アパート経営収入

年収300万円以下で始める年収1,000万円を目指すアパート経営

年収300万円アパート経営

年収が300万円の方が、アパート経営で成功するための方法をご紹介します。実際に、年収300万円の方がアパート経営で成功して年収1,000万円になった方もいます。

アパート経営には夢があります。あなたもアパートの大家になり、年収1,000万円欲しいのではないでしょうか。

ただ、年収300万円でアパート経営するためには、いくつか注意点があります。年収1,000万円稼ぐためには、注意点を押さえた上で賃貸経営をするようにしてください。

年収が300万円でもアパート経営で成功できる

年収300万円でもアパート経営で成功できます。実際に成功している方は多くいらっしゃるからです。

年収が低くてもアパートローンが通りにくいだけであって、成功率には関係ありません。戦略的にアパートを建設して入居者が集まれば、家賃収入は毎月安定してあなたの口座に振り込まれるようになります。

年収1,000万円を目指す場合、月々にすると毎月約80万円の家賃収入を得る必要があります。

すぐには不可能でも、頑張れば年収1,000万円は決して難しくない数字です。まずは、いろいろアパート経営について勉強して徐々にステップアップしていきましょう。

そして、年収1,000万円を目指してください。

年収300万円のアパート経営の注意点

年収300万円でアパート経営する際は、注意点があります。アパート経営はリスクがあるため、注意点を気にして失敗しない賃貸経営をするようにしましょう。

借金をするリスクがある

アパート経営は、アパートの建設費用や土地の購入費用を借り入れします。そのため、数千万円単位の借金をするリスクがあります。

当然、赤字になれば破産するリスクがあることを覚えておきましょう。

とはいえ、ローンの費用は家賃収入から支払います。また、アパート経営は安定して家賃収入が入ってくるため、入居者が集まればローンの返済に困らなくなります。

そもそも、アパート経営をしている方は借金をするものなので、そこまで借金に対して慎重になる必要はありません。

金融機関探しが大変

年収300万円だと融資の審査がなかなか難しいです。そのため、融資してくれる金融機関探しが大変です。

銀行系の金融機関では、金利は低いですが融資してくれるかどうかは難しいです。

とはいえ、話をしてみなければどうにもなりません。まずは、銀行系などに話をしてみましょう。

それでもダメだった場合は、政府系の金融機関やノンバンクと呼ばれるフリーローンなどをしている銀行などに話をしてみましょう。

一番早いのは、アパート会社に融資してくれる会社を聞いたり、セミナーなどでアパート経営をすでにしている先輩たちに、どこが融資が通りやすいかを聞いたりするようにしましょう。

自分自身で探すより、アパート会社やセミナーなどに参加し、ほかの方たちに聞いてみたほうが早いです。

まずは、アパート会社に資料請求やアパートセミナーに積極的に参加するようにしてください。そして、融資してくれそうな金融機関を探しましょう。

自己資金は1~2割は用意したほうがいい

アパート経営する上で、自己資金は必要です。融資額の1~2割は用意するようにしてください。

頭金なしでもローンを組めるケースはありますが、融資の審査が通らなかったり金利が高くなったりします。

また、アパートの借入金額も大きくなるので、リスクは高くなってしまうのです。金利が高くなるとローンの返済額が増えるため、その分利益は減ります。

頭金がないとアパート経営で不利になります。そのため、極力頭金は用意するようにしてください。

アパート経営の頭金や自己資金については、「アパート経営はいくらから?頭金なし、自己資金0円の賃貸経営」の記事で詳しく解説しているため、自己資金について気になる方は、こちらの記事にも目を通しておきましょう。

必ず利益が出るとは限らない

アパート経営は、必ず利益が出て儲かるわけではありません。儲けている方もいますが、赤字になり破産してしまっている方もいるのが事実です。

安易な考えでアパート経営をすると、破産するので注意するようにしてください。

戦略的にアパート経営を行い失敗しないようにしましょう。そして、年収1,000万円を超えるアパートオーナーを目指してください。

年収300万円の新築アパート経営の魅力

アパート経営をする際、新築アパートにはメリットがあります。中古アパートを購入するのもいいですが、新築アパートにも魅力があるため、どのような特長があるのかをご紹介します。

新築アパートは管理が楽

新築のアパート経営は、管理がとても楽です。修繕する個所もなく、管理を管理業者に任せてしまえば、特に大家であるあなたが行うことはありません。

管理を任せると、入居者の管理や家賃の回収、退去時の原状回復工事や居住者のトラブルやクレーム対応など、すべての業務を行ってくれます。

アパート業務のほとんどを行ってくれるので、とても楽に賃貸経営ができます。アパート経営を任せてしまいたい方は、新築アパートを建設して管理を任せてしまいましょう。

一括借り上げシステムで安定収入が期待できる

アパート経営には、一括借り上げシステム(サブリース)があります。これは、アパート会社がアパート全室を借り上げて管理し、毎月一定額の家賃を大家であるあなたに支払うというものです。

アパート経営サブリース

入居者はアパート会社に家賃を支払い、そこから管理費を引いた費用を大家であるあなたにアパート会社が支払います。

つまり、空き室に関係なく毎月一定額の家賃があなたに支払われます。

管理も行ってくれるので、アパート経営をしたことがない方でも簡単にアパート経営ができます。

新築アパート経営には、一括借り上げシステムによる安定したアパート経営が可能です。

特に初めてアパート経営をする方は、管理の方法などわからないことばかりですよね。一括借り上げシステムにしてしまい、管理を全て任せてしまいましょう。さらに、安定した家賃収入も手に入るので一石二鳥ですよね。

新築アパートは長持ちする

新築アパートは、これから何十年もあなたに家賃収入をもたらしてくれる資産になります。最低でも30年はアパート経営ができますよね。

これから先のことを考えると、長持ちする新築アパートは魅力的です。新築アパートを建設して、長期的に安定したアパート経営を実現させましょう。

年収300万円でアパート経営を成功させる業者選び

年収300万円のアパート経営で最も重要なことが業者選びです。アパート経営は、業者によって初期費用や収益が大きく異なります。

建設費用が、3,000万円以上違ってくるケースがあります。

アパート業者によって儲かるか決まるといっても過言ではありません。失敗したくない方は、アパート会社選びは慎重に行いましょう。

複数社の業者を比較する

アパート会社を選ぶ際は、複数の業者を比較するようにしてください。アパートの建設費用は相場がないため、1社だけでは建設費用が安いのか高いのか判断することはできないからです。

アパート経営建設費

たとえば、以下のように1社のアパート会社に見積もりを取ったと仮定します。

  • A社:7,000万円

これでは、A社の7,000万円が高いのか安いのかわかりませんよね。しかし、以下のように複数社に見積もりを取ったのであればいかがでしょうか。

  • A社:7,000万円
  • B社:5,000万円
  • C社:4,000万円

この場合、C社が4,000万円なので最も建設費が安い業者です。複数社に見積もりを取れば、価格を比較できるので一番安い業者を選べばいいだけです。

誰でも簡単に安い業者を選ぶことができるため、必ず業者は比較しましょう。

一番安い業者でアパートを建設する

アパートの建設費は、業者によって3,000万円以上変わることがあります。建設費用が高いとその分返済額が増えるため、利益が少なくなるのではないでしょうか。

せっかくアパート経営をするのであれば、儲けたいものですよね。そのため、できるだけ建設費用は抑えるようにしましょう。

また、年収が300万円の場合、ローンで借り入れできる金額も少ない恐れがあります。ローンでアパートを買うことや自己資金のことを考えても、できるだけ初期費用が安い業者でアパートを建設するようにしてください。

年収が300万円の方が借入額を少なくするためには、業者を比較して1番安くアパートを建てられる業者を選ぶようにしてください。

まとめ

年収が300万円の方でもアパート経営で成功できます。

ただ、アパートのローンの審査に通りにくかったり、建設できるアパートに限りがあったりします。

とはいえ、年収が300万円の方で賃貸経営をして年収1,000万円を超える方もいらっしゃるため、あきらめずに頑張りましょう。

そして、年収が低い方は、アパート業者選びがとても重要です。建設会社によって、アパートの費用が3,000万円以上変わることもあるからです。

まずは、一括資料請求サービスを利用して多くのアパート会社の情報を集めましょう。そして、その中からあなたに合ったアパート会社を見つけるようにしてください。

業者探しの際は、一括資料請求サービスを利用するのがおすすめです。無料でアパートの資料を複数社もらえたり、収益プランを提供してくれたりします。完全無料で利用できるので、まずは利用してみましょう。

無料で使えるサービスなので利用しない手はありませんよね。

アパートをどこで建てるか迷っている方必見!

アパート経営に興味はあるが、何をしなければいけないのかわからないという相談は多く受けます。土地がある方は、相続税のことなどを考えるとアパートを建てて有効活用したいものですよね。

土地があるだけでは何も生み出さないので、アパートを経営できれば最高ですよね。

また、土地がなくてもアパート経営は可能です。実際にほとんどの方が、土地と建物を買ってアパート経営をしています。駅から10分県内の土地でアパート経営すれば、人気物件になること間違いなしです。

ただ、「アパートを建てても利益が出るのか」「資金はいくら必要なのか」「空き室のリスクはあるのか」など、たくさんの悩みがあるのではないでしょうか。

アパート経営建設費

そこでおすすめのサービスが、「タウンライフが行っているアパートの資料請求」です。たった3分の入力で、完全無料で土地活用のプランやアパート建設会社の資料がもらえます。

全国200以上の会社の中から、あなたに合ったプランを提供してくれる業者を選ぶことができます。

無料で利用できるサービスなので、土地活用を検討しているのであれば使わない手はありませんよね。アパート経営をするなら一番儲かるアパートメーカーに依頼しましょう。

無料!3分の入力で一括資料請求タウンライフはこちら