アパート経営を始めるには:アパートを建てる手順や流れ

アパート経営の始め方

アパート建設をする際、どのような流れやスケジュールかご紹介します。これからアパートを建てる方にとっては、流れが気になるものではないでしょうか。

とはいえ、初めて賃貸経営を行う方はアパート経営の流れについてわからないのが本音です。事前に流れをある程度把握しておけば、スムーズに賃貸経営を始められますよね。

本記事では、アパート経営をこれから始める方のために、アパート建設の手順や流れをご紹介します。どのような流れで賃貸オーナーになるのか把握しておきましょう。

STEP1:土地診断

アパートを建てる土地を診断します。アパートを建てる土地の情報を確認することで、アパートを建てる際に必要なことを調べることが可能です。

また、土地には建ぺい率・容積率があるので、土地によって建てられるアパートの大きさには制限があります。

建ぺい率

建ぺい率とは、その土地に建てることができる建物の面積の大きさのことです。土地には、建てられる建物の大きさが定められているため、それをあらかじめ確認する必要があります。

土地に建物を建てる場合、法律が関係してきます。まずは、そのような診断を細かくチェックしましょう。

STEP2:市場調査

賃貸経営で立地はとても重要です。駅に近いほど入居者は増えやすくなります。賃貸は、建てれば誰かが必ず住んでくれるわけではありません。

駅から遠かったり、道が狭かったりすると入居者は表れにくいです。まずは、あなたの土地がどのような状況なのか診断するために、地域の市場を調査します。

そのような調査を徹底して行うからこそ、いつも満室になるような人気アパートを建てることができるのです。

STEP3:建築計画

アパートを建てるための建築計画を検討します。その土地にどのようなアパートが適しているのかを考えて理想のアパートを建てます。

土地の形状や建物の大きさ、その土地の法律などすべての要素を考慮した上で、建築の計画を考えるのです。

STEP4:経営計画

アパートは、賃貸経営ビジネスです。利益を出さなければいけません。そのため、経営計画や戦略を怠ると、利益にならずに赤字になってしまい残念な結果となる恐れがあります。

たとえば、大学に近い場合、大学生向けのアパート建設のプランを提案します。一方、ファミリー層が多ければ、2LDKなどの大きな間取りのアパートを建設しましょう。

そこの土地にどのようなニーズがあるのかを調べ、地域に適したアパートを建てます。経営戦略を怠るとアパートを建てても利益になりません。

せっかく賃貸経営を行うのであれば、利益を出したいものですよね。経営計画はとても重要なので、覚えておきましょう。

STEP5:ご契約

アパートを建設する施工会社が決定したら契約です。賃貸経営は、管理会社選びで利益が出るのか決まってしまいます。

重要なことなので、よく吟味した上で管理会社を選定しましょう。

管理会社の選び方については、「アパート経営のハウスメーカー・工務店の建設会社の選び方」の記事で詳しく解説しているので、管理会社の選び方について知りたい方は、目を通しておきましょう。

STEP6:施工

建設会社と契約したらいよいよ施工です。アパートの建設中は、できれば定期的に覗きに行くようにしましょう。仮にアパートの施工中に何か「思っていたのと違う」というような場合があるかもしれません。

施工が完了してしまってからでは遅いため、何か気になる点があれば積極的に伝えるようにしてください。

STEP7:入居者の募集

施工中に入居者の募集を行います。新築のアパートは人気があるため、施工中に入居者の募集を行います。そうすることで、アパートの建設完了後すぐに、入居者が集まるのです。

先ほどお伝えしたように、アパート経営において集客力のある管理会社を選ぶことが重要です。

一括借り上げシステム(サブリース:管理会社が全室を借り上げてオーナーの代わりに運営すること)のある管理会社を選べば、毎月一定額の費用が支払われます。

アパート経営サブリース

しかし、一括借り上げシステムではなく、入居者が集まらなければ集客しなければ収入を得られません。家賃収入が見込めない場合は、注意が必要なので覚えておきましょう。

STEP8:工事検査

工事完了後、検査を行います。「手抜き工事がないか」「図面通り仕上がっているか」などを厳しく検査します。

後々、トラブルにならないためには、このような検査がとても重要です。

STEP9:お引渡し

施工完了後、検査を終えたらいよいよ引き渡しです。賃貸アパートのオーナーとしての始まりです。

アパート経営会社にもよりますが、一括借り上げシステムのような場合は、管理をほとんど管理会社が行ってくれます。

また、集客だけ管理会社に任せるケースは、建物の管理や家賃の未払いの集金などを大家が行わなければいけないので、その点を踏まえた上で管理会社やプランを選ぶようにしてください。

まとめ

アパート経営を行う手順や流れについてご紹介してきました。契約してしまえば、後は管理会社に任せればほとんどのことを行ってくれます。

そのため、あなたの行うことは契約前の管理会社選びです。選ぶ管理会社によって、賃貸経営の命運が左右されてしまう可能性があります。

したがって、管理会社の特徴やサービスなどを比較した上で、あなたに合った管理会社を選ぶようにしてください。

失敗しないアパート経営・土地活用をするためには安くて儲かる業者を選ぶ

アパート経営は業者によって大きく収益が異なります。せっかくアパートを建てるのであれば、一番儲かる業者を選びたいのが本音です。

アパート経営建設費

そこでアパート経営でおすすめのサービスが、「タウンライフアパート経営」です。たった3分の入力で、完全無料で土地活用のプランやアパート建設会社の資料がもらえます。

全国200以上の会社の中から、あなたに合った最も儲かる業者を選ぶことができます。

タウンライフを活用して年間で1,000万円以上の家賃収入を手に入れている方も大勢います。

今の収入に1,000万円増えたらとても生活が豊かになりますよね。家賃収入で家を買ったり家族のために使ったりしてください。

無料で利用できるサービスなので、アパート経営を検討しているのであれば使わない手はありません。無料で業者の資料を一度に請求できるので、業者の情報を集めるのに非常に役立ちます。

アパート経営などの土地活用で成功している方は、このようなサービスを上手に利用していますよ。土地活用をするなら一番儲かる業者に依頼しましょう。

アパート経営
完全無料の資料請求!儲かるアパート経営プランを提供してもらう

※たった3分の入力を1度で複数社からの土地活用プランがもらえます

アパート経営以外の土地活用の方はこちら

土地活用するのであれば、楽で簡単に誰でも儲かる方法で土地活用したいですよね。

アパート経営以外の土地活用を検討している方は、「タウンライフ土地活用」がおすすめです。土地活用で最も儲かるプランを提案してくれます。

たった3分の入力で無料で資料が貰えるため、これを利用しないなんて損ですよね。無料で資料を貰って最も儲かる土地活用プランを作成してもらいましょう。

無料簡単!たった3分の入力1度で!便利な一括資料請求はこちら

関連記事

アパート経営目的

アパート経営をするには目的を事前に考える:なぜ賃貸経営をするのか

アパート経営土地なし

アパート経営に土地なしは場所選びが重要!好立地でアパート建設する

アパート経営セミナー

アパート経営のセミナーはどれに参加すればいいの?選び方は?

アパート経営は副業になる?サラリーマンや公務員は?就業規則は?

つくば市アパート経営

アパート経営はつくば市がおすすめ!つくば市がおすすめな理由

アパート経営メリットデメリット

アパート経営のメリットデメリットは?知っておきたいリスク