セキスイハイムのアパート経営の評判:建築費や坪単価や特徴

セキスイハイムアパート経営

数あるアパート会社の中で、セキスイハイムのアパート経営について知りたい方は多いのではないでしょうか。アパート経営をする上で、アパートメーカーはとても重要です。

アパートメーカーによって、儲かるか儲からないかが決まってしまうからです。

賃貸経営はアパートローンを利用して行うため、初期費用がかかります。つまり、借金をするリスクがあります。リスクがあるからこそ、失敗したくないのが本音です。

そのためには、アパート会社について事前に把握しておきましょう。

そこで本記事では、セキスイハイムのアパート経営について評判や建築費などをご紹介していきます。

目次

セキスイハイムのアパート経営価格、建築費はいくら?

セキスイハイムのアパート経営の建築費は、一体いくらぐらいになるのでしょうか。

セキスイハイムが公表している収支シミュレーションに総建築費が記載されているので、ご紹介します。

アパート経営シミュレーション(初年度の場合)

セキスイハイムアパート経営

アパートの条件は、2LDKを6戸の2階建てアパートです。

項目 詳細
ソーラー 19kw搭載
総床面積 328.20㎡(99.28坪)
敷地面積 495.86㎡(150.0坪)
月家賃設定 60,000×6世帯
月極駐車場 6,000円×9台

総建築費(本体価格込み)

科目 金額
本体建設費 45,680,000円
太陽光発電(19kw) 7,689,000円
エコキュート+IH 2,820,000円
その他工事費※1 約8,500,000円
消費税 5,176,000円
諸費用他※2 約3,000,000円
合計72,865,000円

※1 付帯設備・空調設備・外柵外みぞ・水道引込等

※2 表示保存登記・火災保険・各種印紙代・抵当権設定費・設計工事管理手数料等

アパートの建設費用は、アパートのプランによって変わるため、一概にいくらとは言えません。2階建てと3階建てのアパートでは、施工費用は大きく異なりますよね。

そのため、あくまでも目安程度に捉えるようにしてください。

セキスイハイムのアパート経営の坪単価

上記の例の場合、総床面積は99.28坪になります。そして、総建築費が72,865,000円です。そのため、単純計算をすると坪単価は以下の計算式で算出できます。

72,865,000円(総建築費) ÷ 99.28坪(床面積) = 733,934円(坪単価)

おおよそですが、坪単価は73万円になります。構造やプランによって異なるため、坪単価もあくまでも参考程度に覚えておきましょう。

セキスイハイムの一括借り上げシステム(サブリース)

セキスイハイムアパート経営一括借り上げ

セキスイハイムは一括借り上げシステム(サブリース)を採用しています。

一括借り上げとは、セキスイハイムがアパート全室を借り上げて管理し、空き室に関係なく毎月一定額の家賃をオーナーであるあなたに支払うというものです。

毎月一定額の家賃が確実に入金されますし、アパートの管理を全て任せることが可能です。家賃の回収や集客、トラブルの対処など全て行ってくれますので、オーナーであるあなたのやることはほとんどありません。

やることは、毎月支払われる家賃を通帳記入して確認するだけです。

賃貸経営のほとんどの業務を任せられる上に、一定額の家賃を確実に支払ってくれます。

楽にアパート経営が行えるため、アパート経営が初心者の方には一括借り上げシステムがおすすめです。

ただし、地域や条件によっては利用できないケースや賃料の改定は2年ごと行われるなどの注意点があります。一括借り上げでアパート経営をする際は、よく注意事項を確認するようにしてください。

セキスイハイムのアパート経営の評判はどうなの?

セキスイハイムのアパート経営の評判はいかがなものでしょうか。アパートオーナーにとっては、とても気になりますよね。

できれば、評判がいいアパート業者で賃貸経営を行いたいものです。それでは、セキスイハイムのアパート経営の評判をご紹介します。

セキスイハイムは全国平均の入居率が約96.6%

セキスイハイムのアパート経営評判

セキスイハイムのアパート経営の評判は非常に良いです。その証拠に全国平均で入居率は約96.6%となっています。

つまり、ほとんどのアパートが満室に近い状態です。これほどまでに入居者の指示を得ているため、セキスイハイムのアパート経営の評判は良いと言えます。

さらに、アパートオーナー向けのサービスも充実しており、先ほどもお伝えした一括借り上げシステムはもちろんのこと、アフターメンテナンスやフォローも徹底しています。

オーナーの評判も良いです。セキスイハイムについて詳しく知るためには、まずは資料請求をしてみましょう。

セキスイハイムのアパート建築の実例

セキスイハイムのアパート経営の実例をご紹介します。実際にどのようなアパートを建てているのかがわかれば、セキスイハイムのアパート経営が何となくわかりますよね。

代々引き継がれてきた土地をアパート経営によって有効活用

セキスイハイムのアパート経営事例

物件情報

所在地 東京都・世田谷区
敷地面積 1044.19㎡(約315.86坪)
商品名 LPパルフェ(賃貸併用住宅棟)
レトアデュエット(賃貸棟)
世帯数 13世帯
間取り  賃貸併用住宅棟/1LDK × 5世帯
賃貸棟/2LDK × 8世帯

アパートの敷地図と間取り

セキスイハイムのアパート間取り

※クリックして拡大できます

単身者向けに1LDKの間取りと、ファミリーやカップル向けに2LDKの間取りを用意した賃貸アパートになります。単身の方もファミリーの方も住めるアパートになっています。

セキスイハイムのコメント

K様邸では、単身女性やファミリーも安心して暮らせるように「施錠見守り防犯システム」を導入されています。

その他にもセキスイハイムでは、テンキー式の玄関ドアやセコムの防犯センサー、重厚なセキュリティエントランスや格子、テレビドアホンの設置などをご用意。賃貸住宅の重要な付加価値として、防犯性能の強化に努めています。

セキスイハイムの公式HPより引用

順調な経営を続けているペット可のアパート

セキスイハイムアパート経営

物件情報

所在地 東京都・太田区
敷地面積 1193.3m²(約360坪)
商品名 ウィズハイム FⅢ
世帯数と間取り 1LDK(31.03m²)×2世帯
1LDK(33.75m²)×2世帯
1LDK(40.33m²)×9世帯
駐車場 3台(うち1台をカーシェアリングに賃貸)

アパートの敷地図と間取り

セキスイハイムアパート経営間取り

※クリックして拡大できます

「長期入居」と「高い稼働率」の高収益のアパート

高収益のセキスイハイムのアパート事例

※クリックして拡大できます

空き室がほとんどなく高収益のアパートの事例です。アパート経営が順調に行っている証拠です。このような証拠があると大家としては、安心してアパート経営をセキスイハイムに任せてもいいと思えますよね。

アパート経営が儲かるか儲からないかは、アパート会社によって異なります。そのため、高収益のアパート会社でアパート経営するようにしてください。

低層の2棟のアパートにすることで住みやすさを向上した社員寮

セキスイハイムのアパート経営の事例

物件情報

所在地 神奈川県・愛甲郡
敷地面積 【A棟】1235.43㎡
【B棟】422.25㎡
商品名 A棟:ウィズハイムFⅢ
B棟:ウィズハイムFⅡ
世帯数と間取り 【A棟】1K(23.87㎡)×27世帯
【B棟】1K(23.87㎡)×10世帯
太陽光発電システム搭載容量 【A棟】26.83KW搭載
【B棟】14.97KW搭載

アパートの敷地図と間取り

セキスイハイムアパート経営間取り

3階建てのアパートと、2階建てのアパート2棟に分けている賃貸アパートになります。あえて棟数を分けることで各部屋の日照時間を確保しています。

おしゃれな社員寮にすることで、社員の満足度も高いです。おしゃれな社員寮に住めて社員も幸せですよね。

セキスイハイムのコメント

電気興業株式会社様では、両棟合わせて41.8kWの太陽光発電システムを搭載。大容量の太陽光発電によってたっぷり発電することで光熱費を大幅に削減し、入居者様にもオーナー様にも大きなメリットに。

将来的に一般向け賃貸住宅としての運用も想定されていることから、環境性能という付加価値が高入居率の実現をサポートしてくれることでしょう。

セキスイハイムの公式HPより引用

セキスイハイムの賃貸住宅商品ラインナップ

セキスイハイムの賃貸アパートの事例をご紹介します。どのようなアパートがあるのか気になりますよね。セキスイハイムのアパートは、高収益でおしゃれなものが多いです。

さまざまなアパートの種類があるため、あなたに適した商品を選びましょう。

2階建て賃貸アパート

リニアタイプ

セキスイハイムアパート商品

オートロック・エントランスタイプ

セキスイハイムアパート経営事例

パティオタイプ

セキスイハイムアパート経営事例

メゾネットタイプ

セキスイハイムアパート経営事例

デュエットタイプ

セキスイハイムアパート経営事例

3階建て賃貸アパート

セキスイハイムアパート経営事例 セキスイハイムアパート経営事例

セキスイハイムは土地活用をサポートしてくれる

土地活用を検討している方でも、セキスイハイムは安心してアパート経営が行えます。空き家や更地がある方は、そのまま放置しても何も生み出しません。

むしろ、固定資産税を支払うだけですよね。

そこで、その土地を有効活用できれば、税金を安くできるだけではなく家賃収入が入るようになります。土地を上手に活用して、不動産収入を生み出しましょう。

土地活用の4つの種類

土地活用は、以下の4つの種類に分けられます。まずは、どのような土地活用のプランがあるのかを把握しましょう。

  • 自分自身で使用する
  • 売却する
  • 貸し出す
  • 建てる

土地活用は、この4種類の方法があります。その土地の環境によって最善の土地活用の方法は変わってきます。そのため、アパート会社に相談して最適な土地活用を心がけましょう。

自分自身で使用する

農地にしたり、駐車場にしたりすることで自分自身が利用する方法があります。アパートを建てる場合、アパートの建設費用を借金しなければいけません。

とはいえ、せっかくの土地を利用しない手はありませんよね。その場合は、自分自身で活用してしまいましょう。

家族の家を建てるのも1つの方法です。せっかく土地があるのであれば、上手に活用しましょう。

売却する

利用していないのであれば、いっそのこと売却してしまうのも1つの手です。何も利用しないのであれば、固定資産税だけを支払うことになります。

売却してはいけない理由がなければ、売ってしまうのもおすすめです。

土地を売却すれば、まとまったお金が手に入ります。さらに、現金を手に入れられます。その現金を利用して新たに土地を購入してもいいですし、家の頭金や貯蓄にまわすようにしてはいかがでしょうか。

貸し出す

土地を活用できなかったり、売却できなかったりする場合は貸し出しましょう。月極駐車場やコインパーキングにしてはいかがでしょうか。

貸し出せば毎月不動産収入が手に入ります。

月極駐車場であれば、アスファルト舗装しなくても砂利にロープで区画を仕切れば、簡単にできます。

駐車場土地活用月極駐車場であれば、ほかに利用したい場合でも融通が利きますよね。とりあえず、そのまま土地を放置するのはもったいないため、手軽にできる駐車場経営をしてみてはいかがでしょうか。

建てる

土地がある場合、アパートやマンションを建設する方法があります。初期費用はかかりますが、一番高収益が望める土地活用方法です。

土地がある場合、土地の購入費用がかかりません。そのため、アパートやマンションの建設費用だけで賃貸経営が可能です。

実際、ほとんどの大家が土地を購入して賃貸経営を行っています。そのことを考えると土地をすでに所有している場合は、非常に有利に賃貸オーナーになれます。

土地を購入する費用がかからないことは、賃貸経営をする上で大きな利点です。上手に土地活用して家賃収入を手に入れましょう。

たとえばですが、今の収入に加えて家賃収入が毎月50万円支払われることを想像すると、賃貸経営を行ったほうがいいとは思わないでしょうか。せっかくある土地を利用するのであれば、賃貸経営を検討してみてください。

土地活用するなら賃貸経営がおすすめ

土地活用で最もおすすめなのが、賃貸経営です。一番賃貸経営が儲かるからです。

せっかく土地活用するのであれば、月極駐車場よりもアパート経営を検討してみてください。

毎月、家賃収入が支払われることを想像しましょう。生活が豊かになることは間違いありません。そのお金を利用して車を買ったり、家族のために貯金したりするのもあなたの自由です。

賃貸経営は、建設費用がかかります。そのため、アパートローンを組まなければいけません。

確かに借金をするリスクはありますが、家賃収入でローンを返済するため、実際そこまで気にしすぎる必要はありません。

むしろ、何も土地を利用せずに支払い続ける固定資産税のほうを気にするようにしてください。アパートを建てると、更地の場合に比べて固定資産税が6分の1になるからです。

せっかく土地活用するのであれば、お金が欲しいですよね。土地活用の中で一番儲かる賃貸経営を検討してみましょう。

あなたに合った賃貸経営を選ぶ

賃貸住宅は、土地や地域によってターゲットや家賃設定などが変わります。近くに大学がある場合は、学生向けの1Kのワンルームが向いています。

逆に小学校が近い場合は、ファミリー向けの2LDKの間取りにしましょう。その地域に適したターゲットに適した間取りにすると、需要と供給がマッチするため、入居者が集まりやすくなります。

賃貸経営は、あなたに適した方法で行わないと失敗してしまいます。ファミリー層が多い地域に、1Kのアパートを建設しても入居者は集まりません。

また、管理方法に関してもあまり手間暇をかけたくない方は、管理会社に管理をすべて任せてしまいましょう。管理方法もあなたの自由に選択できるのが、アパート経営のメリットです。

あなたが行いやすいようなアパート経営をして、高収益を生み出しましょう。

【セキスイハイムの土地活用】アパート経営のプラン提案力

セキスイハイムはアパート経営の提案力に優れています。アパート経営を行う上で、提案力はとても重要です。アパート経営は、地域によって最適なプランで建設しないといけません。

先ほどもお伝えしたように、ファミリー層が多い地域にワンルームアパートを建設しても意味がないからです。

提案力が優れていると、ニーズにマッチしたアパート経営が可能です。そうすることで、空き室が少なく儲かるアパート経営ができます。

セキスイハイムはアパート経営の提案力に優れているので、セキスイハイムの魅力をご紹介します。

セキスイハイムの徹底した市場調査

セキスイハイムは、徹底した市場調査でニーズを調査します。そこの地域の施設やターゲットを分析して適切なアパートプランを考えます。

ライバル物件の調査もしてくれるため、おすすめのアパートの間取りや設備などを提案してくれるのです。ここまで徹底して調査するからこそ、アパート経営で利益を出せるようになります。

セキスイハイムは市場調査を徹底的に行ってくれますので、まずはお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

敷地・ターゲットに適したアパート設計

敷地の形状やターゲットに合わせてアパート設計ができます。状況に応じて2階建てにしたり、3階建てにしたりできます。また、メゾネット(左右に分けて1階と2階に1世帯が生活できる)などにも対応可能です。

それでは、どのようなタイプがあるのかご紹介します。

リニアタイプ

セキスイハイムアパート経営事例

建物の片側に廊下のある一般的なアパートの形です。効率の良いアパートの構造になり、ファミリーからシングルまでさまざまなプランに対応可能です。

オートロック・エントランスタイプ

セキスイハイムアパート経営構造

建物の中に階段を設置することで、防犯面を強化したアパートになります。エントランスがロックされているため、居住者しか入ることができません。

エントランスがあるため、マンションのような高級感を演出できるおしゃれなアパートになります。

女性の方などでセキュリティ面が気になる方は、このようなオートロック式のアパートが人気です。

パティオタイプ

セキスイハイムアパート経営パティオ階段は外ですが、中段階から各部屋にアクセスできます。プライバシーを保ちつつ、効率の良いレイアウトです。

階段に屋根があるため、雨の日などでも濡れにくいです。

メゾネットタイプ

セキスイハイムアパート経営メゾネット左右に分けて2世帯が1階と2階を利用して生活するタイプが、「メゾネット」になります。

それぞれに2階があり、日当たりが良いです。そのため、ファミリー層やカップルに人気です。

ご入居者ニーズに合わせた間取り

セキスイハイムアパート経営間取り

セキスイハイムは、ユーザーのニーズを満足させる間取りプランを提供できます。居住者が生活しやすいような造りになるため、居住者の満足度は高まります。

居住者も生活しやすくて、おしゃれなアパートで生活したいと思うはずですよね。

ユーザーのニーズに合わせた間取りで入居者を満足させましょう。そして、空き室を減らしたいですよね。

市場や実績から算出する収支シミュレーション

市場調査はもちろんのこと、アパートの建設費用や家賃収入から事業計画を提案してくれます。月々の家賃収入の金額や支出などを教えてくれるため、どのようなアパート経営になるのかがわかりますよね。

いくらぐらい家賃収入が入るのかが明確にわかるので、シミュレーションでどのくらい儲かるのかを算出してもらいましょう。

セキスイハイムの安心できる経営サポート

セキスイハイムは経営サポートが魅力的です。アパート経営は、アパートを建ててからスタートします。そのため、建設後もサポートがあると賃貸経営になれていない方でも安心できますよね。

セキスイハイムの経営サポートが、どのようなものがあるのかご紹介します。

丸投げできる不動産管理サポート

アパート経営は、入居者の募集や退去時の修繕クリーニングなど、やらなければいけないことがたくさんあります。アパート業務になれていない方ですと、なかなかこれらの業務をこなすのは難しいです。

しかし、セキスイハイムはすべての業務を行ってくれます。そのため、アパート経営が初心者の方でも任せることができます。

逆を言えば、セキスイハイムがほとんどの業務を行ってくれるため、大家であるあなたがすることはほとんどありません。

管理を任せれば、あなたがどこにいても収益を発生してくれる資産になります。

セキスイハイムに管理を任せてしまいましょう。そして、不動産収入を手に入れてください。

セキスイハイムのオーナー様向けサービス

セキスイハイムは、オーナー向けサービスが充実しています。アパート建設後も独自のサービスがあるため、オーナーをサポートしてくれます。

Web上の入居者募集・集客

セキスイハイムアパート経営入居者

セキスイハイムは独自の集客力で、入居者をWEBサイトから集めることができます。WEBサイトは、24時間365日集客してくれますので、入居者を常に募集し続けることができます。

こういった大手の集客力を利用できるのも、セキスイハイムを利用する大きなメリットになります。

パンフレットの定期配布

パンフレットの定期配布セキスイハイムアパート

定期的に、賃貸情報に役立つパンフレットを配布してくれます。賃貸経営のノウハウなども教えてくれますので、こういったパンフレットから最新の情報を学べます。

アパート建設後に何もしてくれないよりも、こういったサービスがあると安心できますよね。

リアルで情報交換ができるオーナー会

アパート経営オーナー会

アパート経営者向けのセミナーを定期的に開催します。セキスイハイムでアパート経営をしている方が集まるため、仲間作りができます。交流はもちろんですが、賃貸経営の情報交換ができるのは非常に勉強になりますよね。

アパート経営初心者の方は、こういったセミナーに参加して儲けている先輩オーナーにアパート経営の秘訣を直接学ぶことが可能です。

セミナーに参加してアパート経営のスキルを高めましょう。

困った時に個別相談でアドバイスできる

セキスイハイムアパート経営

アパート経営をしているといろいろな悩みがあります。確定申告などの税金やどういったものが経費になるのかなど、アパート経営をしてみて初めて分かることは非常に多いです。

その場合、セキスイハイムであれば直接相談できます。会計士や弁護士などに相談できれば、非常に助かりますよね。

セキスイハイムの信頼できるアフターメンテナンス

セキスイハイムは、アフターメンテナンスが充実しています。アパートは、数十年経営しなければいけないため、アパートを建設してからがとても重要です。

長く収益を発生させて儲かる仕組みを維持しなければいけません。そのため、アフターメンテナンスが必要不可欠です。セキスイハイムでは、アフターメンテナンスが充実していますので、長期的に考えると非常に魅力的なアパート会社です。

60年・長期サポートシステムが魅力的

セキスイハイムアパート保証セキスイハイムは、60年間アパート経営をサポートしてくれます。アパートローンが終わった後もオーナーのことを見守ってくれるため、安心して賃貸経営ができます。

定期的に診断してくれますので、大家のあなたは点検などをしなくても問題ありません。アパート経営に慣れていない方は、建物の診断などはできませんよね。

賃貸経営初心者の方は、サポートが充実しているセキスイハイムで賃貸経営をしてみてはいかがでしょうか。

20年間の構造・防水保証してくれる

セキスイハイムアパート保証アパートを建設してから20年間、建物で重要な部分を保証してくれます。アパートを建設して5年で雨漏りしてしまっては困りますよね。

万が一、そのような場合でも瑕疵(不具合)があった場合は、無償で修繕してくれます。

逆を言えば、保証がなければ困るのではないでしょうか。ほかのアパート会社の場合、自腹で修繕費用を支払う恐れがあります。それでは、困ってしまいますよね。

アパートを建設した後も安心して賃貸経営をするためには、セキスイハイムのように大家のことを考えた保証のあるアパート会社で賃貸経営を行いましょう。

入居者を増やす修繕やリノベーション

セキスイハイムアパート経営

アパートの築年数が経過すると美観が悪くなります。古くなると入居率が低下してしまいます。新築のアパートと比較すると、どうしても負けてしまうのが現実です。

同じ家賃であれば、新築アパートのほうに住みたいと思うものですよね。

しかし、そこで修繕工事をすることでまるで新築のようなアパートに甦らせます。タイルを張り替えることで、きれいでおしゃれなアパートに生まれ変わります。

建物の資産価値を上げることで、入居者を集め家賃設定も高くすることができるのです。

賃貸経営は、古くなってからが入居者を集めるのが大変です。そのため、傷んだ外観や間取りを修繕やリノベーション(大規模リフォーム)を提案してくれるセキスイハイムは、アパートオーナーのサポートが充実しています。

古くなっても高収益を保ちたい方は、セキスイハイムでアパート経営を検討してみてはいかがでしょうか。

セキスイハイムのアパートの魅力や構造・技術力

セキスイハイムのアパートの魅力は、その高い技術力にあります。コストを抑えるために、壁が薄かったり材料費を安くしたりすることはよくあります。

そのおかげで、結局入居者からすると騒音がうるさかったり隣の部屋の人の声が聞こえたりなど、生活しにくく感じてしまうのではないでしょうか。

それでは、居住者の満足度を高めることはできません。せっかくアパートを建設するのであれば、しっかりとした建物を建てて欲しいものです。

長く居住者に快適に暮らしてもらうためには、しっかりとした施工をしてもらえるアパート会社に依頼する必要があります。

工場生産による安定した高品質を実現

工場で生産することで安定した品質を確保できます。なおかつ、効率の良い製造をすることで、品質を落とさずにコストを下げることが可能です。

低価格で高品質の建材を造ることができます。徹底したコンピューター管理や専門スタッフが厳しい品質チェックを行っているため、品質には高い自身があるアパート会社です。

現場での施工は屋根工事まで1日!短い工期が魅力

セキスイハイムは、現場での施工がスムーズなため早く組立ができます。現場で組み立ててから屋根工事まで1日で完了してしまいます。

もちろん、早さを重視して品質が落ちてしまえば、元も子もありません。そのため、建物の規模や敷地が狭い場合などは、数日かかってしまう可能性があります。

とはいえ、施工が早いことには変わりがありません。早い施工は、近隣住民への不安も少なくなるため、スムーズなアパート経営が可能です。

まとめ

セキスイハイムのアパート経営についてご紹介してきました。費用や特長など理解できたのではないでしょうか。

セキスイハイムは、注文住宅も施工しているため品質は非常に高いです。

また、一括借り上げシステムなど大家へのサポートもとても充実しています。初めて賃貸経営を行う方、土地活用を検討している方でも安心してアパート経営が行えます。

管理業務もすべて任せることができます。非常に楽にアパート経営が可能です。

管理を任せてしまえば、毎月家賃が振り込まれてくるのを通帳記入して確認するだけです。今の収入に加えて家賃収入が支払われることを考えると、アパート経営をしない手はありませんよね。

まずは、セキスイハイムに資料請求してみましょう。無料でパンフレットを貰えるため、とりあえず貰ってみてはいかがでしょうか。

これを利用すると1度の入力でほかのアパートメーカーの資料も貰えます。一石二鳥なので、せっかく資料請求するのであれば、ほかのアパート会社の資料も貰っておきましょう。

失敗しないアパート経営をするためには安くて儲かる業者を選ぶ

アパート経営は業者によって大きく収益が異なります。せっかくアパートを建てるのであれば、一番儲かる業者を選びたいのが本音です。

アパート経営建設費

そこでアパート経営でおすすめのサービスが、「イエカレが行っているアパートの資料請求」です。たった1分の入力で、完全無料で土地活用のプランやアパート建設会社の資料がもらえます。

全国50以上の会社の中から、あなたに合った最も儲かる業者を選ぶことができます。

実際にイエカレを活用して年間で1,000万円以上の家賃収入を手に入れている方も大勢います。

今の収入に1,000万円増えたらとても生活が豊かになりますよね。家賃収入で家を買ったり家族のために使ったりしてください。

無料で利用できるサービスなので、土地活用を検討しているのであれば使わない手はありません。無料で業者の資料を一度に請求できるので、業者の情報を集めるのに非常に役立ちます。

アパート経営で成功している方は、このようなサービスを上手に利用していますよ。アパート経営をするなら一番儲かるアパートメーカーに依頼しましょう。

アパート経営イエカレ

誰でも簡単にたった1分でアパートの資料請求ができるイエカレはこちら

アパート経営以外の土地活用の方はこちら

土地活用するのであれば、楽で簡単に誰でも儲かる方法で土地活用したいですよね。

アパート経営以外の土地活用を検討している方は、「タウンライフ土地活用」がおすすめです。土地活用で最も儲かるプランを提案してくれます。

たった3分の入力で無料で資料が貰えるため、これを利用しないなんて損ですよね。無料で資料を貰って最も儲かる土地活用プランを作成してもらいましょう。

無料簡単!たった3分の入力1度で!便利な一括資料請求はこちら

関連記事

アパート経営ハウスメーカー工務店

アパート経営のハウスメーカー・工務店の建設会社の選び方

住友不動産のアパート経営

【住友不動産のアパート建設】土地活用や建築時の評判や特徴

新築アパート投資法

失敗しない新築アパート投資法:メリットやデメリットを紹介

大東建託アパート経営

大東建託のアパート経営のデメリット:失敗例や成功例、評判や口コミ

土地活用パナホーム

パナホームで土地活用:アパート建設の評判は?費用や坪単価は?

アパート経営管理会社選び

失敗しないアパート経営管理会社選び方・手数料や管理費用