アパート経営に必要な資金はいくら?土地あり土地なしの初期費用

アパート経営資金土地ありなし

アパート経営を検討している方の相談の中で「資金はいくら必要か」というお問い合わせは多く受けます。アパート経営をする上で、土地の購入費用や建物の購入費用がいくらなのか気になるものですよね。

ローンでアパートを建設する場合、頭金をいくら用意すればいいのかなど資金について気になることはたくさんあるのではないでしょうか。

また、土地ありの場合と土地なしの場合でも必要な資金は変わってきます。

そこで本記事では、アパート経営に必要な資金はいくら必要なのかをご紹介します。土地がある場合やない場合の資金についてもお伝えするので、参考にしてください。

アパート経営は資金0円でも始められる

アパート経営は、資金0円でも始められます。ただ、頭金がないとローンが通りにくいデメリットがあります。

しかし、アパートメーカーが提供しているローンを利用することで、銀行などから借りる場合よりも融資額が高額だったりローンに通りやすかったりします。

もちろん、土地がない場合でもアパートを購入することは可能です。

ただし、土地と建物の両方を購入しなければいけないため、購入費用は高額になります。そのため、その分リスクが高くなることを覚えておきましょう。

実際に「アパート経営のシノケン」では、独自のローンで自己資金0円でのアパート経営を実現しています。

フルローン(頭金0円)は年収400万円以上

自己資金0円で始められるアパート経営ですが、最低でも年収が400万円以上なければローンを組むことはできません。

また、年収400万円以上の方でも審査がありますので、「過去に支払いが遅れた」「カードローンに借り入れがある」というような場合は、ローンに通りにくくなる恐れがあります。

ただ、こればかりはローンの審査を行ってみなければわからないため、まずは気軽にアパートメーカーに相談しましょう。

ローンは1~2割の頭金があると良い

自己資金なしでアパート経営を行うことはできますが、頭金はあったほうがいいです。ローンの審査が通り安くなりますし、ローンの残高がその分減るからです。

仮に8,000万円のアパートを購入する場合は、800~1,600万円は用意できると安心できます。頭金を用意できる人は用意するようにしましょう。

アパート経営を行う上で、自己資金や頭金がない方は、「アパート経営はいくらから?頭金なし、自己資金0円の賃貸経営」の記事で詳しく解説しているので、こちらの記事も読んでおきましょう。

アパート経営の資金土地あり

アパート経営で土地がある場合は、資金は0円でも購入することは可能です。先ほどお伝えしたように、年収400万円以上あればフルローンでアパートオーナーになれるからです。

また、土地と建物を担保にできるため、土地がない方よりはローンの審査は通り安くなります。

土地がある場合土地の取得費用がない

土地がある方の場合、土地の購入費用がないため借り入れ金額は少なくなります。

土地の購入費用は、数千万円単位です。その費用の借り入れがないのであれば、アパート経営を行う上でとても有利です。通常土地がない場合、建物と土地を合わせると8,000万円~1億円以上費用が必要です。

しかし、土地があれば同じアパートでも4,000万円~5,000万円の金額で建設することができるのではないでしょうか。土地があることは大きなメリットです。利用していない土地があるのであれば、土地を活用しアパート経営を行いましょう。

利用していない土地から家賃収入が生まれればうれしいですよね。

ローンの審査に通りやすい

土地を所有していると土地が担保になるため、ローンの審査に通りやすいです。特に自己資金0円でアパート経営を行おうと検討している方は、ローンの審査に通りやすいと助かりますよね。

ローンの返済は、アパートの家賃収入で支払うことができますので、あなたはその差額が家賃収入になり不動産所得になります。

自己資金0円であったとしても、何もしなくてもアパート経営によって収入が得られるのであればとても魅力的ですよね。

アパート経営の資金土地なし

アパート経営は、土地や資金が無くても行うことが可能です。ローンを組むことで資金を用意できるからです。

ただ、土地や資金がない場合はいくつか注意点があるため、あらかじめ把握しておきましょう。

土地の取得費用がある分費用が高い

土地がない場合、土地の購入費用が必要です。先ほどもお伝えしたように、土地代とアパート建設費用を合わせると8,000万円~1億円以上の値段になります。

土地の値段は3,000万円以上する費用になるため、その分アパートの建設費用は高くなり、借入金額の値段は高くなります。借り入れ金額が大きくなるとその分リスクがあるので、注意するようにしてください。

ローンが通りにくい

借り入れ金額が大きくなるとローンの審査が通りにくくなります。借り入れ金額が高額になるからです。また、土地を担保にすることもできません。

土地が無くても年収400万円以上あれば、フルローンでアパート経営は可能ですが、ローンの審査に通りにくいです。土地がない場合でアパート経営を検討している方は、そのことを覚えておきましょう。

土地ありに比べて初期費用が必要になる

アパート会社が提携しているローンではない方法で借り入れを行う場合、頭金は1~2割は必要になります。

土地がある場合は、建物の建設費用だけの費用になるため、5,000万円ほどの借り入れになります。したがって、頭金は500~1,000万円必要です。

しかし、土地がない場合は土地の購入費用とアパートの建設費用を合わせた8,000万円~1億円以上の費用が必要になります。そのため、頭金は800万円~1,600万円必要になります。

土地がないと、ローンに通りにくくなったり借入金額が増えたりするリスクがあります。一時的な感情でアパート経営を行うと後悔するため、注意しましょう。

まとめ

アパート経営の資金についてご紹介しました。アパート経営を始める上で、どのくらいのお金があればいいのか理解できたのではないでしょうか。

アパート経営は、年収400万円以上あれば、アパートメーカーの提携ローンでフルローンによる借り入れが可能です。そのため、土地があるなしに限らず、資金0円でアパート経営が行えます。

ただ、提携ローンではない場合は、借入金額の1~2割の頭金が必要になるので覚えておきましょう。提携ローンがあるアパートメーカーを探すためには、まずは複数社に資料請求をしてみると最適な賃貸メーカーを選ぶことができます。

失敗しないアパート経営をするためには儲かる業者を選びましょう

アパート経営は業者によって大きく収益が異なります。せっかくアパートを建てるのであれば、一番儲かる業者を選びたいのが本音です。

アパート経営建設費

そこでアパート経営でおすすめのサービスが、「イエカレが行っているアパートの資料請求」です。たった1分の入力で、完全無料で土地活用のプランやアパート建設会社の資料がもらえます。

全国50以上の会社の中から、あなたに合った最も儲かる業者を選ぶことができます。

実際にイエカレを活用して年間で1,000万円以上の家賃収入を手に入れている方も大勢います。

今の収入に1,000万円増えたらとても生活が豊かになりますよね。家賃収入で家を買ったり家族のために使ったりしてください。

無料で利用できるサービスなので、土地活用を検討しているのであれば使わない手はありません。無料で業者の資料を一度に請求できるので、業者の情報を集めるのに非常に役立ちます。

アパート経営で成功している方は、このようなサービスを上手に利用していますよ。アパート経営をするなら一番儲かるアパートメーカーに依頼しましょう。

アパート経営イエカレ

誰でも簡単にたった1分でアパートの資料請求ができるイエカレはこちら

アパート経営が初めての方はセミナーに参加しましょう

アパート経営をこれから行う方で、セミナーに参加していない方は必ずセミナーに参加するのがおすすめです。

賃貸経営のノウハウやポイントなどを教えてくれます。

特に初心者の方は必ず参加するようにしてください。こういった勉強をするかしないかでアパート経営が成功するかしないかが決まります。

せっかくアパート経営をするのであれば、失敗したくないですよね。また、儲けたいのが本音です。

そこで、 LIFULL HOME’Sが提供している不動産投資セミナーがおすすめです。全国で開催されているセミナーの中からあなたに合ったセミナーが選べます。賃貸オーナー向けのセミナーや初心者向けのセミナーなど、たくさんの種類があります。

完全無料で利用できるサービスです。アパート経営を検討している方は、これを利用しない手はありませんよね。

LIFULL HOME’S 不動産投資セミナーの申し込みはこちら

関連記事

アパート経営節税

アパート経営の経費で税金対策しよう!落とせるものや節税のコツ

アパート経営駐車場

アパート経営VS駐車場経営はどちらが儲かる?それぞれを徹底比較

アパート経営見積もり

アパート経営の見積もりの注意点:比較して儲かる業者を選ぶ

アパート建設費用

アパートの建設費用はいくらかかる?建築費用の相場、概算や坪単価

アパート経営100万円

初心者でもできるアパート経営:100万以下で始める不動産投資

アパート経営資金いくらから

アパート経営はいくらから?頭金なし、自己資金0円の賃貸経営