太陽光発電

太陽光発電投資はサラリーマンの副業にお勧め!稼いで脱サラするには

太陽光発電投資は、サラリーマンの方におすすめです。副業でできる上に、手間がかからないからです。また、収益が安定するので、安定した売電収入が見込めます。

会社員の給料に加えて、太陽光発電投資による収入があれば嬉しいですよね。

このページでは、太陽光発電投資がサラリーマンの方におすすめな理由をご紹介します。また、太陽光発電投資で脱サラしたい方もいらっしゃると思いますので、そういった方のための情報をご紹介します。

会社員の方で太陽光発電投資について考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

太陽光発電投資はサラリーマンの副業におすすめ

太陽光発電投資は、サラリーマンの方におすすめです。以上でもお伝えしたように、手間がかからず収益が安定するので、副業に最適だからです。太陽光発電投資がおすすめの理由としては、以下の理由があります。

  • 手間がかからない
  • 土地付きであれば土地がなくても始められる
  • 高利回りでリスクが少ない
  • サラリーマンはローンが組みやすい
  • 確定申告が簡単
  • 収益が安定するので安定収入が手に入る

副業で収入が欲しい方は、太陽光発電投資を検討してみてはいかがでしょうか。それでは、理由を詳しく解説していきます。

手間がかからない

太陽光発電投資は、手間がかかりません。賃貸経営のように入居者の管理もなければ、家賃の未納によるリスクもありません。

太陽の光があれば何もしなくても売電収入が得られるからです。

サラリーマンの方は、本業があるため忙しいですよね。また、せっかくの休みを副業のために使いたくないのではないでしょうか。

そういった場合でも太陽光発電投資であればほとんど放置なので、サラリーマンの方でも簡単に売電収入が手に入ります。サラリーマンの方にとって、手間がかからないのは非常に大きなメリットですよね。

本業をしながら副業による収入が欲しい方は、太陽光発電投資をしてみましょう。

土地付きであれば土地がなくても始められる

太陽光発電と聞くと、土地が無ければできないようなイメージがありますが、実際はそうではありません。

土地付きで太陽光発電システムが販売されているからです。

太陽光発電物件

出典:タイナビ発電所

つまり、土地と太陽光発電装置がセットで売られています。土地がない方でも太陽光発電ができます。

サラリーマンの方で「土地がないけれども太陽光発電で売電収入が欲しい」という方は、土地付きの太陽光発電システムを購入しましょう。

高利回りでリスクが少ない

太陽光発電投資は、不動産投資の中でも高利回りでリスクが少ないです。利回りが10%を超えることは珍しくありません。物件によっては、利回りは12%を超えます。

利回りとは、初期投資と売電収入の割合です。初期投資が1,000万円で毎年の売電収入が100万円だと利回りは10%になります。

つまり、利回り10%だと10年で初期投資を回収できます。

太陽光発電野立て

この場合、1,400万円の設置費用に対して売電収入は154万円です。そのため、利回りは以下のように計算できます。

154万円(年間の売電収入) ÷ 1,400万円(設置費用) = 11%(利回り)

利回りが11%の場合、約9年で初期投資を回収できます。

一方、アパート経営のような賃貸経営の場合、利回りはどのくらいになるのでしょうか。太陽光発電投資の利回り10%が高いのか安いのかわかりませんよね。

アパート経営の場合、土地を購入すると利回りは5%ほどになります。実際に、以下は土地付きアパートの資金計画書です。

アパート経営見積もり

※クリックして拡大できます

これは、実際のアパートの資金計画書です。この場合、1憶6,650万円の資金が必要になり、年間の家賃収入は7,744,320円になります。

したがって、利回りは4.65%です。1億円以上の借金をして利回りは5%以下になります。回収するのに20年以上かかるので、先ほどお伝えした太陽光発電投資がどれほど高利回りなのかがわかるのではないでしょうか。

太陽光発電は他の土地活用や不動産投資に比べて高利回りなので、リスクが少なく手軽に儲かります。サラリーマンの方は、まずはリスクの少ない太陽光発電投資を始めましょう。

サラリーマンはローンが組みやすい

サラリーマンの方は、太陽光発電投資のローンが組みやすいです。安定した収入があるので、簡単に融資が下ります。

不動産投資において、資金調達がとても重要です。多くの方がお金を借りれなくて困っているからです。利回りが10%を超えるのであれば、どんどん融資を受けたほうが儲かりますよね。

サラリーマンは、融資が受けやすいので副業で太陽光発電投資を考えている方にはおすすめです。

確定申告が簡単

太陽光発電投資で売電収入がある場合、確定申告をしなければいけません。利益を申告して税金を支払う必要があるからです。

サラリーマンの場合、会社が行ってくれるのでほとんどの方が確定申告をしたことがありません。そのため、難しいイメージがある方は多く見られます。

ただ、太陽光発電投資の確定申告はとても簡単です。売電収入は毎月支払われますし、経費もほとんど決まっています。そのため、売り上げからかかった経費を引くだけです。

飲食店のように原価や仕入れがないので、とても簡単に算出できます。

太陽光発電投資は、確定申告が簡単なのでサラリーマンで太陽光発電投資を考えている方はおすすめです。

収益が安定するので安定収入が手に入る

太陽光発電は、収益が安定します。太陽の光があれば収益が生まれるからです。賃貸経営の場合、空き室があると利益が減ります。

しかし、太陽光発電投資は空き室がないので、毎月安定して売電収入が期待できます。晴れの日や雨の日は毎年ほとんど変わりません。そのため、収益が安定します。

このようなことから、太陽光発電は「空き室のない賃貸経営」とも呼ばれています。収入が安定すると、毎月おおよそ一定額が口座に振り込まれます。収入が安定すると期待出来るので安心ですよね。

サラリーマンの方で給与以外に安定した収入が欲しい方は、太陽光発電投資を行いましょう。そして、売電収入による不労所得を手に入れましょう。

副業で太陽光発電投資をするポイント

サラリーマンの方が、副業で太陽光発電投資をする際、いくつかポイントがあります。初めて太陽光発電投資をする方は、これからご紹介するポイントを押えて太陽光発電を成功させましょう。

出来るだけ手間がかからないようにする

サラリーマンの方は、出来るだけ手間暇をかけないようにしましょう。太陽光発電投資は、基本的には手間暇がかかりませんが、場合によっては手間がかかる恐れがあります。

山奥でソーラーパネルを設置する場合、草刈りなどのメンテナンスが必要になる恐れがあります。その場合は、メンテナンス業者がいるので管理を依頼しましょう。副業で太陽光発電投資をする際は、とにかく手間暇をかけないようにしてください。

優良メンテナンス業者を選ぶ

先ほど手間暇をかけないということを説明しましたが、このときは優良メンテナンス業者を選ぶようにしてください。

優良業者というのは、安くてきちんとメンテナンスをしてくれる業者のことです。

優良業者であれば安心してメンテナンスを任せることができます。しかし、業者によってはメンテナンスをほとんどしてくれない恐れがあります。メンテナンスを依頼してもきちんと管理をしてくれなければ困りますよね。

サラリーマンの方は、本業の方に比べて時間がありません。そのため、きちんとメンテナンスしてくれる業者でなければいけません。

メンテナンスをしなかったことで、発電量が下がることもあります。そうならないためには、優良メンテナンス業者を選ぶようにしてください。

発電量をチェックするシステムを導入する

サラリーマンが太陽光発電投資をする際は、発電量がわかるようにしましょう。発電量が簡単にわかれば、便利ですよね。

サラリーマンの方は本業があります。そのため、片手間で太陽光発電をしなければいけません。そういった場合でも、今いくら発電しているのかがわかるといいですよね。

発電量がわかれば、今いくら稼いでいるのかがわかります。サラリーマンの方は、出先でいくら稼いでいるのかを確認できるといいですよね。

太陽光発電投資で脱サラするには

太陽光発電投資をして、サラリーマンの方で脱サラしたい方もいるのではないでしょうか。太陽光発電の売電収入だけで生活できればいいですよね。

サラリーマンの方で将来的に脱サラを検討している方は、以下のポイントに注意してください。

  • 規模を増やして利益を増やす
  • いきなりではなく徐々に規模を大きくする
  • 利益で月50万円の売電収入を目指そう

これらのポイントに注意しましょう。それでは、具体的に解説していきます。

規模を増やして利益を増やす

太陽光発電投資で脱サラするためには、規模を増やす必要があります。収入が増えますし、リスクマネジメントにもなるからです。

収入が増える

1か所で太陽光発電を行うよりも、2か所で太陽光発電したほうが儲かります。1つで年間150万円の収入であれば2か所で300万円です。そして、3か所なら450万円になります。

脱サラするためには、サラリーマンの収入よりも多くの収益を発生させなければいけません。1か所の発電量は限られていますので、数を増やして収入を増やしましょう。

リスクマネジメントになる

数が増えるとリスクマネジメントになります。1か所がダメでも他から売電収入があれば、収入がなくなることがないからです。

たとえば、1ヶ所が災害によって破損した場合でも他の太陽光発電パネルが発電してくれれば、売電収入はなくなりません。

太陽光発電投資をする方は、数を増やすと収入の柱が増えるのでリスクヘッジになります。収入が急に0になったら困りますよね。

また、災害や雨天によって発電量が低下するリスクを考えると、太陽光発電する場所や地域もバラバラにするとより安心できます。

いきなりではなく徐々に規模を大きくする

太陽光発電の数を増やす際は、徐々に増やすようにしてください。無理をしてもキャパを超えてしまうと破産する恐れがあるからです。

たとえば、頭金なしでローンを組んだと仮定します。収入が欲しいがために、急に5つ太陽光発電を購入すると万が一のことがあると破産してしまいます。

借入金額が大きくなるとリスクが高くなるからです。そのため、まずは1か所を行い、そこで得た収入を次の太陽光発電の頭金にして借り入れ金額を少なくするようにしてください。

徐々に増やすことでリスクを減らし、確実に収入を増やせるからです。破産してしまっては意味がありません。収入を増やすどころではなくなってしまいますよね。太陽光発電投資で失敗して破産したくない方は、徐々に太陽光発電投資をするようにしてください。

利益で月50万円の売電収入を目指そう

サラリーマンで脱サラするためには、利益で月50万円の売電収入を目指すようにしてください。これくらいの収入があれば、脱サラしても困らないくらいの収入になります。

ただ、売り上げではなく利益です。利益と言うのは、売電収入をからローンやメンテナンス費用などの経費を引いたものです。利益が、実際にあなたが使えるお金になります。

売り上げが月50万円でも利益が20万円では、脱サラすることはできませんよね。

太陽光発電投資で脱サラを考えている方は、利益で月50万円を目指しましょう。そして、その後はアパート経営などを行えば、不動産収入でさらに安定した生活ができるのではないでしょうか。

まとめ

太陽光発電投資は、サラリーマンの方におすすめの不動産投資です。利回りが良く初期投資が少ないので、手軽に始められます。また、メンテナンスもほとんど必要ないので、不労所得を手に入れられます。

毎月支払われる売電収入を通帳記入して確認するだけなので、本業でサラリーマンをしている方にはうれしいですよね。

副業で安定した収入が欲しい方は、太陽光発電投資を検討してみてはいかがでしょうか。

アパートをどこで建てるか迷っている方必見!

アパート経営に興味はあるが、何をしなければいけないのかわからないという相談は多く受けます。土地がある方は、相続税のことなどを考えるとアパートを建てて有効活用したいものですよね。

土地があるだけでは何も生み出さないので、アパートを経営できれば最高ですよね。

また、土地がなくてもアパート経営は可能です。実際にほとんどの方が、土地と建物を買ってアパート経営をしています。駅から10分県内の土地でアパート経営すれば、人気物件になること間違いなしです。

ただ、「アパートを建てても利益が出るのか」「資金はいくら必要なのか」「空き室のリスクはあるのか」など、たくさんの悩みがあるのではないでしょうか。

アパート経営建設費

そこでおすすめのサービスが、「タウンライフが行っているアパートの資料請求」です。たった3分の入力で、完全無料で土地活用のプランやアパート建設会社の資料がもらえます。

全国200以上の会社の中から、あなたに合ったプランを提供してくれる業者を選ぶことができます。

無料で利用できるサービスなので、土地活用を検討しているのであれば使わない手はありませんよね。アパート経営をするなら一番儲かるアパートメーカーに依頼しましょう。

無料!3分の入力で一括資料請求タウンライフはこちら