アパート経営はいくらから?頭金なし、自己資金0円の賃貸経営

アパート経営資金いくらから

アパート経営は「いくらぐらいの資金が必要なのか」という相談は多く受けます。頭金なし、自己資金0円でもアパートを建設したいものですよね。

アパートオーナーになれば、家賃収入が得られるので副収入が期待できます。実際にアパート経営を行い、年間で1,000万円以上の不動産所得がある方もいらっしゃいます。

サラリーマンの方は、給料だけではなく家賃収入が得られればうれしいですよね。

そこで本記事では、アパート経営はいくらからできるのか。頭金なし、自己資金0円でもローンを借りてアパートを建設できるのかをお伝えしていきます。

アパート経営を成功させて頭金なし、自己資金0円で家賃収入を手に入れましょう。

アパートは自己資金0円でも経営できる

アパート経営は、自己資金0円が無くても経営できます。以下の理由があるからです。

  • ローンを組んで購入できる
  • アパート経営者のほとんどが借り入れしている

順番にお伝えしていきます。

ローンを組んで購入できる

ローンを組むことができれば、アパート経営は可能です。ローンの返済を家賃収入で支払えれば、自己資金0円はもちろんのこと、自己負担0円でアパートを建設できます。

アパートの建築費用は、5,000万円~1億円以上になります。金額が大きいのでローンを組めるのか心配になる方はいらっしゃいますが、実際に頭金なしでローンを組んで賃貸経営を行っている方はいるので問題ありません。

ローンを組めば新築アパート経営は可能です。やる気があるなら、アパートメーカーに相談してみましょう。まずは、資料請求してみるのがおすすめです。

アパート経営者のほとんどが借り入れしている

アパートオーナーのほとんどがローンを組んでアパート経営を行っています。逆を言えば、ローンを組まずに賃貸経営を行っている方はほとんどいらっしゃいません。5,000~1憶円以上の金額を一括で支払える人はそうそういませんよね。

アパート経営はローンを組んで行うものなので、自己資金がない場合も借り入れを積極的に行ってアパートオーナーになりましょう。

頭金ゼロ円でも借り入れができる

頭金が無くても借り入れはできます。実際に頭金なしでもローンの審査に通り、1憶円弱のアパートを経営している方がいるからです。

頭金が無くてもアパート経営を諦めるのは早いです。自己資金がない方でもローンを組めるケースがありますので、お伝えします。

アパートメーカーの提携ローンがある

アパートの借り入れを行う際、ローンを組みますが、借入先は金融機関だけではありません。アパートメーカーが提携しているローンがあるからです。

アパートを建設して、管理まで任せてくれるのであれば、頭金が無くてもローンを組んでくれるというものです。

実際に「アパート経営のシノケン」では、シノケンが提携しているローンがあります。また、シノケンは、「頭金が無くても賃貸経営ができる」というのを売りにしています。

実際にあなたのように自己資金がなくても、ローンを組んでアパート経営を行っている方がいらっしゃいます。実例があれば、心強いですよね。

金融機関でローンの審査が通らなくてもアパート会社が提携しているローンであれば、自己資金が無くてもローンを組むことが可能です。このような便利なローンを活用して、アパート経営を成功させてください。

年収400万円以上が必要

自己資金0円でアパート経営を行う際、年収が最低でも400万円以上なければ難しいです。年収400万円を下回ると、提携ローンでも審査が通らないからです。

また、年収が400万円あったとしても、必ずローンの審査が通るわけではありません。過去に支払いが遅れていたり、カードローンなどを利用していたりすると審査に影響します。

ただ、審査をしてみなければ何ともいえないため、まずはローンの相談をしてみるところから始めるようにしてください。

できれば1~2割の自己資金があると良い

自己資金0円でアパート経営は行えます。頭金なしでもローンを組むことは可能です。しかし、できれば1~2割の自己資金があるのが望ましいです。

ローンの審査に通りやすくなりますし、借入金額を少なくできます。

頭金なしでもローンは組めますが、自己資金を用意できるのであれば極力準備するようにしてください。

自己資金0円のアパート経営のリスクや注意点

お金が無くてもアパート経営は行えますが、いくつか注意点があります。アパート経営は、数千万円単位の借金をするため、事前にどのようなリスクがあるのか確かめておきましょう。

ローンの審査に通りにくい

頭金がない場合、ローンの審査に通りにくいです。頭金があると信頼性があるため、ローンに通りやすくなります。しかし、頭金が0円だと信頼性がないので、審査に影響が出る恐れがあるのです。

金利が低いなどの条件の良いローンは通りにくくなり、条件の悪い金利で借り入れをしなければいけない恐れがあります。頭金がないと、そのようなリスクがあることを覚えておきましょう。

空き室・家賃低下によって返済が厳しくなる

頭金がない場合、頭金がある場合に比べて借り入れ金額が大きくなります。将来的に空き室が増えると、家賃収入が下がることが予想されます。その場合、ローンの返済の金額よりも家賃収入が下回る恐れがあるので注意しましょう。

借入金額が大きくなると月々の返済額も高くなります。

新築時は、外観や内装が綺麗なため人気があります。入居者も現れやすくなるでしょう。しかし、古くなると人気が無くなり、家賃の金額は下がってしまうものです。

同じ条件、同じ家賃であれば、綺麗な新築アパートに住みたいものですよね。月々の返済額が高いと、返済が大変になり家賃収入の利益も減る恐れがあります。アパート経営を行う前は、リスクをあらかじめ把握しておいてください。

いざという時売却できない

アパートは売却することができます。経営が厳しくなってきたり、家賃収入が減ってきたりした場合、手放すのも1つの方法です。

ただ、フルローンの場合売却できない恐れがあります。売却価格よりもローンの金額が多くなる恐れがあるからです。

フルローンでアパート経営を行うと、ローン残高が減りにくくなります。借入金額が多いため、ローン残高が減りにくいからです。

フルローンでアパート経営を行うとこのようなリスクがあります。一時的な感情でアパート経営を行うのではなく、リスクを十分に考慮した上で判断するようにしてください。

土地がないと借入金額が大きくなる

土地がない場合は、アパート購入の総額が高くなります。土地の購入費用に加えて、アパートの建設費用が必要になるからです。アパートの建設費用は、土地購入費用を合わせると1憶円弱になります。

土地がない場合は土地がある方に比べて、借入金額が大きくなるので覚えておきましょう。

アパートのローンが通り安い金融機関ランキング

実際にアパート経営を行っている方にアンケート調査を行った「ローンの審査が通りやすい金融機関ランキング」をご紹介します。

  1. 信用金庫
  2. 地方銀行
  3. 政府系金融機関
  4. 都市銀行

アパートの建設費用をローンで組む際は、まずは信用金庫からローンについて相談してみましょう。

頭金0円のアパート建設のメリット

ローンに通りにくかったり借入金額が高かったりなどのデメリットがある、自己資金ゼロ円でのアパート経営ですが、メリットもあります。

自己資金なしでアパート経営を検討している方は、メリットを活かしてアパート経営を成功させましょう。

頭金を貯めるよりもアパート経営を始めるほうがお得

アパートをローンで購入する場合、頭金は重要です。しかし、「頭金を貯めている時間がない」「頭金を用意するのが難しい」という方もいらっしゃいます。

確かに、頭金を用意するのに数年かかるのであれば、頭金なしでアパートを建設してしまうのも1つの方法です。

頭金を貯めている間にアパート経営をしてしまえば、早く家賃収入が得られるからです。リスクはありますが、手っ取り早く家賃収入が得られます。実際に自己資金0円でアパート経営を行い、家賃収入で大きな利益を出している方はいらっしゃいます。

アパートを建てる場所などを営業マンの念入りに打ち合わせをすれば、利回りの良いプランでアパート経営ができる可能性は大きいです。

駅から10分圏内であったり、学校が近かったり人気のある場所でアパート経営できれば、入居者は現れやすいからです。

すぐに用意できるのであれば、必ずしも頭金を用意するのが吉というわけではありません。人気でいい立地を取られてしまう前に、アパート経営を行い家賃収入で生活を豊かにしましょう。

自己投資なしで家賃収入を得られる

自己資金なしで不動産収入を得られるのは、1つのメリットです。アパート経営は、管理会社に任せてしまえば、家賃の回収から集客まで基本的にオーナーが行うことはほとんどありません。

毎月、家賃が振り込まれているかどうか確認するだけの方もいます。

つまり、自己資金を使わずに、毎月お金を振り込んでくれる不動産を手に入れることができるのです。

アパート経営がうまくいけば、何もせずに数百万円の副収入を得ることが可能です。仮にですが、今ある収入に加えて、年間で500万円の収入が生まれればとても幸せですよね。

リスクはありますがメリットもありますので、自己資金なしで家賃収入を得られるのはとても魅力的ではないでしょうか。

頭金を入れずに手元にお金を残す方法もある

自己資金がある場合でも、頭金をあえて入れずに手元に残すのも1つの方法です。急にお金が必要になった際、手元に現金がないと不安ですよね。

頭金がなくてもローンを組めるので、無理に頭金を入れる必要はありません。アパートのローンの金利はとても低いです。1~2%になるので、銀行などのフリーローンだと10%を超えます。

アパートを建てるからこそ、低金利でお金を借りることができるのです。お金を手元に残しておくとその分、選択肢が増えます。アパート経営以外にも不動産投資することも可能です。

したがって、必ず頭金を入れるのではなく、あえて手元にキャッシュを残しておくのもおすすめです。

頭金なしフルローンの審査のポイント

頭金なしのフルローンでアパート経営を行う際、審査に通りやすくなるポイントをご紹介します。ローンの審査に通らなければ、アパート経営を行うことはできません。

これからフルローンでの経営を検討しているのであれば、審査に通るポイントを理解しておきましょう。

空き室を埋める自信を説明する

フルローンでアパート経営を行う際、安定した経営を行うという根拠を示さなければいけません。お金を貸す側も貸したお金を回収しなければいけませんので、ローンを必ず支払える見込みがない方へは融資できないからです。

そのため、根拠のある経営戦略を説明して、必ず黒字になるような賃貸経営を行う根拠を示すようにしましょう。

自身が無ければ賃貸経営は成功しません。

アパートメーカーの提携ローンを利用する

先ほどお伝えしたように、アパートメーカーが提携しているローンだとフルローンでも借り入れを行うことが可能です。そのため、自己資金がない方は、アパートメーカーでローンを組むようにしてください。

施工会社によっては、提携しているローンのほうが銀行などの金融機関よりも金利が低いケースがあります。まずは、いろいろなアパートメーカーにお問い合わせして提携ローンの条件が良いところを選びましょう。

そこでおすすめなのが、一括資料請求です。一度の入力で複数の賃貸メーカーの資料が無料で貰えるのでとても便利です。

自分自身もアパートで生活する

アパートを建設して、そこであなた自身も生活するものおすすめです。アパートとは別で生活するよりも家賃の費用がかからないからです。アパートのローンに含まれているので、家賃収入で支払うことができます。

そのため、家賃収入を得ながら自分たちの家賃を抑えることができます。

まとめ

アパート経営は、頭金や自己資金が0円でもフルローンで建設できます。ただし、ローンが通りにくくなったり借入金額が高額になったりするデメリットがあるので注意が必要です。

ただし、経営がうまくいけばほとんどお金をかけずに家賃収入という副収入が手に入ります。今の収入に加えて、家賃収入が数百万円単位で得られれば、生活はとても豊かになるのではないでしょうか。

ただ、フルローンでアパート経営を行う際、提携ローンがある施工会社を選ばなければいけません。また、会社ごと条件が異なるので、まずは複数の施工会社に資料請求を行いましょう。

無料で資料請求できますので、一括資料請求を利用しない手はありません。

失敗しないアパート経営をするためには儲かる業者を選びましょう

アパート経営は業者によって大きく収益が異なります。せっかくアパートを建てるのであれば、一番儲かる業者を選びたいのが本音です。

アパート経営建設費

そこでアパート経営でおすすめのサービスが、「イエカレが行っているアパートの資料請求」です。たった1分の入力で、完全無料で土地活用のプランやアパート建設会社の資料がもらえます。

全国50以上の会社の中から、あなたに合った最も儲かる業者を選ぶことができます。

実際にイエカレを活用して年間で1,000万円以上の家賃収入を手に入れている方も大勢います。

今の収入に1,000万円増えたらとても生活が豊かになりますよね。家賃収入で家を買ったり家族のために使ったりしてください。

無料で利用できるサービスなので、土地活用を検討しているのであれば使わない手はありません。無料で業者の資料を一度に請求できるので、業者の情報を集めるのに非常に役立ちます。

アパート経営で成功している方は、このようなサービスを上手に利用していますよ。アパート経営をするなら一番儲かるアパートメーカーに依頼しましょう。

アパート経営イエカレ

誰でも簡単にたった1分でアパートの資料請求ができるイエカレはこちら

アパート経営が初めての方はセミナーに参加しましょう

アパート経営をこれから行う方で、セミナーに参加していない方は必ずセミナーに参加するのがおすすめです。

賃貸経営のノウハウやポイントなどを教えてくれます。

特に初心者の方は必ず参加するようにしてください。こういった勉強をするかしないかでアパート経営が成功するかしないかが決まります。

せっかくアパート経営をするのであれば、失敗したくないですよね。また、儲けたいのが本音です。

そこで、 LIFULL HOME’Sが提供している不動産投資セミナーがおすすめです。全国で開催されているセミナーの中からあなたに合ったセミナーが選べます。賃貸オーナー向けのセミナーや初心者向けのセミナーなど、たくさんの種類があります。

完全無料で利用できるサービスです。アパート経営を検討している方は、これを利用しない手はありませんよね。

LIFULL HOME’S 不動産投資セミナーの申し込みはこちら

関連記事

アパート建設費用

アパートの建設費用はいくらかかる?建築費用の相場、概算や坪単価

アパート経営節税

アパート経営の経費で税金対策しよう!落とせるものや節税のコツ

アパート経営100万円

初心者でもできるアパート経営:100万以下で始める不動産投資

アパート経営駐車場

アパート経営VS駐車場経営はどちらが儲かる?それぞれを徹底比較

アパート経営見積もり

アパート経営の見積もりの注意点:比較して儲かる業者を選ぶ

アパート経営資金土地ありなし

アパート経営に必要な資金はいくら?土地あり土地なしの初期費用