土地活用する方必見!
業者を比較して1番儲かる業者を資料請求で探しましょう

アパート経営で失敗しない!誰でも儲かるのか?賃貸経営成功ノウハウ

当サイトは、これからアパート経営をしたい方に儲かってもらうために必要な情報を公開しているサイトです。

せっかくアパート経営をするのであれば、失敗したくないですよね。また、家賃収入が欲しいですよね。

このサイトでは、1人でも多くの方が失敗しないアパート経営を行ってもらうために、管理人がアパートメーカーで働いていた経験から有益な情報をお伝えします。

このサイトでご紹介する内容を参考にして、アパート経営を成功させましょう。そして、家賃収入でがっぽり儲けてください。

アパート経営をするなら一番儲かる条件の良い業者にする

アパート経営は業者によって大きく収益が異なります。せっかくアパートを建てるのであれば、一番儲かる業者を選びたいのが本音です。

アパート経営建設費

そこでアパート経営でおすすめのサービスが、「タウンライフアパート経営」です。たった3分の入力で、完全無料で土地活用のプランやアパート建設会社の資料がもらえます。

全国200以上の会社の中から、あなたに合った最も儲かる業者を選ぶことができます。

タウンライフを活用して年間で1,000万円以上の家賃収入を手に入れている方も大勢います。

今の収入に1,000万円増えたらとても生活が豊かになりますよね。家賃収入で家を買ったり家族のために使ったりしてください。

無料で利用できるサービスなので、アパート経営を検討しているのであれば使わない手はありません。無料で業者の資料を一度に請求できるので、業者の情報を集めるのに非常に役立ちます。

アパート経営などの土地活用で成功している方は、このようなサービスを上手に利用していますよ。土地活用をするなら一番儲かる業者に依頼しましょう。

アパート経営
完全無料の資料請求!儲かるアパート経営プランを提供してもらう

※たった3分の入力を1度で複数社からの土地活用プランがもらえます

アパート経営以外の土地活用の方はこちら

土地活用するのであれば、楽で簡単に誰でも儲かる方法で土地活用したいですよね。

アパート経営以外の土地活用を検討している方は、「タウンライフ土地活用」がおすすめです。土地活用で最も儲かるプランを提案してくれます。

たった3分の入力で無料で資料が貰えるため、これを利用しないなんて損ですよね。無料で資料を貰って最も儲かる土地活用プランを作成してもらいましょう。

無料簡単!たった3分の入力1度で!便利な一括資料請求はこちら

アパート経営は儲かるのか?不動産収入で稼ぐ秘訣

アパート経営は儲かります。

ただ、やり方を間違えると失敗してしまうので注意が必要です。それでは、アパート経営が儲かる理由をご紹介しましょう。

アパート経営は安定した家賃収入が手に入る

アパート経営は、安定した家賃収入が手に入ります。入居者が生活すると家賃が毎月振り込まれるからです。

一度その部屋に入居者が入ると数年は生活してくれます。そのため、その間は毎月一定額の家賃が支払われます。アパートは何世帯も生活するので、「来月すべての入居者がいなくなる」ということはほとんどありません。

つまり、来月家賃が0円になることはほとんどありません。

アパート経営は、堅実に家賃収入を手に入れることができるため、安定した収入が毎月望めます。サラリーマンの方は、副業で家賃収入があるとうれしいのではないでしょうか。

アパート経営は安定した収入が期待できるのでおすすめです。安定した家賃収入が欲しい方は、アパート経営をぜひ行いましょう。

相続税対策はアパート経営がおすすめ

相続税対策目的のアパート経営は増えてきています。現金や土地をそのまま相続すると、高額な相続税がかかってしまうからです。

しかし、アパート経営を行うと評価額が下がるため、相続税が安くなります。国に税金として取られてしまうのであれば、アパートを経営して相続税対策を行ったほうがいいですよね。

たとえば、1憶円の現金を相続する場合、現金だと1憶円が相続税の対象になります。

一方、アパートを建設する場合、評価額が3割ほど安くなるので、相続税は安くなります。

  • 現金の場合:1憶円
  • アパートの場合:7,000万円

つまり、現金の場合は1憶円を相続したことになりますが、アパートを建てると7,000万円を相続したことになります。これであれば、アパートを建設して相続税対策をしたほうがいいですよね。

現金や土地をそのまま相続するよりも、アパート経営をして相続税対策を行いましょう。

あわせて読みたい
アパート経営相続税対策
土地活用!アパート経営の相続税対策のメリットデメリット相続税対策で、アパート経営を検討する方は多く見られます。相続する際に高額な税金がかかるため、税金対策ができるからです。 とはいえ、...

アパート経営を始めるために行うこと

これからアパート経営をするのであれば、以下のやることがあります。

  • 情報収集を行う
  • 土地や物件などのリサーチをする
  • セミナーや相談会に参加する
  • まずは資料請求
  • 家族の了解を必ず得る

アパート経営をする際は、まずはこれらのことを行いましょう。

情報収集を行い、アパートを建てる地域の土地や物件をリサーチしましょう。アパートを建てても、入居者が集まらなければ意味がありません。

そこの土地にアパートを建設して、入居者が集まるのかリサーチするようにしましょう。

なお、リサーチの方法ですが、自分自身で行う方法がありますが、専門家に任せてしまうのがおすすめです。

さらに、アパート経営の知識がない場合、セミナーや相談会に参加しましょう。全く知識がないのにアパート経営を行うと失敗しやすくなります。セミナーに参加して知識を勉強しましょう。

あわせて読みたい
アパート経営始め方
これからアパート経営を始める方必見!アパート経営のやり方入門「アパート経営を始めるにはどうすればいいのか」わからないのではないでしょうか。いざ、「アパート経営を始めよう」と思ってもやり方や始め方が...

アパート経営の失敗事例:賃貸経営で失敗しないためには

アパート経営は一時的な感情で行うと失敗します。建設費も高くなり、アパートだらけの地域は、空き室が増えているからです。

そこで、アパート経営の失敗事例をご紹介します。実際にアパート経営で失敗している事例をお伝えするので、これを参考にして失敗しないようにしましょう。

一括借り上げシステム(サブリース)による失敗

アパート経営をする際、一括借り上げシステムを利用する方はいます。一括借り上げシステムとは、管理会社が全室を借り上げて、毎月一定額の家賃を保証するというものです。

地方などで需要のないところの場合、失敗してしまう恐れがあります。

アパート経営サブリース

一括借り上げシステムは、最初の10年は家賃が保証されますが、それ以降は2年や5年ごと更新があり、空き室が多くなると家賃保証を少なくされます。

特に人口の少ない地方は空き室が多くなるので、一括借り上げでアパートを建設したものの失敗してしまう方は非常に多いです。

一括借り上げは、アパート会社が契約を取るためのうたい文句です。営業マンの言葉を鵜吞みにせずに、リスクをよく考えた上でアパート経営するようにしてください。

アパート経営は利回りが少ないと失敗する

アパート経営をする上で、利回りを重視しない方がいます。アパート経営はアパートを建てれば必ず儲かるわけではないため、注意が必要です。

最低でも利回りは5%以上、できれば7%はないとあまり儲かりません。また、リスクが高いので、失敗する恐れがあります。

空き室が増えるとすぐに赤字になる恐れがあるので、利回りには注意するようにしてください。

立地が悪いとアパート経営で失敗する

立地が悪い場所でアパート経営をすると失敗します。駅から遠かったり、アパートを建てても人が住まないような場所だったりすれば、当然入居者はいないので失敗しますよね。

駅から遠い場所、近くにスーパーや商業施設がないような場所でアパート経営する方は注意が必要です。

都市部で電車通勤や通学の人が、駅から遠い場所のアパートに住みたいとは思わないですよね。

駅から近いなど、立地が良い場所でアパート経営すれば儲かりますが、立地が悪いとアパート経営は驚くほど儲からないので失敗する恐れがあります。

アパートを建設する場所には注意するようにしてください。

アパート経営は失敗する恐れがあるため、これからアパート経営をする方は失敗しないように対策をよく考えて賃貸経営するようにしてください。

あわせて読みたい
アパート経営失敗
アパート経営で大失敗!賃貸経営で失敗する10つの事例や破産例アパート経営は、成功する方もいれば失敗してしまう方もいらっしゃいます。同じアパート経営にもかかわらず、両者にはどのような違いがあるのでし...

アパート経営のメリット

アパート経営のメリットをご紹介します。どのようなメリットがあるのかを再確認しましょう。

家賃収入が安定して支払われる

アパート経営は、以上でもお伝えしたように安定して家賃収入が支払われるメリットがあります。

家賃収入だけで年収1,000万円超える方もいらっしゃいます。今の年収に1,000万円が増えれば、生活はとても豊かになりますよね。

土地活用ができる

土地を所有している方は、アパート経営をすることで土地活用ができます。更地に比べてアパートを建設すると、固定資産税や相続税は安くなるメリットがあります。

さらに、何も利用していない土地にアパートを建てて毎月家賃収入が支払われればうれしいですよね。

利用していない土地を活用して賃貸経営で儲けましょう。

アパート経営は初心者でもできる

アパート経営は、管理を任せてしまえば、あなたがオーナーとしてやることはほとんどありません。管理会社がほとんどの業務を行ってくれるからです。

入退去の管理や家賃の回収、修繕工事など大家にはさまざまな業務がありますが、管理をすべて任せてしまえば、毎月支払われる家賃を通帳記入して確認するだけです。

アパート経営は、管理を管理会社に任せられるため、初心者でも行えます。これから賃貸経営を検討している方は、アパート経営を始めてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい
新築アパート投資法
失敗しない新築アパート投資法:メリットやデメリットを紹介新築アパート投資は、安定的な収益を得られます。しかし、メリットやデメリットを理解しないと失敗してしまう恐れがあります。そのため、きちんと...

アパート経営のデメリットやリスク

アパート経営にはデメリットやリスクがあります。良し悪しを踏まえた上で、判断するようにしてください。

空き室のリスク

アパート経営は、空き室になるリスクがあります。空き室になる場合、家賃収入が減ってしまいます。

たとえば、5万円の家賃が10世帯ある場合、満室で50万円の家賃収入です。

しかし、入居率が50%になってしまうと、半額の25万円になってしまいます。空き室が増えると家賃収入も減るため、賃貸経営は空き室のリスクがあることを覚えておきましょう。

建物の老朽化による資産価値のリスク

建物が古くなると資産価値は低下します。アパートは築年数が経過すると古くなるため、資産価値が下がってしまう恐れがあります。

古いアパートの価値

同じ家賃設定であれば、新築アパートに住みたいものですよね。

賃貸経営は、新築時は資産価値が高くていいですが、築20年を過ぎると老朽化が進み資産価値が低下するので注意してください。

家賃低下のリスク

建物が古くなると家賃を下げなければいけません。建物が古くなると新築時と同じ家賃設定では、入居者が集まらないからです。

そのため、老朽化や空き室に応じて賃料を下げる必要があります。家賃が下がると家賃収入も減るので、家賃が低下するリスクがあることを覚えておきましょう。

借金(ローン)をするリスク

アパート経営は、数千万~1憶円を超える費用がかかります。そのため、借金をするリスクがあることを覚えておきましょう。

赤字になれば倒産しますし、借金を抱えてしまう恐れがあります。

アパート経営は、数千万~億単位の借金をするリスクがあるので、一時的な感情で行うのではなく、ターゲットや建てる場所、家賃設定などをよく考えて行うようにしてください。

あわせて読みたい
アパート経営リスク
不動産投資アパート経営のリスク:失敗しないための回避方法アパート経営には、リスクがつきものです。アパートを建てる費用は、数千万から1億円以上の費用がかかるからです。 また、アパート経営の...

アパート経営は利回りを意識する

アパート経営をする上で、利回りはとても重要です。利回りによって、投資額の何%の家賃収入が得られるのかがわかるからです。

つまり、利回りが高いと安定した家賃収入になります。

たとえば、1憶円の物件を購入した場合、年間で1,000万円の家賃収入が入ると仮定します。その場合、利回りは10%です。

アパート利回り10%

アパート経営は、利益が出なければいけません。儲からないと意味がありませんよね。そのため、利回りは少なくても8%以上を目指すように賃貸経営をするようにしてください。

あわせて読みたい
アパート経営利回り
アパート経営の利回りとは:表面・実質の計算方法や目安・相場の平均アパート経営は、ローンを組んで購入します。家賃収入でそれを返済しつつ利益を出さなければいけません。そこでどのくらいの利益が出るのかを知る...

アパート経営にかかる初期費用はいくらかかるのか

アパート経営をする上で、初期費用がいくらかかるのか気になるものではないでしょうか。

アパートの初期費用は、土地があるなしによって変わってきます。また、アパートの構造によっても異なります。

あくまでも目安ですが、木造アパートの相場は以下の通りです。

坪数 2階建て 3階建て
50 3,000~4,000万円 4,000~6,000万円
60 3,500~4,500万円 4,500~6,500万円
80 4,500~6,500万円 6,500~8,500万円
100 6,500~7,500万円 7,500~1憶1,000万円

高級アパートを建設すれば、その分建設費や初期費用は高くなりますよね。そのため、あくまでも参考程度にするようにしてください。

あわせて読みたい
アパート建設費用
アパートの建設費用はいくらかかる?建築費用の相場、概算や坪単価賃貸アパート経営を検討している方で、「建設費用はいくらぐらいかかるのか」と言うお客様は多く見られます。アパートを建てる上で、値段・相場は...

アパート経営に必要な資金や頭金はいくら必要なのか

アパートはローンで購入するため、頭金は1~2割は用意するようにしてください。頭金がないとローンの審査が通らなかったり、多くの金額を借金するリスクがあったりするからです。

たとえば、アパートの建設費用に1憶円かかるのであれば、1,000万円は資金を用意しましょう。

頭金や自己資金なしのフルローンでもアパート経営は可能ですが、その分リスクは高くなります。ローンの金利なども高くなるため、返済金額が高くなります。

返済金額が高いと、その分利益は減ってしまいますよね。アパート経営をするのであれば、頭金はアパートの初期費用の1割は用意するようにしてください。

あわせて読みたい
アパート経営資金土地ありなし
アパート経営に必要な資金はいくら?土地あり土地なしの初期費用アパート経営を検討している方の相談の中で「資金はいくら必要か」というお問い合わせは多く受けます。アパート経営をする上で、土地の購入費用や...

アパート経営で大家に必要な役立つ資格

アパート経営に必要な資格をご紹介します。これから賃貸経営を検討しているのであれば、資格があると便利ですよね。

ただ、アパート経営は資格が無くてもアパートオーナーになることは可能です。実際に、資格を持っていない大家の方は大勢いらっしゃいます。

アパート経営は資格がそこまで重要ではないのです。

ただ、持っておくとアパート経営に有利になる資格は存在します。これから賃貸経営で成功したい方は、必要であれば資格は取るようにしてください。

あわせて読みたい
アパート経営必要な資格
【賃貸アパート経営】大家に必要な役立つ資格は?不動産経営の資格アパートの大家になり賃貸経営をする上で、必要な資格は特にありません。そのため、アパート経営をするために資格を取らなくても大丈夫です。 ...

アパート経営をするならセミナーに必ず参加しよう

アパート経営をするのであれば、必ずセミナーに参加するようにしてください。セミナーに参加することで、アパート経営の知識が身に付きます。そして、アパート経営で成功する確率は増えます。

数千万円単位の借金をしてまでもアパート経営をするのであれば、必ず失敗したくないものですよね。

アパート経営で成功したい方は、必ずアパート経営に参加するようにしてください。

さらに、アパートのセミナーに参加すると、実際にアパートを経営している方たちに会えるため、生の声を聞くことができます。

実際に賃貸経営をしている方の意見は、とても参考になりますよね。セミナーに参加すると講師の話を聞ける上に、賃貸オーナーとの交流を深めることができます。

アパート経営をする方は、積極的にセミナーに参加しましょう。

あわせて読みたい
アパート経営セミナー
アパート経営のセミナーはどれに参加すればいいの?選び方は?アパート経営をする方は、必ずセミナーに行くようにしてください。アパート経営のノウハウなどを学べるからです。 特に、これから始めてア...

アパート経営の税金対策:必要経費や確定申告

アパート経営をする上で、税金対策はとても重要です。支払う税金を少なくできれば、その分利益は増えるからです。

また、アパート経営で利益が出たら確定申告を必ずしましょう。税金を納めないと税務署の調査が入る恐れがあります。

家賃収入を申告してきちんと納税するようにしてください。また、個人の方の場合は、青色申告をしましょう。

ただ、アパート経営で必要なものは経費として申告できます。経費が多くなれば、その分利益も減るため、収める納税の金額も安くなります。

税金と経費の仕組みを理解して、賢く賃貸経営を行いましょう。

アパート経営を行う際は、税金対策するために経費の仕組みや経費で落とせるものなどを勉強するようにしてください。

あわせて読みたい
アパート経営節税
アパート経営の経費で税金対策しよう!落とせるものや節税のコツアパート経営をする上で、経費についてわからないという方は多いのではないでしょうか。賃貸経営する際、必要になる経費を計上することで税金対策...

アパート経営の平均収入はいくら?儲かるの?

アパート経営の平均年収は、いくらぐらいになるのでしょうか。これから賃貸経営を検討している方にとって年収は気になるものですよね。

アパート経営の年収は、家賃設定や戸数によって変わってきます。家賃設定や戸数が多くなれば、家賃収入による年収も増えるので覚えておきましょう。

以下は、家賃の値段や部屋数別のアパート経営の年収になります。

家賃6万円10室のアパート経営の年収

家賃 部屋数 月々の家賃収入 年間の家賃収入
6万円 10室 60万円 720万円

家賃6万円15室のアパート経営の年収

家賃 部屋数 月々の家賃収入 年間の家賃収入
6万円 15室 90万円 1080万円

家賃8万円10室のアパート経営の年収

家賃 部屋数 月々の家賃収入 年間の家賃収入
8万円 10室 80万円 960万円

家賃8万円15室のアパート経営の年収

家賃 部屋数 月々の家賃収入 年間の家賃収入
8万円 15室 120万円 1440万円

家賃10万円10室のアパート経営の年収

家賃 部屋数 月々の家賃収入 年間の家賃収入
10万円 10室 100万円 1200万円

家賃15万円10室のアパート経営の年収

家賃 部屋数 月々の家賃収入 年間の家賃収入
10万円 15室 150万円 1800万円

あわせて読みたい
アパート経営年収
アパート経営平均年収はいくら?儲かるの?収入や売り上げは?アパート経営の「平均年収はいくらぐらい」なのか気になる方は多く見られます。これからアパートを建設し、賃貸経営を検討している方はいくら儲か...

アパート経営の見積もりを比較して安い業者を選ぶ

アパート経営をする場合、業者選びがとても重要です。業者によって儲かるか決まるからです。

また、初期費用も業者によって変わってきます。アパート経営をするのであれば、安く建てられる業者がいいですよね。

アパート会社を選ぶ際は、必ず見積もりを複数社に依頼し、比較するようにしてください。複数社の見積もりを比較して、その中から一番条件の良い業者を選べば間違いないですよね。

あわせて読みたい
アパート経営見積もり
アパート経営の見積もりの注意点:比較して儲かる業者を選ぶアパート経営の見積もりは、業者を比較する上で必要です。各業者に見積もりを依頼することで、建設費が安くて最も儲かる業者を選ぶことができるか...

アパート経営はまずは気軽に資料請求しよう

アパート経営を検討している方は、各業者を比較するためにもまずは気軽に資料請求するようにしてください。

資料請求すれば、業者の特徴がわかりますよね。また、パンフレットにはアパート経営に役立つ知識も載っているので勉強になります。わざわざ書店でアパート経営の本を購入しなくてすみます。

完全無料で資料請求できるので利用しない手はありませんよね。

賃貸経営を始めようか考えている方は、まずは気軽に資料請求するようにしてください。

あわせて読みたい
アパート経営資料請求
アパート経営の資料請求で建設費用が安くて儲かる賃貸会社を選ぶアパート経営の資料請求は、一括資料請求サービスがおすすめです。一度の入力で複数社の資料やパンフレットを請求できるからです。 アパー...
アパートをどこで建てるか迷っている方必見!

アパート経営に興味はあるが、何をしなければいけないのかわからないという相談は多く受けます。土地がある方は、相続税のことなどを考えるとアパートを建てて有効活用したいものですよね。

土地があるだけでは何も生み出さないので、アパートを経営できれば最高ですよね。

また、土地がなくてもアパート経営は可能です。実際にほとんどの方が、土地と建物を買ってアパート経営をしています。駅から10分県内の土地でアパート経営すれば、人気物件になること間違いなしです。

ただ、「アパートを建てても利益が出るのか」「資金はいくら必要なのか」「空き室のリスクはあるのか」など、たくさんの悩みがあるのではないでしょうか。

アパート経営建設費

そこでおすすめのサービスが、「タウンライフが行っているアパートの資料請求」です。たった3分の入力で、完全無料で土地活用のプランやアパート建設会社の資料がもらえます。

全国200以上の会社の中から、あなたに合ったプランを提供してくれる業者を選ぶことができます。

無料で利用できるサービスなので、土地活用を検討しているのであれば使わない手はありませんよね。アパート経営をするなら一番儲かるアパートメーカーに依頼しましょう。

無料!3分の入力で一括資料請求タウンライフはこちら