アパート経営VS駐車場経営はどちらが儲かる?それぞれを徹底比較

アパート経営駐車場

土地活用を検討している方で「アパート経営と駐車場経営はどちらが儲かるのか」気になる方は多く見られます。せっかく土地活用するのであれば、あなたの希望に合った方法で土地活用したいものですよね。

「家賃収入が欲しい」「手軽に土地活用したい」など、人それぞれ要望はあるのではないでしょうか。

アパート経営と駐車場経営のメリットを比較し、あなたの理想の土地活用を行いましょう。

土地活用のアパート経営のメリット

アパート経営は、どのようなメリットがあるのでしょうか。駐車場経営との違いを比較するのであれば、アパート経営の特徴を理解しておきましょう。

収益が大きい

アパート経営は、利益が大きいです。家賃収入による利益があるため、利回り10%の場合、投資額の10分の1が毎年の家賃収入になります。

利回りの計算方法は以下の通りです。

アパート経営表面利回り アパート利回り10%

1億円のアパートを建設した場合、利回りが10%だと年間の家賃収入は1,000万円です。年間の家賃収入が800万円の場合、利回りは8%です。

これから税金やローンなどを差し引いた金額が純利益になります。

不動産大家で独立したり不動産所得だけで生活したりしている方のほとんどが、アパートやマンションなどの家賃収入です。そのため、儲かりたいのであればアパート経営がおすすめです。

なお、利回りについては、「アパート経営の利回りとは:表面・実質の計算方法や目安・平均」の記事で詳しく解説しています。土地活用やアパート経営で利回りはとても重要なことです。

これを知らずにアパート経営をすると失敗するので、合わせて読むことをおすすめします。

管理会社に依頼すれば楽

アパート経営は、入居者の管理や建物のメンテナンスなど手間暇がかかります。そのため、面倒だと思う方は多くいらっしゃいます。

しかし、管理会社に委託してしまえば、オーナーであるあなたは何もしなくても勝手に家賃が口座に振り込まれるのです。そのため、あなたが行うことは、通帳記入をして家賃が振り込まれているのかを確認するだけになります。

アパート経営初心者の方は、管理会社に任せるのがおすすめです。

銀行の評価が良くなる

アパート経営は、駐車場経営に比べると銀行の評価が良いです。家賃収入が見込めるので、銀行も融資をしやすくなります。逆に駐車場などを経営すると評価が悪くなります。

また、アパート経営を行うとそのアパートを担保にして、2棟目のアパート経営を行う際の融資も銀行の評価が良いため、融資が通りやすくなります。

家賃収入でこれから収益を大きくしたい方は、アパート経営を検討しましょう。

税金対策になる

アパートを建設すると固定資産税や相続税が安くなるので、税金対策になります。更地の場合、固定資産税や相続税などが高いからです。

税金を支払うのであれば、アパートを建設して家賃収入があったほうが良いですよね。

なおかつ、節税効果もあるので、土地活用するならアパートのほうがさまざまなメリットがあります。

高額な固定資産税や相続を検討している方は、アパートを建設すると節税効果が見込めます。ぜひ、検討してみてください。

ローン完済後に資産になる

アパートはローンを完済すると資産になります。ローン完済後も入居者がいれば家賃収入が毎月支払われます。ローンの返済もありませんので、ほとんどがあなたのポケットに入るのではないでしょうか。

また、物件を売却することもできるため、資産価値はアパートのほうが高いです。

アパート経営に向いている人

アパート経営に向いている人をご紹介します。当てはまる方はアパート経営を検討してはいかがでしょうか。

  • 固定資産税に悩んでいる人
  • 相続を検討している人
  • 家賃相場が高い地域に土地がある人

それでは順番にご紹介していきます。

固定資産税に悩んでいる人

土地があるというだけで毎年固定資産税を支払っている方は、アパートを建設しましょう。先ほどお伝えしたように、固定資産税の金額が安くなるからです。

土地を持っていると毎年数十万円の費用がかかるので、アパートを建設して有効活用したほうがいいですよね。

相続を検討している人

土地の相続を検討している人は、アパートを建設すると相続税が安くなります。「相続すると3代でつぶれる」というように、相続税がとても高いので、土地活用と相続税対策をするためにも、アパート経営を検討してみてはいかがでしょうか。

家賃収入が手に入る上に、相続税対策ができるのであれば嬉しいですよね。

家賃相場が高い地域に土地がある人

最寄り駅から徒歩10分圏内であったり、都市部の人口が多い土地を所有していたりする方は、アパート経営を検討してみてはいかがでしょうか。

家賃が高く設定できる可能性があります。そのような立地の土地はアパート経営に向いています。実際、ほとんどのアパート経営を行っている方は、土地とアパートの両方を購入して賃貸経営を行っています。

そのため、そのような高い家賃設定ができる土地は、アパート経営者からした場合とても魅力的なのです。

せっかくそのような土地を所有しているのであれば、アパートを建てて賃貸経営を行ってみてはいかがでしょうか。

土地活用の駐車場経営のメリット

土地活用をする上で、駐車場経営のメリットはどのようなものがあるのでしょうか。アパート経営のメリットと比べてみましょう。

予算に合わせて手軽にできる

駐車場経営は予算に合わせてできるのが特長です。そのため、予算がなければ更地に区切り線だけを引いて駐車場経営を行うことも可能です。

つまり、土地さえあれば、駐車場経営は可能です。

また、コインパーキングや月極駐車場など、予算に合わせていろいろな種類の駐車場を経営できる特徴があります。都市部で予算があれば、立体駐車場を建設することも可能です。

予算や要望に応じて駐車場経営できるので、あなたの要望通りの土地活用ができます。

リスクなく土地活用が可能

駐車場土地活用

駐車場経営は、アパート経営に比べて初期投資が少ないのでリスクが少ないです。更地に区切り線だけ引いて月極駐車場にすれば、それだけで土地活用が可能です。

仮に、コインパーキングにしたとしても、初期投資額はアパートに比べると少ないので失敗したとしても借金を抱える可能性は低いです。

ただし、コインパーキングの場合数年で契約しているケースがあります。その場合は、契約年数は運営しなければいけないので注意が必要です。

建物が建設できない場合でも可能

土地には都市計画法(土地の利用方法が法律で決まっていること)があります。この法律によって、その土地がどのような利用方法があるのか決まっています。

この法律は、都市計画の内容及びその決定手続、都市計画制限、都市計画事業その他都市計画に関し必要な事項を定めることにより、都市の健全な発展と秩序ある整備を図り、もつて国土の均衡ある発展と公共の福祉の増進に寄与することを目的とする

Wikipediaより引用

つまり、アパート経営を行いたくても建物が建設できない恐れがあるのです。その場合、駐車場経営などの建物以外で土地活用しなければいけません。

建物が建設できないような場合、駐車場経営であれば土地活用できるので、そういった場合は駐車場経営を行うのも1つの方法です。

途中でほかの土地活用ができる

駐車場経営は、ほかの土地活用へ転用できます。土地をアスファルトで施工しているだけだからです。そのため、途中からアパート経営をすることも可能ですし、家を建てることもできます。

アパート経営は初期費用が必要です。そのため、まずは駐車場経営を行い資金が集まってからアパート経営を行うのもおすすめです。

臨機応変に土地活用ができるので、とりあえず土地活用をしたい方は駐車場経営を行ってみてはいかがでしょうか。

簡単に土地が売却できる

駐車場経営は、土地の売却が行いやすいです。建物がないため、手続きなどもアパートに比べると楽に行えます。また、借金がなければ売却する際もスムーズです。

将来的に土地を売却する予定があり、今すぐ売るわけにはいかない場合はとりあえず駐車場経営で土地活用するのはいかがでしょうか。

短期間で土地活用ができる

駐車場経営は、アパート経営に比べて収益化が早いです。アパート経営の場合、計画から工事完了まで数年単位の年月がかかります。

しかし、駐車場経営の場合区切り線だけを作る月極駐車場であれば、数日で完了です。また、アスファルトを敷くとしても数週間で施工は完了します。そのため、短期間で土地活用が可能です。

駐車場経営に向いている人

駐車場経営に向いている人をご紹介します。以下の条件に当てはまる方は駐車場経営がおすすめです。

  • お金をかけずに土地活用したい人
  • リスクを取らずに土地活用したい人
  • とりあえず土地活用がしたい人
  • 立地が良い場所に土地がある人

それでは、順番にご紹介していきます。

お金をかけずに土地活用したい人

お金をかけたくない方は、駐車場経営が向いています。初期費用がかからないため、融資などもアパート経営に比べるとハードルは低いです。

アスファルトで舗装するだけであればそこまで費用はかかりません。あまりお金をかけずに土地活用したい方は駐車場経営を検討してみましょう。

リスクを取らずに土地活用したい人

先ほどお伝えしたように、駐車場経営はアパートに比べて初期投資が少なく数千万円単位のローンを組むこともありません。

アパート経営の場合、ローンでアパートを建設するため入居者が集まらなければ赤字になる恐れがあります。

また、儲からないからといってもすぐに売却できるわけではありません。賃貸物件は、大家しか買い手がいないため、簡単に購入する物件が見つからないからです。

アパート経営は高額な借金を抱えて赤字にリスクがあります。それを考慮すると駐車場経営は、ほとんどリスクのない土地活用だと言えます。

立地が良い場所に土地がある人

駐車場に適した土地を所有している方は、駐車場経営を検討しましょう。住宅やマンションなどが多い地域にアパートを建設しても、入居者が集まるかわかりません。

駐車場経営に適した土地は以下の通りです。

  • 周辺に施設が多い
  • 車や人通りが多い
  • 近くに駐車場のないアパートやマンションが多い

簡単に説明していきます。

周辺に施設が多い

周辺に人が良く集まる施設があると駐車場を利用するユーザーは多いです。駐車場のない病院、デパートなどに隣接しているとコインパーキングなどを利用する方は多く見られます。

車や人通りが多い

駅に近かく車や人通りが多い場所は駐車場経営に適しています。路上駐車が良く行われているような場合は、駐車場がない証拠です。

コインパーキングなどを作ると利用者が多く、利益になるかもしれません。

近くに駐車場のないアパートやマンションが多い

駐車場がなかったり狭かったりするアパートやマンションが近くにある場合、月極駐車場があると利用する居住者がいるはずです。

そのような地域に土地がある方は、駐車場経営を検討してみましょう。アパートやマンションを建てても、アパートやマンションが多いと入居者が集まらないかもしれません。そうであれば、駐車場経営をしたほうが利用者は多いかもしれません。

その土地に適した土地活用を行い、儲かるほうを選択しましょう。

アパート経営と駐車場経営を比べる注意点

アパート経営と駐車場経営についてご紹介してきました。どちらがいいのか見当はつきましたでしょうか。

ただ、アパート経営と駐車場経営を比べる際は気を付けなければいけないことがあります。それは以下の4つのポイントです。

  • 自分の性格を考慮する
  • 土地のタイプを考える
  • 周囲のアパートと駐車場の需要を気にする
  • 業者にそれぞれのプランを考えてもらう

このポイントに注意してアパート経営を行うようにしましょう。それでは、順番にご紹介していきます。

自分の性格を考慮する

アパート経営と駐車場経営のどちらがいいのかは自分の性格を考慮しましょう。アパート経営は利益が大きいですが、数千万円単位の借金をします。最悪の場合、破産するリスクもあります。

一方、駐車場経営は、初期投資も少なく赤字になるリスクは少ないです。最悪の場合、売却することも簡単です。

「リスクを取り大きな利益を求めてアパート経営を行うのか」それとも、「リスクを少なくして健全に駐車場経営を行うのか」このどちらがいいのか、まずはあなた自身がどうしたいのかを考えてみましょう。

土地のタイプを考える

土地には、アパート経営に適した土地と駐車場経営に適した敷地があります。いくらあなたが駐車場経営をしたいと思ったとしても、駅から10分圏内でアパート経営に絶好な土地であれば、アパート経営をするべきです。

借金をするリスクはありますが、そのような好条件の土地でアパート経営しないのはもったいないからです。

土地活用には、場所によって向き不向きがあるので、最適な方法で土地活用するようにしましょう。

周囲のアパートと駐車場の需要を気にする

土地周囲のアパートと駐車場の需要を気にしましょう。アパートばかりの場所に、アパートを建設しても入居者が集まるとは限りません。また、駐車場ばかりの場所に、駐車場経営をしてもライバルが多いですよね。

都市部や駅に近い場所などを除いた場合、戦略的に土地活用を行わないと失敗してしまいます。需要と供給を考慮した上で最適な土地活用をしましょう。

業者にそれぞれのプランを考えてもらう

土地活用に悩んでいるのであれば、一度業者に相談してみましょう。アパート経営と土地活用のどちらがいいのかを簡単に判断できるからです。

それぞれの土地活用のプランを比較すれば、その土地で最適な土地活用が行えますよね。また、土地活用のプロの目線からアドバイスもしてくれるので、自分自身で考えるだけではなく、土地活用のプロの意見も参考にしましょう。

まとめ

アパート経営と駐車場経営の特長をご紹介しました。どちらがいいのか比較できたのではないでしょうか。

土地には、アパート経営に適した土地と駐車場経営に適した土地があります。最大限土地を有効活用するためには、最適な方法で土地活用するようにしましょう。

ただし、素人では最適な土地活用方法を見極めることは難しいです。そこでプロに相談して土地活用を行ってもらうように検討してみましょう。

土地活用で一番儲かるプランを提案してほしい方必見!

土地は最適な土地活用方法があります。土地によってアパートが良いのか駐車場経営がいいのか変わってくるからです。

せっかく土地活用するのであれば、楽で簡単に誰でも儲かる方法で土地活用したいですよね。

まずは、いろいろな業者に土地活用のプランを資料請求してみるのがおすすめです。

一括資料請求をすれば200社の中から1番収益が出る業者を選べます。業者ごとのプランを比較し、1番儲かる業者を選べば間違いないですよね。

そこでおすすめなのが「タウンライフ土地活用」です。完全無料な上に、たった3分の入力で一括資料請求ができてしまうのでとても便利なサービスです。こんな便利な制度を利用しないなんて損です。

実際に何も使っていない土地にアパートを建て、年間で600万円以上の家賃収入を手に入れている人もいます。今の収入に600万円増えたらとても幸せですよね。

多くの方が土地活用する際に利用しているサービスなので、ぜひ活用してみましょう。そして、何も使っていない土地から収益を発生させましょう。

無料簡単!たった3分の入力1度で!便利な一括資料請求はこちら

関連記事

アパート建設費用

アパートの建設費用はいくらかかる?建築費用の相場、概算や坪単価

アパート経営節税

アパート経営の経費で税金対策しよう!落とせるものや節税のコツ

アパート経営見積もり

アパート経営の見積もりの注意点:比較して儲かる業者を選ぶ

アパート経営資金いくらから

アパート経営はいくらから?頭金なし、自己資金0円の賃貸経営

アパート経営資金土地ありなし

アパート経営に必要な資金はいくら?土地あり土地なしの初期費用

アパート経営100万円

初心者でもできるアパート経営:100万以下で始める不動産投資