管理・建設会社選び

土地活用するなら三菱地所ホームがおすすめ:土地活用で選ばれる5つの理由とは

三菱地所ホームが誕生したのは1986年で、三菱地所内の住宅研究室からの独立がスタートです。

現在は一般的となった高気密高断熱住宅を1992年から販売しており、全館空調システムもその時期から標準で装備されていました。注文住宅では木造の「2×4 (ツーバイフォー)」の工法のみが採用されています。

この三菱地所ホームが、今や土地活用において他のハウスメーカーよりも1歩リードしていることをご存知でしょうか。

それは建築技術のみならず、家の性能やメンテナンスに至るまで、徹底したこだわりが反映されているからです。

この記事では、三菱地所ホームが土地活用で選ばれる5つの理由と、「三菱地所ホームでの土地活用のメリット・デメリット」「三菱地所ホームの土地活用が向いている人」「具体的な土地活用の提案事例」をお伝えします。

三菱地所ホームの確かな技術の中身を、徹底的に詳しく知ることができますよ。

目次

三菱地所ホームが土地活用で選ばれる5つの理由

三菱地所ホームが土地活用で選ばれる納得の理由があります。どれも徹底した家づくりへのこだわりと、その後いかに人が快適に住めるかを追求した結果のものです。

三菱地所ホームが選ばれる5つの理由
  • 将来の資産運用までを見据えた鉄筋コンクリート造住宅
  • 三菱地所ホームの木造賃貸住宅:The Park Maison
  • 各分野の専門家たちによる全方位サポート
  • 最長30年まで延長可能な充実のアフターサービス
  • 最長30年の長期一括借上げで安心の賃貸経営サポート

それでは、それぞれの理由について見ていきましょう。

将来の資産運用までを見据えた鉄筋コンクリート造住宅

将来を見据えた設計

鉄筋とコンクリートのそれぞれの強さの特性を活かした、鉄筋コンクリート造り住宅だからこそ、以下の通りの安心で優れた性能を得られます

  • 大きな地震が起きても住む人の安全を確保
  • 1,000℃の炎に2時間さらされても燃えない
  • 安心の防音性能
  • 住宅の法定耐用年数は47年
  • 省エネルギーで快適

これらの特徴を見ただけでも、50年後にしっかりと建物が維持されているのが想像できますね。

三菱地所ホームの木造賃貸住宅:The Park Maison

三菱地所 木造賃貸住宅

ザ・パークメゾンとは、三菱地所ホームによる木造賃貸住宅の総称です。

その賃貸住宅を土地活用に活かすために、住宅建築、運営方法、管理まで三菱地所ホームをはじめ、グループ企業全体でサポートしてくれるサービスが用意されています。

賃貸経営を営む上で最も気になることは、資産が安全に運用されているかでしょう。土地も家も大きくてとても大切な資産ですから、運用の失敗は絶対と言ってもいいほど避けたいものです。

ザ・パークメゾンは、資産運用のリスクを最小限にすべく、三菱地所グループの総合力で「資産の安全」をバックアップしてくれる土地活用のための安心づくしの住宅なのです。

各分野の専門家たちによる全方位サポート

各分野によるサポート

土地活用を有効に進めるには、その運営があらゆる面からサポートされている必要があります。

つまり、どこかに片手落ちの部分があれば、それが土地活用の失敗を招く可能性があるということです。

三菱地所ホームでは「安心の土地活用」のために、土地所有者、設計者、施工者、管理・メンテナンス会社、税理士・弁護士のすべてがひとつのプロジェクトチームとして機能します。

土地所有者にとっては、最も安全で有効な運営をしてくれる専門家たちの集まりです。

最長30年まで延長可能な充実のアフターサービス

30年保証

ザ・パークメゾンには、土地活用のために建てた木造賃貸住宅に経営サポートが付いているというものです。

建物を建てたら終わりではなく、建物の資産価値を限りなく維持できるように必要な建物診断&メンテナンスが10年ごとに行われます。

その中でも住宅にとって特に重要な、「防水性能」と「構造耐力性能」に関しては30年間の保証も付きますからさらに安心です。

また、別途保証として、土地活用のための建物の基本構造部分には、建物完成・引き渡し後から10年間は無償で補償を行うという「建物保証」も付いています。

最長30年の長期一括借上げで安心の賃貸経営サポート

三菱地所ホームには、賃貸住宅のオーナーの経営負担をできる限り軽くし、経営リスクの最小限化を目指しており、そのために以下に示す3つのサポートシステムがあります。

賃貸経営をサポートする3つのサービス
  • 最長30年長期一括借り上げ
  • 賃貸経営代行システム
  • 滞納賃料保証制度

ここでは、これらのサービスについて解説していきます。

最長30年長期一括借り上げ

一括借り上げ

「最長30年長期一括借り上げシステム」とは、オーナーが所有する建物を一括で借り受け、三菱地所ホームが管理・運営するというものです。

オーナーには三菱地所ホームから毎月定額の賃料が支払われることになっているため、物件の入居者の有無に限らず安定して賃貸経営を営めます。

建物の長期保証に合わせられるように、借り上げの期間も最長30年間までの延長が可能です。

  • 「最長30年長期一括借り上げシステム」には免責期間があり、物件の入居者状況によっては借り上げ賃料が変動する場合があります。
  • 借り上げの賃料は一定期間ごとに決められた計算方法により改定されることになっています。

賃貸経営代行システム

代行経営サービス

賃貸経営をするにあたって、案外煩わしいのが物件の入居者募集・契約・解約・賃料徴収・更新・その他のトラブル対応などの管理業務です。

賃貸経営代行システムは、三菱地所ホームが賃貸経営に関する管理業務をすべて代行するというものです。

月々の家賃収入をベースにして一定割合の手数料を払うと、管理業務の一切を三菱地所ホームが行ってくれます。

賃貸経営に慣れていないオーナーであっても、とても便利で安心できるシステムですよ。

滞納賃料保証制度

賃貸経営をしていれば起こり得るトラブルとして、「家賃の滞納」があります。

しかし、三菱地所ホームでは滞納賃料保証制度により、オーナーが一定の保証料を支払えば、入居者による家賃滞納が発生した際に、保証会社がオーナーに滞納賃料を支払うことが保証されます。

オーナーは借主との間で、従来のような連帯保証人を必要とすることもなく、安心して契約することができて、家賃滞納リスクを避けられるという非常に助かる制度です。

三菱地所ホーム:土地活用のメリット

三菱地所ホームで土地活用をすることのメリットはたくさんありますが、大きくまとめて以下の3つです。

三菱地所ホームでの土地活用メリット
  • 保証・アフターサポートが充実
  • 2 × NEXT構法で強靭さと自由空間を両立できる
  • 資金価値が下がりにくく保ちやすい

保証・アフターサポートが充実

三菱地所ホームでは、土地活用していただいた方に対し豊富な保証やアフターサービスを用意しています。

保証・アフターサービス
  • 建物保証
  • The Park Maisonの長期30年保証システム
  • 最長30年長期一括借り上げ
  • 賃貸経営代行システム
  • 滞納賃保証制度
  • もしもの時も安心のメンテナンス受付センター

保証やアフターサポートをこれまで解説してきましたが、こうしてまとめてみるといかにあらゆる面でのケアが充実していることがわかりますね。

2 × NEXT構法で強靭さと自由空間を両立できる

2 × NEXT構法とは、三菱地所ホームがツーバイフォー(2×4)工法をさらに進化させたもので、以下のような特徴があります。

耐震性

震度7よりも大きい、その約1.5倍の大地震にも耐えられる構法なので、まず家が全壊してしまうようなことはありません。

今後起こり得る地震や台風などの自然災害を想定して、従来よりもさらに壁・床を「高耐力」にした建物構造が実現しています。

省エネ

夏の日射しによる屋根・壁の熱を、空気層と断熱層のダブルでガードする「ハイサーキュレートシステム」を備えていて、エアコンをあまり使わなくて済みます。

また、冷暖房の熱を外へ逃がさないような「ECOウインドウシステム」などの工夫がなされていて、これによっても余分な空調使用を大幅に削減できます。

長寿命

三菱地所ホームが手掛ける住宅のメリットとしては、長寿命といったメリットもあります。その理由が「2×NEXT構法」です。

2×NEXT構法によって住宅を建築しているため「屋根の耐久性アップ」「床下の換気・通気・防蟻の対策」「メンテナンスしやすい配管」等により住宅の長寿命を実現しています。

あらゆる面から建物が長持ちする工夫が凝らされていて、手がかかっていないところを見つけられません。

資金価値が下がりにくく保ちやすい

通常、建物は時間の経過と共に資産価値は下がっていくものですが、三菱地所ホームの建物は事業計画の時点でリフォーム・リノベーションを想定して設計しています。

例えば、鉄筋コンクリート造りの住居の壁を石膏ボードにしたりすることで、2つの部屋を1つにリノベーションすることが可能です。

また、柱と梁で造るラーメン構造の建物よりも壁式構造の方が耐震性にも優れ、柱や梁の内側への出っ張りをなくせます。間取りを変更したりバリアフリーを確保することが容易になるわけですね。

建物を建てる決定をした時点から将来を見据えた設計を行っているので、その資産価値はできる限り維持されていきます。

三菱地所ホームの土地活用のデメリット

三菱地所ホームの土地活用には、メリットだけではありません。次のようなデメリットもあるので、三菱地所ホームを使っての土地活用を考えている方は注意しましょう。

三菱地所ホームのデメリット
  • 対応エリアが狭い
  • 高性能・高耐久で価格帯が高い

対応エリアが狭い

三菱地所ホームは高い品質と高い技術力を備えていますが、その営業所は関東の首都圏や関西、名古屋、広島にしかありません。

そのため、「相談したけれど対応エリア外だった…」なんてこともあるのです。

営業所がある地域以外では「応相談」となってはいますが、なかなか三菱地所ホームの利用は難しいという点がデメリットのひとつです。

高性能・高耐久で価格帯が高い

ツーバイフォー(2×4)工法で、高耐力・高性能な建物だけに、その価格は決して安くはありません。

その価格帯は坪単価で70~80万円といわれます。

この金額はハウスメーカーの中では上位に入りますので、低予算・節約を望む人には価格の高さはデメリットでしょう。

【3階建】アンティーク家具が似合う、ヨーロッパのカフェスタイルの家

出典:https://suumo.jp

本体価格 5000万円
坪単価 102万円
延床面積 163.57m2
敷地面積 92.92m2
工法 2×4、2×6
商品名 自由設計注文住宅ONE ORDER

三菱地所ホームの土地活用が向いている人

土地活用に関して100%完璧な業者はあり得ませんので、自分の求める条件になるべく合った最適の業者を選ぶことが重要です。

その意味で、三菱地所ホームの土地活用の条件に向いているのは以下のタイプの人です。

三菱地所ホームでの土地活用が向いてる方
  • 初めて土地活用を行いたい
  • 将来も見据えた土地がしたい
  • 木造建築を経営したい

各タイプを以下に詳しく解説します。

初めて土地活用を行いたい

「土地活用は初めてのことで、ノウハウも全く知らない」という方でも三菱地所ホームなら安心です。

それは土地を運用して収益を上げていく部分に関しては、三菱地所ホームが専門家として一手に担ってくれるからです。

まずは土地の地上調査にはじまり、運用シミュレーションを徹底的に行います。その結果、アパート・マンション経営が良いのか、建て替え・リフォームが良いのか、売却や現状維持が良いのかを適正に判断してくれます。

もちろん建物を建てた後の入居者募集・運営・管理も三菱地所ホームがすべて引き受けてくれますから、土地活用がはじめてでも十分なサポートが得られて土地活用のスタートが踏み切れますよ。

将来も見据えた土地活用がしたい

家・建物は「いつまでも価値を維持させたいもの」です。土地活用のために建てた住宅であれば、当然10年、20年、そして50年後も収益を望めるものでありたいのは当然です。

そのために、三菱地所ホームでは将来を見据えた土地活用を常に考え実行しています。

例として、先にも述べましたが、部屋と部屋を区切る壁を取り外し可能な構造にして、どの時代にも適応できるフレキシブルさを実現しています。

また、柱や梁の出っ張りを限りなく少なくすることも「壁式構造」で可能になりました。

間取りの変更はもちろんのこと、ワンルーム同士を2LDKに改造することや、バリアフリー化も容易にできるので、将来の市場変化に対応した土地活用ができるわけです。

木造建築を経営したい

木造建築自体が好きであるとか、減価償却期間の短さで税制上のメリットがあり、木造建築を経営したい方にとっては、三菱地所ホームのザ・パークメゾンは最適でしょう。

三菱地所ホームは木造住宅のラインナップも充実していて、高品質で建物の寿命も長く、木造住宅の長期経営に非常に向いているといえます。

三菱地所ホーム:土地活用の実例(賃貸住宅)

ここでは、三菱地所ホームを利用した土地活用の賃貸住宅での実例を紹介します。

セキュリティを保持したモダンデザインの提案

土地活用実例
階数 地上2階
敷地面積 248.82㎡
延床面積 271.33㎡
賃貸住宅数詳細 1K × 8戸

近隣には賃貸物件が多い為、周囲には無い外観デザインを提案しました。

三菱地所グループのマンションづくりのノウハウを活かしたデザインで、共用部はホテル風の贅沢なつくり、かわいらしいデザインの水廻りなど内部まで凝った物件となりました。

三菱地所ホームの公式サイトから引用

居住性のよさと充実の共用部を誇る質の高い集合住宅

土地活用実例2
構造 鉄筋コンクリート造
階数 地上3階建て
建築面積 261.68㎡
延床面積 726.22㎡

近隣に集合住宅を何軒も建てられた経験を持つオーナー様の「時間が経っても価値の下がらない質の高いものにしたい」というご希望に応えました。

駐車場や廊下部分を建物に組み込み、すっきりと仕上げた外観には、縦にスリットを入れ、中央部にエントランスを設けて横に長く威圧的になりがちな建物の印象を軽やかなものにしています。

ホールに足を踏み入れると正面に3階までの拭きぬけの壁面を石貼りにした階段。この建物の中心にして、格調を持たせる存在です。

防犯対策はもちろん、居室の間取りやトランクルームの設備など、管理会社のアドバイスもいれて住む人の利便性が追及されています。

三菱地所ホームの公式サイトから引用

先代から引き継いだ土地を後世に残したい

土地活用事例3
所在 東京都
形態 テラスタイプ
階数 地上2階建て5戸 × 2棟
敷地面積 448.54㎡(合計)
延床面積 443.12㎡
賃貸住宅戸数詳細 1LDK × 10戸(43.20~45.65㎡)

空き家となっていた旧家屋を建替えて賃貸経営を計画。

オーナー様自身が生まれ育った土地を後世にも残したい、という想いと将来の対応がしやすいように2棟に分割して設計。

これから代々引き継がれてゆくことを考慮し、メンテナンス性に優れた外装タイルを採用しました。

三菱地所ホームの公式サイトから引用

三菱地所ホーム:土地活用の提案事例

三菱地所ホームを使った土地活用の事例を見ていきましょう!

現在、駐車場にしている不動産の節税対策を考えたい

お客様の要望

お客様の要望
  • 駐車場利用している不動産の節税対策をしたい。
  • 現在の月極駐車場の収入だけでは将来的に不安
  • 年金だけではリタイア後が心配なので、安定的な収入を確保したい。

敷地データ

エリア 東京都八王子
用途地域 近隣商業地域
防火地域 準防火地域
敷地面積 383.15㎡
建ぺい率 60%
容積率 300%

三菱地所ホームからのご提案

After:三菱地所ホームからの提案
  • 敷地の条件を活かした賃貸住宅経営で安定的収入確保。
  • 資金は手持ちの現金 + 借入でまかない土地評価額を圧縮
  • 節税対策は賃貸住宅建築による効果が増大。

物件データ

エリア 東京都八王子
敷地面積 383.15㎡
延床面積 997.4㎡
構造 鉄筋コンクリート
階層 地上5階建て
成功事例1

施策後の状況

事例 施策後

三菱地所ホーム担当者より

これまでの駐車場経営では固定資産税等の税金対策がなされていませんでしたが、賃貸住宅建築による、資産評価圧縮貸家建付地小規模宅地等の軽減措置を受ける事で相続税対策も可能となりました。

三菱地所ホームの公式サイトから引用

『駐車場が本当にすてきな賃貸住宅に生まれ変わりました。賃貸収入も増えた上に固定資産税・都市計画税が圧縮され、相続税の対策もできて将来への安心感を手に入れられたのですね。』

分散した不動産資産を一括で管理し、収益性も高めたい

お客様の要望

お客様の要望
  • 複数の手持ち不動産資産をまとめて管理したい。
  • 資産価値をアップさせ、安定収入の確保を実現したい。
  • 新築物件をつくって賃貸経営をはじめたい。

物件データ

物件1 月極駐車場
物件2 築30年賃貸住宅
物件3 空地

三菱地所ホームからのご提案

三菱地所ホームからの提案
  • 分散したご所有地から、より収益性の高い代替地への買い換え
  • 代替の購入不動産には新築店舗併用賃貸住宅を建築、安定収入を確保する。

物件データ

所在地 東京都目黒区
敷地面積 196.10㎡
延床面積 307.28㎡
構造 鉄筋コンクリート造
階数 地上3階建て

施策後の状況

事例 施策後2

三菱地所ホーム担当者より

複数の不動産資産の固定資産税や管理の煩わしさでお悩みでしたが、都心の収益性が高い不動産への組替えで、それらの問題を解決されました。

新築賃貸住宅は街のランドマークとなるようなデザインが好評で賃貸経営も順調です。

三菱地所ホームの公式サイトから引用

『駐車場・賃貸住宅・空き地と、複数あった土地のそれぞれの管理と収益の得方にもかなり煩雑さがあったことでしょう。

それらを「ひとつ」にまとめたことで経営にも集中しやすくなり、より収益も上がり、土地活用がシンプルでわかりやすくなった例ですね。』

まとめ

今回は、三菱地所ホームが土地活用で選ばれる5つの理由と、三菱地所ホームのメリット・デメリット、具体的な土地活用の提案事例等をお伝えしました。

三菱地所ホームを利用することで、その高品質の住宅を得られることはもちろん、土地活用に活かすことで、安定収入・節税対策にも大いに役立てられるわけですね。

そしてサポートの充実ぶりから初めての方でも土地活用に取り組めて、それが50年先の将来的な安心感につなげられるのは、三菱地所ホームを利用することの最大のメリットでしょう。

もし土地活用を考えるなら、あれこれと個人で悩まずに、まずは三菱地所ホームに相談の足を運んでみてはいかがでしょうか。

失敗しないアパート経営・土地活用をするためには安くて儲かる業者を選ぶ

アパート経営は業者によって大きく収益が異なります。せっかくアパートを建てるのであれば、一番儲かる業者を選びたいのが本音です。

そこでアパート経営でおすすめのサービスが、「タウンライフアパート経営」です。たった3分の入力で、完全無料で土地活用のプランやアパート建設会社の資料がもらえます。

全国200以上の会社の中から、あなたに合った最も儲かる業者を選ぶことができます。

タウンライフを活用して年間で1,000万円以上の家賃収入を手に入れている方も大勢います。

今の収入に1,000万円増えたらとても生活が豊かになりますよね。家賃収入で家を買ったり家族のために使ったりしてください。

無料で利用できるサービスなので、アパート経営を検討しているのであれば使わない手はありません!

アパート経営などの土地活用で成功している方は、このようなサービスを上手に利用していますよ。土地活用をするなら一番儲かる業者に依頼しましょう。

アパート経営
完全無料の資料請求!儲かるアパート経営プランを提供してもらう

※たった3分の入力を1度で複数社からの土地活用プランがもらえます

アパート経営以外の土地活用の方はこちら

アパート経営以外の土地活用を検討している方は、「タウンライフ土地活用」がおすすめです。土地活用で最も儲かるプランを提案してくれます。

土地活用するのであれば、楽で簡単に誰でも儲かる方法で土地活用したいですよね。

たった3分の入力で無料で資料が貰えるため、これを利用しないなんて損です!無料で資料を貰って最も儲かる土地活用プランを作成してもらいましょう。

無料簡単!たった3分の入力1度で!便利な一括資料請求はこちら