管理・建設会社選び

【住友不動産のアパート建設】土地活用や建築時の評判や特徴

住友不動産のアパート経営

住友不動産でアパート経営をする方のために、住友不動産の特徴をご紹介します。評判や口コミなどもご紹介しますので、これからアパート経営を検討している方にとってはとても勉強になるはずです。

アパート経営は、建設会社によって儲かるかが決定します。初期費用や家賃収入の金額が変わってくるからです。

せっかくアパート経営をするのであれば、建物の建設費が安くて儲かる賃貸経営をしたいですよね。

そこで本記事では、住友不動産のアパート経営の特徴や評判をご紹介します。これからアパート経営を検討している方は、住友不動産の特徴を把握しておきましょう。

目次

アパート会社:住友不動産の特徴

住友不動産とはどのような会社なのでしょうか。まずは、どのような会社なのかを簡単にご紹介します。

住友不動産の会社概要

住友不動産の正式名称は、「住友不動産株式会社」になります。設立は昭和24年12月1日です。

資本金は、平成29年3月31日現在で1,228憶5,350,767円になります。本社は、東京都新宿区西新宿二丁目4番1号(新宿NSビル)です。

住友不動産の事業内容

住友不動産の事業内容は、以下の通りです。

  • ビルの開発・賃貸
  • マンション・戸建住宅の開発・分譲
  • 宅地の造成・分譲
  • 海外不動産の開発・分譲・賃貸
  • 建築土木工事の請負・設計・監理
  • 不動産の売買・仲介・鑑定

不動産系はもちろんのこと、一般戸建てやアパート経営を行っている会社になります。

住友不動産のアパート建設の事例

住友不動産のアパートの建設事例をご紹介します。どのようなアパートを建設しているのでしょうか。

東京都品川区中延 「インペリアルリーフ」

アパート経営住友不動産

3階建ての木造アパートです。1LDKの間取りが9戸ある賃貸アパートです。狭い土地でも3階建てにすることで、高収益を可能にしています。

アパートの概要

用途 アパート
所在地 東京都品川区中延
交通 東急池上線 荏原中延駅 徒歩3分
都営浅草線 中延駅 徒歩5分
土地面積 235.84㎡(71.34坪)
建物面積 432.96㎡(130.97坪)
階数 3階建
工法 2×4工法
戸数 9
竣工 2017年9月

アパートの間取り

住友不動産のアパート経営間取り

出典:住友不動産東京都品川区中延 「インペリアルリーフ」

川崎市川崎区鋼管通り 「エステートピアM3」

住友不動産アパート経営事例

木造3階建ての規模の大きなアパートになります。ワンルームのアパートですが、戸数が多いため家賃収入の金額は高いです。

広めの土地がある方は、大きめのアパートを建設するのも1つの方法です。

アパートの概要

用途 アパート
所在地 川崎市川崎区鋼管通り
交通 JR 線 川崎 駅 バス 15 分
土地面積 298.15 ㎡( 90 坪)
建物面積 506.53 ㎡( 153 坪)
階数 3階建
工法 2×4工法
戸数 20
竣工 2017年3月

アパートの間取り

住友不動産のアパート事例

出典:川崎市川崎区鋼管通り 「エステートピアM3」

板橋区東新町 「トレジャードエル」

住友不動産のアパート事例

2階建ての木造アパートです。メゾネットタイプのアパートです。木造の2×4工法(ツーバイフォー工法)を用いることでコストを抑えたアパートになります。

柱ではなく面(壁)で施工することで、材料費と施工費用を抑えつつも地震に強い構造になります。

アパートツーバイフォー工法

アパートの概要

用途 アパート
所在地 板橋区東新町
交通 東武東上線 ときわ台駅 徒歩10分
土地面積 192.57㎡( 58.25坪)
建物面積 195.94 ㎡( 59.27坪)
階数 2階建
工法 2×4工法
戸数 8
竣工 2017年3月

アパートの間取り

アパートの間取り

出典:板橋区東新町 「トレジャードエル」

住友不動産のアパートの評判や口コミ

住友不動産のアパートの評判や口コミをご紹介します。実際に住友不動産でアパートを建設した方の評判を見てみましょう。

住友不動産でアパート経営を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

ヴェトヴィ船堀(江戸川区船堀)M様

住友不動産のアパート評判

アパート経営インタビュー動画

アパートの外観

住友不動産のアパート評判

住友不動産のアパート評判

足場の外れた建物を見たとき、私たち夫婦が同時に抱いたのはそんな感想でした。もちろん、打合せの際に外観図を見せていただいてはいましたが、それでも私たちが期待していたよりはるかに洒落た都会的な姿に驚いてしまったのです。

担当してくださった阿部さんも相当な自信をお持ちのようで、「恰好いいですよね」を連発していましたが、そういえば聞きつけた職人さんが「また自画自賛して」と笑っておいででした。

私たちと阿部さんのお付き合いはもう二十年になります。結婚したばかりで新居を建てようとモデルハウスを訪ねたのがそもそもの出会いでした。父が亡くなって土地を相続することになったとき、真っ先に知恵を貸してくださったのは阿部さんでした。

もっとも、今思えば上手くのせられて賃貸住宅を建てるという話に疑問を差し挟まなかったような気もしますが、こうして完成した建物を前にすると、しみじみアドバイスいただいてよかっと思います。

一階はデイサービスの施設になっています。これも、一階は入居者が決まり難いからとアドバイスいただいた結果です。

柱や壁のない広いスペースが特徴で、これは住友不動産さんの2×4工法でなければ決して実現しなかったとのことです。デイサービスの会社様にもとても喜んでいただいています。

建物名は「ヴェトヴィ船堀」、ロシア語で枝という意味です。

お世話になった阿部さんの名前から一文字お借りして、また、私たちにとって初めての経験である賃貸経営がうまく繁盛するようにという願いを込めて命名しました。今後は入居した方々が快適に暮らせるよう、建物に負けない経営を目指します。

素敵な建物を、本当に有難うございました。

住友不動産の賃貸経営インタビューより引用

住友不動産のアパート経営の特徴

住友不動産のアパート経営の特徴をご紹介します。ほかのアパート会社と具体的にどのように違うのか確かめましょう。

地震に強い設計【耐震性】

住友不動産のアパート地震に強い

住友不動産のアパートは、木造アパートになります。木造アパートは重量が軽いため、地震が起こっても揺れにくい特徴があります。

日本は地震が多い国です。そのため、地震に強いと安心できますよね。

火災に強いアパート構造【耐火性】

住友不動産のアパート防・耐火性

木造アパートの欠点と言えば、火災です。アパートは集合住宅になるため、いつ火災が起こるかわかりません。

しかし、住友不動産のアパートは、火災に強い構造になっています。火が燃え上がるのを防ぐため、火災時の被害を抑えてくれます。

居住者の安全を守るのも大家の役目です。火災に強い構造のアパートを建設しましょう。

防水・防湿性能の高いアパート【耐久性】

住友不動産のアパート耐久性住友不動産のアパートは、耐久性に優れています。壁の中の水蒸気を外に逃がす作りになっているため、壁内での結露などを防げるからです。

壁の中に結露が発生しますが、それが原因で木材が腐敗します。

この結露がシロアリなどの原因になります。築年数が経過し、修繕費用ばかりかかってしまうのでは困ってしまうのではないでしょうか。

せっかくアパートを建てるのであれば、長持ちするアパートがいいですよね。アパートを長持ちさせるためには、耐久性の高い構造がおすすめです。

敷地の対応力が高い

狭小敷地や変形敷地といった土地活用が難しい場所でも、自由設計によりどのような敷地でも最大限有効活用できます。

自由設計になるため、敷地に合わせたアパートを建設できます。

「土地はあるけど狭い」「安い土地があるけどアパートを建てられるか不安」と言った方でも住友不動産であれば、上手にアパートを建設してくれるはずです。

変形L字の敷地に魅力的なアパートを建設

住友不動産のアパート変形敷地

使い勝手の悪いL字型の敷地にアパートを建設した事例です。L字型を逆に利用して魅力的なアパートの建設を可能としています。

形の悪い20坪の狭小敷地

住友不動産のアパート狭小敷地

形が悪く狭小敷地になるため、土地活用ができないと思う方も多いのではないでしょうか。しかし、アパートを建設できれば、何も生み出さなかった土地から家賃収入を得ることができます。

利用していない土地がある方は、住友不動産でアパートを建設して土地活用してみてはいかがでしょうか。

アフターフォローやサポートが手厚い

アパート経営は、アパートを建設したら終わりではありません。アパートを建設してからが大家としてのスタートになります。

住友不動産では、建設から管理まで任せることができますので、長いお付き合いが可能です。その後の管理まで考慮した設計により、低価格で高収益を生み出すアパート造りを可能としています。

住友不動産アフターフォロー

初めてのご相談からアフターフォローまで行ってくれるため、すべてを住友不動産に任せることが可能です。

建物のプランニングから市場調査まで行ってくれます。大家としてはすべてお任せできるので、安心できますよね。

アパート建設後に何かトラブルがあった場合でも、お客様センターが24時間365日受付しています。急なトラブルが起こった場合に対応してくれます。賃貸経営が初めての方は、とても助かりますよね。

住友不動産と一緒に、高収益のアパート経営を実現させてみてはいかがでしょうか。

低価格で高収益の賃貸計画

木造アパートは、コストが安く長持ちするため、低価格のアパート経営を可能としています。高い建設費用の場合、なかなか融資してくれない恐れがあります。そのため、アパートの建設費用や安いほうがいいです。

しかし、安いからと言って品質が低下してしまえば、入居者は集まりません。賃貸経営は、居住者が生活してくれて初めて収益が発生します。

つまり、居住者なしでは大家は生きてはいけないのです。

住友不動産のアパートは、コストを抑えた上で高収益の賃貸経営ができます。初心者の方は、リスクを抑えるためには、初期コストを抑えたアパート経営を心がけましょう。

木造工法は減価償却が短い

住友不動産のアパート経営減価償却

木造工法は、減価償却が短い特徴があります。減価償却とは、経費を計上する際に建物の構造によって決められた耐用年数により経費を計上する法律です。

木造住宅の場合、22年になります。そのため、アパートの建設費用を22で割った金額を毎月経費として計上できます。

実際に計算する際は、減価償却率を参考にするため、22年は0.046をアパートの建設費用にかけると1年当たりの金額が算出できます。

たとえば、5,000万円のアパートの場合、計算式は以下をご覧ください。

5,000万円(アパートの建設費用) × 0.046(減価償却率) = 230万円(年間償却額)

つまり、5,000万円のアパートを建設した場合、230万円を22年にわたって経費計上します。木造アパートは、ほかの鉄筋コンクリート造に比べると減価償却期間が短いので、早く経費として計上できます。

経費として計上できれば、その分節税ができるため、アパート経営ではとても重要です。

耐候性が高く長持ちする

住友不動産のアパートは、耐候性(たいこうせいn)に優れています。耐候性とは、雨や風などに強いことです。

アパートの外壁が劣化すると修繕費用は高くなります。しかし、耐候性優れているとメンテナンスが簡単になります。修繕費用を抑えることができるため、アパート経営でかかる維持費を節約することが可能です。

アパートの外壁塗装の費用は、100万円を超える費用になります。この費用を削減できれば、その分賃貸経営の利益は増えますよね。

おしゃれでメンテナンスフリーの光触媒タイル

住友不動産のアパート光触媒タイル

住友不動産のアパートは、光触媒タイルを使っています。光触媒とは、太陽の光で汚れを落としやすくして、雨の力で汚れを洗い流すことです。このことを「セルフクリーニング」と呼びます。

全くメンテナンスをしなくていいわけではありませんが、メンテナンスをあまりしなくても良い外壁のタイルになります。

これにより長持ちさせることが可能になり、メンテナンス費用を抑えられるため経済的です。

メンテナンスを抑えることができれば、修繕費用を節約できます。アパート経営の出費を減らせます。メンテナンスのことを考えたアパート経営が住友不動産では可能です。

建築コストや修繕費を抑え、高収入のアパート経営を実現させましょう。

住友不動産の土地活用のデメリット

コスパの良いアパート経営ができる住友不動産のアパート経営ですが、メリットだけではなくデメリットもあります。

良い点だけではなく悪い点も踏まえた上で、施工業者を判断するようにしてください。

対応エリアが都市部

住友不動産は、対応エリアがそこまで広くありません。

基本的に都市部を対象としています。実際にお問い合わせしてみなければわかりませんが、都市部に強いアパート会社になります。

木造アパート以外は建築不可

アパート経営は、木造以外にも軽量鉄骨造であったり、鉄筋コンクリート造があったりします。

鉄筋コンクリート造が施工可能であれば、賃貸マンション経営も可能です。

しかし、住友不動産は木造アパートのみになるため、軽量鉄骨造や鉄筋コンクリート造のアパートやマンションを経営することはできません。

ただ、木造住宅のコストが安く減価償却がしやすい点や自由設計などのメリットがあるため、木造アパートを建設するのであれば、申し分のないアパート施工会社になります。

まずは、気軽に資料請求やお問い合わせをしてみましょう。

一括借り上げシステム(サブリース)がない

住友不動産のアパート経営は、サポートは充実していますが、一括借り上げシステム(サブリース)は対応していません。

一括借り上げシステムとは、管理会社がアパート全室を借り上げて管理します。そして、毎月一定額の家賃を支払ってくれます。

アパート経営サブリース

初心者の大家の方の場合、一括借り上げシステムをする方は多くいらっしゃいます。一括借り上げを検討しているのであれば、住友不動産は対応していません。覚えておきましょう。

住友不動産がおすすめの大家

住友不動産がおすすめの方をご紹介します。住友不動産のアパート経営の特徴を踏まえた上で、どのような方に向いているのかをお伝えします。

当てはまる方は、住友不動産のアパート経営を検討してみてはいかがでしょうか。

賃貸住宅を運営したい方

アパート経営だけではなく、賃貸住宅を検討している方におすすめです。一般戸建てを手掛けているため、賃貸住宅に対応しています。

一戸建てを建設して貸し出すのも1つの方法です。賃貸住宅で家賃経営をしたい方は、住友不動産を検討してみてはいかがでしょうか。

賃貸併用住宅をしたい方

賃貸併用住宅を建設できます。賃貸併用住宅とは、大家であるあなたと借主が一緒に住む賃貸経営のことです。

たとえば、1階を賃貸に出して2階に大家であるあなたが生活します。家賃収入が入るので、ローンの返済が楽になります。

アパート経営だけではなく、賃貸併用住宅を検討している方は住友不動産がおすすめです。

木造アパート経営をしたい方

住友不動産のアパート経営の魅力は、先ほどもお伝えしたように木造アパート経営です。木造アパートのメリットを最大限に生かした賃貸経営ができます。木造アパートを検討している方は、住友不動産がおすすめです。

特にアパート経営の初心者の方は、まずはコストのかからない木造アパート経営から始めましょう。

コストを抑えて高収益の賃貸経営をしたい方

住友不動産のアパート経営のだいご味は、建設費用を抑えた高収入のアパート経営です。

木造住宅で初期費用を安くして、耐久性のある外壁で修繕費用を節約します。

そして、デザインや内装にこだわっており、高い家賃設定ができます。そのため、高収益を可能としています。

アパート経営を行う以上、利益を出したいのが本音です。また、アパート経営は長期にわたって経営しなければいけません。将来家賃が下がったり、物件の価値が下がったりするリスクがあります。

そのリスクを減らすためには、できるだけ高収益を保つ必要があります。ずっと利益を出し続けるように、コストパフォーマンスの良いアパート経営をしましょう。

まとめ

住友不動産の特徴やアパート経営の評判、特徴をご紹介してきました。住友不動産は、木造アパートのメリットを活かしたアパート経営が可能です。

低価格で高収益を実現させているため、アパート経営初心者の方でもしっかり利益が出せるアパートメーカーです。

木造アパートしか建設できなかったり、一括借り上げがなかったりしますが、それ以外は素晴らしい施工会社と言えます。気になる方は、まずは資料請求してみていろいろ調べてみましょう。

一括資料請求サービスがあるため、それを活用すると便利です。

アパートをどこで建てるか迷っている方必見!

アパート経営に興味はあるが、何をしなければいけないのかわからないという相談は多く受けます。土地がある方は、相続税のことなどを考えるとアパートを建てて有効活用したいものですよね。

土地があるだけでは何も生み出さないので、アパートを経営できれば最高ですよね。

また、土地がなくてもアパート経営は可能です。実際にほとんどの方が、土地と建物を買ってアパート経営をしています。駅から10分県内の土地でアパート経営すれば、人気物件になること間違いなしです。

ただ、「アパートを建てても利益が出るのか」「資金はいくら必要なのか」「空き室のリスクはあるのか」など、たくさんの悩みがあるのではないでしょうか。

アパート経営建設費

そこでおすすめのサービスが、「タウンライフが行っているアパートの資料請求」です。たった3分の入力で、完全無料で土地活用のプランやアパート建設会社の資料がもらえます。

全国200以上の会社の中から、あなたに合ったプランを提供してくれる業者を選ぶことができます。

無料で利用できるサービスなので、土地活用を検討しているのであれば使わない手はありませんよね。アパート経営をするなら一番儲かるアパートメーカーに依頼しましょう。

無料!3分の入力で一括資料請求タウンライフはこちら