管理・建設会社選び

土地活用のチラシを見るポイント!本当に信じていいの?

土地活用チラシ

休日の新聞の広告でよく見かける「土地活用のチラシ」の見方知っていますか。チラシの中に書いてあることは、信じていいのでしょうか。

都合の良いことばかり書いてあるチラシは信じて良いのか悩みどころですよね。とはいえ、土地活用を検討している方に取っては気になるのも事実です。

当ページでは、見るポイントと事例から土地活用のチラシの見方について解説していきましょう。

土地活用のチラシの見方は、以下のポイントで見ていくことをおすすめします。

チラシを見るポイント
  • 土地活用の内容がわかりやすく表記
  • 土地活用で得られる収益が具体的
  • 土地活用をすすめる会社の概要
  • 既に利用しているお客様の声
  • もしもの失敗やリスクについての説明

土地活用のチラシの見方は、上記のポイントが書かれていることで信ぴょう性の高いチラシと判断ができるでしょう。

それでは、土地活用のチラシの見方について、詳しく解説していきます。

土地活用のチラシは信じていいのか?

「空き建物にお困りではありませんか?ご一緒に活用方法を考えます。」

このようなキャッチフレーズで、土日の新聞広告や、ポストに投函されていることが多い土地活用のチラシです。気になるのは、「信用していい内容かどうか」ですよね。

土地活用のチラシの信ぴょう性を判断する目安は、3つあります。

信ぴょう性の判断規準
  • 恐怖や不安であおっていないか?
  • メリットばかりを並べ立ててないか?
  • 投函や新聞掲載頻度が多くないか?

いきなり大きな文字で恐怖や不安をあおってくるチラシは、怪しさを感じませんか?

たとえば、「あなたの空いた土地、このまま放置していたら大変なことになりますよ」というような恐怖や不安をあおる内容です。

信用できないチラシは、提供内容に自信がないため、不安や恐怖ばかりをあおってくる場合があります。不安や恐怖をあおることで、チラシを見る人の判断能力を鈍らせることが目的なのです。

さらに、土地活用のメリットばかりが記載されているチラシは、良いことばかりを書いてあり、悪い面が見えなくなっています。

つまり、デメリットやリスクが記載されていないチラシでは、具体性にも欠けていて判断材料が少なくなるのです。

具体性がなく、おいしい話ばかりを見せているチラシには注意しましょう。

信用できるチラシは、堂々とデメリットやリスクも開示しているので、土地活用の業者選びの判断しやすくなります。

具体的に例をあげてみましょう。

  • 「土地活用のリスクは、空き地に建物を建てる初期費用が掛かる」
  • 「土地活用のデメリットは、土地環境に合わせて活用方法を決める必要がある」

上記のようなリスクやデメリットが記載されているチラシだと、業者に問い合わせる前に自分の状況と合わせることができるのです。

また、しつこい投函をしてくるチラシや、やたらに新聞に掲載されているチラシは、結果的に顧客ニーズがないことをアピールしています。

お客さんの来ない業者には、どこかサービス内容に欠陥がある場合もあるのです。頻度の多い投函や年中掲載している新聞広告には、注意が必要ですね。

土地活用のチラシを見るポイント

飲食店土地活用

それでは、土地活用のチラシの見方を取り上げます。冒頭で取り上げた5つの見るポイントを詳しく解説していきましょう。

チラシを見るポイント
  • 土地活用の内容
  • 収益が具体的かどうか
  • 会社概要
  • お客様の声
  • 失敗・リスクについて

これらのポイントに注意して土地活用するようにしましょう。それでは、順を追ってご紹介していきます。

土地活用の内容

まず最初のポイントは、チラシに「土地活用について基礎知識が書いてあるか?」になります。

チラシ内容が、土地活用の入門編のような初心者向けで分かりやすくなっていることですね。チラシは、不特定多数の人に読まれます。

専門知識ばかりの一方的なセールスチラシでは、専門知識の高い新聞記事と一緒で読みたくありませんよね。

専門知識ばかりの内容でセールスする業者は、実際に相談をしたときに専門用語で回答してくる可能性があります。

そのため初心者には、理解ができなくて判断も難しいことでしょう。契約内容の確認でも不利になるケースも考えられます。土地活用のチラシを見たら、「素人にもわかりやすい提案がされているか?」で判断してみましょう。

難しい建築用語や法律だらけの内容のチラシはNGですね。

収益が具体的かどうか

実際に土地活用をした時の収益が「どのくらい見込めるのか?」記載されているチラシの場合、過去に取り組んだ土地活用の実績がある業者と判断できます。

過去の実績がなければ、具体的な収益を掲載できません。

  • 都心の駐車場経営の場合 → 年間○○万円
  • 駅から徒歩10分圏内のアパート経営の場合 → 賃料収入満室で年間○○万円
  • 郊外のテナント経営の場合 → 賃料収入で年間○○万円

上記のように過去の土地活用の実績があれば、具体的な収益が掲載できるはずです。
収益の具体性は、業者の自信の表れでもあります。大きなポイントになるでしょう。

会社概要

会社概要もチラシの見方の大きなポイントになります。土地活用に対して「どれだけ前向きに取り組んでいるか?」会社概要から会社を見極める必要があるのです。

特に重要な部分は、「過去の実績件数の開示をしているか?」です。実績件数が多ければ、堂々と開示できるはずですからね。

さらに、企業理念が掲載されている企業だと安心感があります。創業者の理念を大事にする会社は、安定しているイメージがあるからです。

お客様の声

チラシに「お客様の声」が載っていると過去の活用事例がある企業の広告と判断できます。

「お客様の声」の最も信ぴょう性の高いポイントは、「本人の写真付き感想が掲載されているか?」です。

宣伝広告のチラシの基本は、“会社にとって都合の良いもの”になります。

それだけに実際に土地活用をした体験者の「リアルな口コミが何件掲載されているか?」が、チラシの信頼度を計れる部分になるでしょう。

失敗・リスクについて

基本的にチラシは、企業にとって都合の良いメリットばかりを記載してあります。良いことばかりを書いてあるチラシは、逆に怪しさが増してきますよね。

土地活用は、誰でも成功できるとは限りません。持っている土地や周辺の状況などに左右されます。

それだけに、チラシの隅のほうに書かれている失敗のリスクや注意事項などがあれば信じられるチラシと言えるでしょう。

現実的な内容は、失敗やリスクの開示により、「土地活用を慎重に相談にのってもらえる」と判断ができるからです。

特に新聞広告と投函広告では、失敗やリスクの開示が違っています。

  • 新聞折り込み広告 = 失敗やリスクは書かれている
  • ポスティング = 失敗やリスクは書かれていない

失敗したときの保証や対応についてまで書かれていれば、企業の土地活用への自信も感じられます。

失敗しないようにリスクの低い土地活用を一緒に考えてくれるようなチラシの会社がおすすめです。

土地活用のチラシ事例

では、土地活用のチラシの事例を見ていきましょう。チラシの見方のポイントを参考に「信じられるチラシ」の事例を3点紹介します。

地域医療による土地活用のチラシ

土地活用チラシ医療

出典:https://www.rou-co.com

医療用地の貸し出しを要望している調剤薬局グループの不動産部門のチラシですね。

特に不安や恐怖をあおるようなチラシではなく、地域に貢献する医療用地への土地の貸し出しを求めています。内容も具体的で「豊田市周辺の300坪の土地」と明確です。

チラシ内容からも豊田市の田畑を持っている地主さんへのアプローチですね。

医療用地ならば、調剤薬局だけでなく医療機関との契約なることもあるでしょう。特に医師との賃貸契約は長期になることが期待できます。

土地を医療用地として貸し出せば、賃貸マンション経営などの空室リスクがないので、安定した賃料収入が見込めることでしょう。

戸建て賃貸の土地活用事例

土地活用のチラシ出典:http://www.maruura-kogyo.co.jp

戸建て賃貸の土地活用の事例になるチラシです。一戸建てマイホームの間取り入りプラン内容を詳しく記載されていますね。

建物の価格と土地の価格も明確で、月々のローンの支払金額まで提示されているのです。さらに宅地分譲中の案件を価格と近隣の小中学校からの距離まで明記しています。

現在、集合住宅に住んでいる子供のいる家族を対象にした「知りたい内容」がわかるチラシです。余計なセールス文章もない物件情報だけのチラシになりますね。

副収入を得る土地活用事例

土地活用事例

出典:http://www.maruura-kogyo.co.jp

土地活用で副収入を得たい人に向けたチラシです。土地を活用した事業計画について具体的な金額でシュミレーションしていますね。

さらに空き家などの建物のある土地の活用について、具体的な悩みを掲載しているのです。悩みに該当する人は相談しやすいでしょう。

参考になりましたか?専門用語が少なく、身近な生活環境からイメージさせてくれるチラシの事例でした。

まとめ

最後に土地活用のチラシの事例を取り上げました。セールス色が少なく、具体的な場所や金額が明確に書かれていました。

イメージしやすく、相談もしやすいのではないでしょうか?過去の実績もあるので安心できますよね。土地活用で副業を考えている人に向けて、具体的な金額まで記載できています。

土地活用のチラシは、具体性と地域性、「誰に向けている提案か?」が、明確になっていることが信用できる内容と言えるでしょう。

失敗しないアパート経営・土地活用をするためには安くて儲かる業者を選ぶ

アパート経営は業者によって大きく収益が異なります。せっかくアパートを建てるのであれば、一番儲かる業者を選びたいのが本音です。

そこでアパート経営でおすすめのサービスが、「タウンライフアパート経営」です。たった3分の入力で、完全無料で土地活用のプランやアパート建設会社の資料がもらえます。

全国200以上の会社の中から、あなたに合った最も儲かる業者を選ぶことができます。

タウンライフを活用して年間で1,000万円以上の家賃収入を手に入れている方も大勢います。

今の収入に1,000万円増えたらとても生活が豊かになりますよね。家賃収入で家を買ったり家族のために使ったりしてください。

無料で利用できるサービスなので、アパート経営を検討しているのであれば使わない手はありません!

アパート経営などの土地活用で成功している方は、このようなサービスを上手に利用していますよ。土地活用をするなら一番儲かる業者に依頼しましょう。

アパート経営
完全無料の資料請求!儲かるアパート経営プランを提供してもらう

※たった3分の入力を1度で複数社からの土地活用プランがもらえます

アパート経営以外の土地活用の方はこちら

アパート経営以外の土地活用を検討している方は、「タウンライフ土地活用」がおすすめです。土地活用で最も儲かるプランを提案してくれます。

土地活用するのであれば、楽で簡単に誰でも儲かる方法で土地活用したいですよね。

たった3分の入力で無料で資料が貰えるため、これを利用しないなんて損です!無料で資料を貰って最も儲かる土地活用プランを作成してもらいましょう。

無料簡単!たった3分の入力1度で!便利な一括資料請求はこちら