管理・建設会社選び

【旭化成】ヘーベルハウス土地活用の評判や口コミ:賃貸経営は儲かるのか

旭化成ホームズの土地活用を検討した際、評判が気になるのではないでしょうか。土地活用を業者に頼む場合、気になるのはその業者の評判ですよね。

評判が良いことに越したことはないですし、悪い業者には頼みたくないものです。

せっかく土地活用しても赤字になってしまい、借金を背負って破産したら元も子もありません。土地活用するのであれば、利益を出したいのが本音です。

そこでこのページでは、旭化成ホームズについてご紹介します。

旭化成ホームズの魅力を知れば、旭化成ホームズに土地活用を頼みたくなることでしょう。

目次

旭化成ホームズの土地活用の特徴

「安心して土地活用を任せられる」と分かってもらうために、まずは旭化成ホームズがどういった土地活用をしているのかを紹介しましょう。

長期安心経営を支える構造・性能

旭化成ホームズが作っている住宅の「へーベルメゾン」は、高い耐震性や遮音性などを持っています。

この高性能住宅は、長い間壊れることなく、快適な住居空間を提供するため、安心した長期経営を実現してくれるのです。

ここでは、その高性能住宅を建築するうえで使われている建材について紹介します。この建材にヘーベルメゾンの高い性能の秘密が隠されているのです。

旭化成が誇る高性能建材 ALCコンクリート・ヘーベル

旭化成へーベルハウス土地活用ALCとは

ALCコンクリート・ヘーベルについて紹介する前に、ALCとは一体何のことか説明します。

ALCとは、Autoclaved Lightweight aerated Concrete(高温高圧蒸気養生された軽量気泡コンクリート)という言葉の略です。その名の通り、一般的なコンクリートより軽く、中には気泡が沢山あります。

主成分は、珪石やセメント、生石灰、石膏、アルミニウムなどです。これらの成分を固めた状態で高温・高圧の蒸気をかけ、10数時間養生することで製造されます。

このALCの特徴は耐震性・防火性が高く、そのうえ頑丈というところです。高性能な材料であるため、建物の外壁だけでなく床下地や間仕切り壁にも使用されています。

ALCコンクリート・ヘーベルの特徴

このALCコンクリート・ヘーベルは、以下の画像のような特徴があります。

これらの特徴は、住宅を長寿命化し、より快適な住居空間を構築してくれるでしょう。長寿命で快適であると、どのようなメリットがあるか紹介します。

旭化成へーベルハウス土地活用

長寿命

住宅が長寿命であれば、そうでない住宅に比べて、収益を上げてくれる期間が長くなります。

つまり、「長寿命=より儲かる」ということです。高い耐久性を持ったヘーベルメゾンは、他の業者の住宅より、多くの儲けを生み出してくれることでしょう。

また、寿命が長いだけでなく耐火性も高いうえに高強度なので、災害にも強い住宅となっています。災害のリスクが小さいため、安定した経営をすることが可能です。

快適な住居空間

ALCコンクリート・ヘーベルは遮音性が高く、隣人や上下階の人の出す音を吸収してくれます。そのため、騒音に悩まされることなく、快適に生活が出来るのです。

遮音性だけでなく断熱性が高いため、暑さや寒さを遮る性能も高くなっています。暖かさや涼しさが逃げにくいため、1年通して快適に過ごすことができるでしょう。

入居者が快適に生活できる空間ということは、人気が出やすくなります。

そうすると、入居者が集まりやすかったり、家賃を高く設定できたりするのです。このように、住居空間が快適というのは、入居者にも経営者にも嬉しいことなのです。

豊富なノウハウによるコンサルティング

豊富なノウハウによるコンサルティング

旭化成ホームズでは、土地活用を始めようと思っている人のニーズに合わせた土地活用を提案してくれます。

その提案プランは、旭化成ホームズの豊富な土地活用のノウハウに基づいて提案されているため、非常にハイクオリティなものとなっているのです。

プランニングシステム

プランニングシステム

旭化成ホームズは市場や現地の状況を調査し、その結果に基づいて市場のニーズや敷地の条件、資金計画を詳細にシミュレーションします。

その詳細なシミュレーションのおかげで、より長期間、より儲かるプランを提案することを可能にしているのです。また、儲かるだけでなく、土地活用をする目的も加味したプランなので、とても満足度の高いプランニングとなることでしょう。

安心の経営サポート

ヘーベルハウスサポート

旭化成ホームズの経営サポート体制は非常に充実したものとなっています。

まず、30年一括借り上げシステムにより、30年に渡って賃貸住宅の管理・運営をしてくれます。

このシステムのおかげで、手間なく安心した経営をすることが可能です。

この30年一括借り上げシステムは、他の業者でも類似したシステムを実施しています。旭化成ホームズでは、そのシステム以外にも60年点検システムという素晴らしいシステムを実施しているのです。

この60年点検システムにより、住宅の資産価値を長期間維持することができます。

旭化成ホームズなら、これらの経営サポートによって、安心して長期経営をすることが可能なのです。

30年一括借り上げシステム

一括借り上げシステムへーベルメゾン

先ほど少し紹介した30年一括借り上げシステムについて、もっと掘り下げてみましょう。

このシステムは、旭化成ホームズによって新築された賃貸住宅が対象です。その新築住宅を、旭化成ホームズの関連会社である旭化成不動産レジデンスが30年間一括で借り上げます。

借り上げてもらった後は、旭化成不動産レジデンスが賃貸住宅のオーナーに代わって、賃貸住宅の管理・運営をやってくれるのです。

そのうえ、空き室や家賃滞納が出てしまった場合でも、オーナーへ毎月一定の賃料を支払ってくれます。

管理・運営を任せられるうえに毎月一定の賃料が支払われるため、手間なく安定した収入を得ることが可能です。

また、空き室や家賃滞納といった収入の変動リスクを抱えることなく経営ができるので、安心して経営ができるのも嬉しいところですね。

安心して、安定した収入を長期間得たい人は、旭化成ホームズに土地活用を依頼することをおすすめします。

へーベルメゾンの性能について

旭化成ホームズの高いプランニング能力や充実したサポート体制について紹介したところで、次は住宅の性能について紹介しましょう。

旭化成ホームズが建築する、このヘーベルメゾンはどんな強みがあるのでしょうか。

地震に強い

地震に強い:耐震性(2階建て)

旭化成ホームズの作るヘーベルメゾンは非常に耐震性が高く、耐用年数も長いです。何故耐震性が高く、耐用年数が長いのかをここで紹介しましょう。

ハイパワード制震ALC構造

このハイパワード制震ALC構造は、エネルギー吸収力の高い制震フレームを使用することで、地震に対しての強度を高めているのです。

この制震フレームの中央には、変形能力が高く、粘り強い鋼材である「極低降伏点鋼(ごくていこうふくてんこう)」という特殊なものを採用しています。

極低降伏点鋼は建物の揺れを小さくし、地震や台風で建物が壊れないようにしてくれているのです。

この構造は強度が高いだけではありません。少ない数のフレームで建物の強度を確保できるので、空間をどう使うかの自由度が高いのです。

高い強度だけでなく、空間の自由度も高いハイパワード制震ALC構造は、実に画期的な構造だと言えるでしょう。

60年以上の耐用年数

地震や台風などの災害に強いだけでなく、耐用年数も長いところがヘーベルメゾンの強みです。

ヘーベルメゾンの耐用年数は、なんと65年となっています。これは65年間、大規模な補修が必要ない建物であるということを示しています。

これだけの耐用年数を確保できたのは、潤沢な配筋と強度の高いコンクリートを基礎の材料として使い、そのうえで1棟ずつにフィットした基礎設計を施したからです。

「高強度な材料を使い、それぞれの棟にマッチした基礎設計をする」という、こだわった基礎だからこそ、65年間という長い耐用年数を実現できたわけです。

火災に強い

ヘーベルハウス火事に強い

このヘーベルメゾンは、地震や台風といった建物が揺れる災害だけでなく、火事にも強くできています。

ここでは、火事に強い理由とどれだけの耐火試験をクリアしているのかを紹介しましょう。

ファイヤーストップALC壁構法

ヘーベルメゾンの高い耐火性は、このファイヤーストップALC壁構法によるところが大きいでしょう。

この構法は、ALCコンクリート・ヘーベルという軽量気泡コンクリートを用いているところがポイントです。ALCコンクリート・ヘーベルは、中身が気泡とその気泡をつないでいる穴で構成されているため、熱が他へ伝わりにくくなっています。

また、完全に無機質な素材となっているので、温度上昇による有毒なガスが発生することもありません。

建材の断熱性が高いため燃えにくく、そのうえ危険なガスも発生しないこの構法なら、火災のリスクを最小限にすることができます。

過酷な耐火試験をクリア

火事に強いというのは、理論上の話だけではありません。過酷な耐火試験をクリアしているからこそ、火事に強いと自信を持って言えるのです。

実際、「ALCコンクリート・ヘーベルの表面を熱して、裏側が木材の引火温度にならないか」という耐火試験にクリアしています。

耐火試験の結果を解説

そのクリアした耐火試験の結果について解説しましょう。

まず、下図にある3色の線について解説します。

耐火試験橙色

どれだけALCコンクリート・ヘーベルの表面が加熱されたかを表しています。加熱開始から30分で842度となり、60分で945度まで上昇しているということです。

赤色
木材が引火する危険のある温度を示しています。

緑色

ALCコンクリート・ヘーベル表面を加熱したときの裏側の温度です。

さて、この図が何を示しているかというと、「長時間、1000度近い温度を加えても、裏側では木材が引火する温度にはならない」ということです。

どういうことか解説しましょう。この図の赤線は木材が引火してしまう温度を示しています。そのため、この赤線より下の温度の場合は引火しないということになるのです。

橙色の線が示しているように、どんどん表面温度を高めていっても、裏側の温度である緑色の線は赤線より下をキープしています。

つまり、この実験結果は、「裏側に木材があっても引火するはない」ということを示しているのです。

高温で長時間熱しても、裏側の木材が引火しないこのALCコンクリート・ヘーベルなら、充分に火事に強いと言えることでしょう。

騒音を防ぐ:高い遮音性

ヘーベルハウス遮音

ヘーベルメゾンの壁や床などに使われているALCコンクリート・ヘーベルは、耐火性や耐震性が高いだけでなく遮音性も非常に高いです。

どのくらい高いかというと、駅ホームやホテルの壁に採用されるほどです。

大きな音がどうしても出てしまう駅や、隣人の音をより小さくする必要のあるホテルで採用されているというのは、高い遮音性を持っているという証でしょう。

この高い遮音性は、入居者が部屋の中で快適に過ごせるだけでなく、入居者同士の音によるトラブルを防いでくれます。

トラブルが減るということは、賃貸住宅の運営・管理をする手間が減るということに他なりません。遮音性が高いというのは、入居者にも管理者にも嬉しいことなのです。

これだけ高性能なヘーベルメゾンなら、入居者もオーナーも非常に満足することでしょう。

ヘーベルメゾンの商品ラインナップ

ヘーベルメゾンには様々な商品があります。この幅広いラインナップは、賃貸経営を始めようとするオーナーの要望に応えてくれることでしょう。

ここでは、特におすすめしたい3つの住宅を紹介します。

低層高級マンションのLISOリゾ

リゾ基本構造

構造 ハイパワード制震ALC(鉄骨軸組高耐震フレーム)構造
床・屋根・外壁 ALCコンクリート・ヘーベル
基 礎 鉄筋コンクリート連続布基礎

特徴

  • 都心の閑静な住宅街など、高さ制限のある低層住宅地域に対応。
  • 表情豊かな割石調による外壁は、都心に最適なグレード感。
  • 入居者の高度なニーズに応える設備・仕様、防災・防犯性。

プラン例

2階建て 1LDK×6戸
敷地面積 367.60m²(111.19坪)
延床面積 356.32m²(107.78坪)
一世帯専有面積 46.04m²(13.92坪)〜52.73m²(15.95坪)
1階
ヘーベルメゾンプラン
2階
ヘーベルメゾンプラン

この商品の売りはなんといっても、高さ制限のある低層住宅地域に対応しているところです。

「所有している土地が低層住宅地域になっていて、マンションを建てるのを諦めた」というようなオーナー必見の商品ですね。

高さ制限をクリアしているだけでなく、とても高級感のある外壁になっているのも特長です。

この高級感のある割石調の外壁は、入居者だけでなく街の人々にも喜ばれることでしょう。

オーナー、入居者、街の人々といった、この住宅に関わる様々な人に、満足を与えてくれる素晴らしい住宅です。

エクシィ

エクシィ

基本構造

構造 ハイパワード制震ALC(鉄骨軸組高耐震フレーム)構造
床・屋根・外壁 ALCコンクリート・ヘーベル
基 礎 鉄筋コンクリート連続布基礎

特徴

  • 郊外の住宅街に溶け込む、美しい勾配屋根のシルエット。
  • 品格ある外観が低層住宅地域の落ち着いた街並みに調和。
  • 賃貸永住派やファミリー層から求められる戸建て感覚のゆとりを演出。

プラン例

2階建て 1LDK×4戸
敷地面積 380.00m²(114.95坪)
延床面積 252.14m²(76.27坪)
一世帯専有面積 56.53m²(17.10坪)〜70.09m²(21.20坪)
1階
ヘーベルメゾンプラン
2階
ヘーベルメゾンプラン

この商品の屋根に注目してみましょう。賃貸住宅にはあまり採用されない、この勾配屋根のおかげで周囲の住宅によく溶け込めています。

道からこの商品を見たとき、「非常に周囲の住宅と調和している」と驚くことでしょう。

街並みを活かした賃貸住宅を建てたいというオーナーにおすすめの商品です。

プラネックス3

プラネックス3ヘーベルメゾン土地活用

基本構造

構造 重量鉄骨システムラーメン構造+オイルダンパー制震システム
床・屋根・外壁 ALCコンクリート・ヘーベル
基 礎 鉄筋コンクリート連続布基礎

特徴

  • 高い耐震性と敷地対応力をあわせもち、重厚で個性的な外観が入居者を魅了。
  • 賃貸マンション・店舗・オフィスなどの複合用途にフレキシブルに対応。
  • 頑強で自由な躯体を活かした大空間など、ニーズに合わせたプランニングが可能。

プラン例

3階建て 1LDK×5戸、2LDK×3戸
敷地面積 304.00m²(91.96坪)
延床面積 512.13m²(154.91坪)
一世帯専有面積 45.16m²(13.66坪)〜58.20m²(17.60坪)
1階
ヘーベルメゾン3階建て
2階
ヘーベルメゾン3階建て
3階
ヘーベルメゾン3階建て

重厚な外観を持った個性的な商品となっています。この角ばったユニークな外観によって、入居者は特別な空間に住んでいると感じるでしょう。

こういったスペシャル感のある住宅というのは、入居者の心に満足感を与えてくれるのです。

外観だけでなく、この素晴らしい内装にも満足してくれることでしょう。この商品では、人気の高いカウンターキッチンを採用しています。

そのうえ、明るく開放的な空間になっていて、気分良く料理をしたり、くつろいだりすることが可能です。

外観のユニークさや、住み心地の良さを重視しているオーナーにとても向いている商品ですね。

ヘーベルメゾンの土地活用の事例

どういった住宅を提供しているかについて見たところで、その旭化成ホームズの住宅が実際に建てられた事例を見てみましょう。

オーナーたちがその住宅に満足しているかを重点的に見てみてください。

アパートの建て替え

アパート経営の建て替え
商品名 ヘーベルメゾン プラネックス4
建築地 大阪市東住吉区
用途 賃貸マンション(1LDK×14戸、2LDK×6戸)
敷地面積 725.29m2(219.40坪)
建築面積 348.64m2(105.46坪)
延床面積 1084.78m2(328.14坪)

建て替えのストーリー

建て替え前の物件の入居者にも細やかに配慮

大阪市東住吉区に所有するアパートの建て替えを計画されたY氏。

「始まりは約9年前、相続対策がきっかけでした。いろいろな会社を検討し、旭化成ホームズに決めた一番の理由は、営業担当が他社の方に比べて、ひと回りもふた回りも親身だった点。

その最たる出来事が、入居されていた方の退去について相談をした際に、『少々時間がかかっても、時間的な余裕を入居者様に差し上げて退去していただきましょう』と言ってくださったことです。

強引に進めるのではなく、みんなが気分よく終われるようにとの私たちの思いを十二分に汲んで、入居者様への対応についても一緒にフォローしますと言ってくれました。感性がフィットして安心感がありましたね」とおっしゃいます。

耐震性や耐久性といった性能については、設計の仕事をされていたご主人もチェックをして安心できたとのことです。

計画を中断している間に法規制が解除され4階建てが可能に

契約後、諸事情から建築を一旦休止されましたが、7年が過ぎたときに計画を再スタート。

「その間には母が亡くなって相続の手続きをしたり、自宅を建て替えたり。旭化成ホームズは、長い期間待っていてくださいました。

一番心配だった入居者様の退去もいろいろとアドバイスをしていただき、一切もめることなく約1年をかけて終わらせることができました」

旭化成ホームズがご提案したのは、1LDK×14戸、2LDK×6戸の4階建て。9年前の契約時は、敷地が都市計画公園予定地だったため、2階建てまでしか建築できませんでした。

ところが再スタートに伴って改めて確認したところ、休止していた間に法規制が解除され4階建てが可能になっていたため、迷うことなく4階建てをご提案しました。

間取りは市場ニーズの高い1LDKを中心に、選択肢の幅を広げるためにファミリー向けの2LDKを組み合わせています。

さらにY氏のご要望で建物の中央に階段室と吹き抜けを設けることで角部屋を多く確保し、現在はもちろん、将来、隣地に建物が建ったときにも各住戸の採光・通風が得られるようにしています。

細長い敷地を有効活用し、光と風、緑豊かな空間に

今回の計画の西側の敷地は弟様が相続されているため、その敷地にも配慮し、魅力をさらに高めるプランをご提案しています。

将来、弟様が西側の賃貸住宅を建て替えても、建物と建物の間に緑地帯があり、そこに光や風が入り、廊下にも採光が得られるように共用部は西側に配置しました。

小さなお子様のいる家族が想定される2LDKは3階までで、4階はすべて1LDKに。4階には約6畳の広いベランダのある住戸を設けて魅力を高めています。

エレベーターはありませんが、4階住戸から入居が決まっていきました。

30年一括借上げシステムを採用し、完成後はすぐに満室になるなど順調な経営をスタートされたY氏。

「打ち合わせでは数多くの要望を出しましたが、構造上不可能なこと以外はすべてかなえていただきました。想像していたとおりの出来映えです」とのお言葉をいただきました。

大阪にあるアパートを建て替えた例ですね。ここでのポイントは、オーナーの考えにフィットした旭化成ホームズの対応です。

旭化成ホームズは「建て替え前のアパートに住んでいた人たちが無理をすることなく退去する」というオーナーの意思を尊重し、退去が終わるまで待ってくれていましたね。

この対応にオーナーは、「感性がフィットして安心感がありましたね」と言っていて、安心や満足をとても感じているようです。

旭化成ホームズの素晴らしい対応はこれだけではありません。アパート建て替えの計画が休止している間も、旭化成ホームズはじっくりと待ってくれていましたよね。

このように、オーナーの要望や土地活用の進め方に応じて、旭化成ホームズは柔軟に対応してくれるのです。

柔軟性や安心感があるというのは、土地活用をするうえでのパートナーとして大切なことです。このような快い対応を求めているオーナーは、旭化成ホームズをパートナーに選ぶことをおすすめします。

相続に備えた土地活用

土地活用アパート

間取り

概要

商品名 へーベルメゾン プラスわん プラスにゃん
建築地 東京都世田谷区
用途 A棟:自宅、B棟:賃貸マンション(2LDK×3戸、1LDK×4戸)+自宅、C棟:賃貸マンション(1LDK×10戸)、D棟:賃貸マンション(1LDK×4戸)+自宅
敷地面積 A棟 486.33m2(147.11坪)
B棟 615.29m2(186.12坪)
C棟 566.17m2(171.26坪)
D棟 341.20m2(103.21坪)
建築面積 A棟 98.87m2(29.90坪)
B棟 244.02m2(73.81坪)
C棟 225.54m2(68.22坪)
D棟 111.28m2(33.66坪)
延床面積 A棟 180.60m2( 54.63坪)
B棟 461.43m2(139.58坪)
C棟 461.08m2(139.47坪)
D棟 309.76m2( 93.70坪)

ご計画から完成までのストーリー

二次相続に備え複雑な名義や権利を整理

老朽化したアパート4棟と自宅のあった土地の新たな活用を計画されたY氏。

「きっかけは相続対策です。父からの相続を終え、二次相続への備えをどうしようかと考えている時に旭化成ホームズの相続対策セミナーに参加しました」とご長男は弊社との出会いを振り返ります。

広大な土地の上、その土地や建物はY氏が代表を務めている法人とY氏個人の名義が混在していました。

そこで土地活用計画より前に、その名義や法人の借地権を整理する必要があると判断しました。

具体的には、法人名義の建物が個人名義の所有地に建っていて、土地の無償返還の手続きがされていないため、そのまま建物を壊して全てをY氏名義にすると、借地権の売買が行われたことになり、相続税以上に負担の大きい法人税が発生してしまいます。それを回避するために新たな枠組みを検討しました。

旭化成ホームズでは、約600坪の土地を改めて分筆し、法人と個人の土地を分け直して借地権を移動。その上で新たな土地活用を計画しました。

「数社に相談しましたが、この問題に気付いて名義などの整理をした方がいいとアドバイスしてくれたのは旭化成ホームズだけ。当初から資産コンサルティングの専門家の方も同席し、資産全体を考えた納得のいく提案をしてくれたことも他社にはないものでした」

「また、父の相続時に税金を余分に払っていることも教えていただき、まとまった額の還付を受けることができました」とご長男はおっしゃいます。

法規制によって生まれてしまう空地を入居者同士の交流の場に

新たな土地活用法として、旭化成ホームズがご提案したのは「ペット可」とは一線を画すペット共生型賃貸住宅。Y氏、ご長男、ご次男の3つのご自宅を併設した4棟の計画です。

周囲の環境もペットに適しており、法規制によって必然的に生まれてしまう広い空地を活用し、付加価値を生み出す方法としてペット共生型賃貸住宅をおすすめしました。

広い空地があることで、ペットを介して入居者同士の自然な交流ができるスペースや散歩道といったペットを飼う方に魅力的な空間を作るプランです。

土地が広いので活用方法はいろいろ考えられますが、その中で最善と思われるプランをご提案しました。

獣医のご次男にも評価いただいたペット共生賃貸

最終的に絞り込んだ3社を比較検討し、選ばれたのが旭化成ホームズ。

「立地的に当面は一般的な賃貸住宅でも大丈夫だと思いますが、将来的に差別化を図るために需要の見込めるペット共生はよいコンセプトだと思いました。

デザインやプランも旭化成ホームズが一番でした」とご長男。獣医をされているご次男も「ペットを介したコミュニティスペースなどがあると、ペット可の物件と比べてもよい差別化になると思います。

長年、賃貸経営に携わってきた母も、動線や収納がよく考えられていて暮らしやすそうな間取りだと賛成してくれました」。

ご次男からは病院に来る飼い主さんの声を参考に、獣医の立場ならではの要望をいただき、間取りや設備に反映させていただきました。

30年一括借上げシステムを採用し、すぐに満室という順調な経営をスタートされたY氏。「個人、法人で借り入れができ、相続税対策もイメージしていた通りにできました。

竣工まではいろいろなことがありましたが、スタッフのみなさんが本当によく考えて対応してくださって、感謝しています」とのお言葉をいただきました。

この例の土地と建物は名義が法人と個人で分かれていて、複雑になってしまっていました。この複雑になってしまった名義を整理した方がよいと言ってくれたのが、旭化成ホームズなのです。

他の業者には指摘してもらえなかった問題に気づいたというだけでも、旭化成ホームズの高い分析力が分かります。そのうえ、アドバイスまでしてくれたというのは、サービスの良さも素晴らしいということが分かるでしょう。

分析力やサービスの良さだけでなく、高いプランニング能力も旭化成ホームズは持っています。

「ペット共生の賃貸住宅にして差別化をする」という画期的な提案をしたことが証左でしょう。

獣医である次男も納得のコミュニティスペースを設けたというのも、プランニング能力の高さゆえできたことなのです。

他の土地活用業者より高い分析力やプランニング能力を持った旭化成ホームズなら、難しい名義の整理や、その土地やオーナーにマッチしたプランの提案を難なくこなしてくれます。

実力のある業者を選びたいのなら、旭化成ホームズに決まりですね。

ペットが住める店舗と賃貸経営の土地活用事例

ヘーベルメゾン土地活用

間取り

ヘーベルメゾン土地活用アパート経営

概要

商品名 へーベルメゾン プラスわん プラスにゃん
建築地 東京都日野市
用途 店舗+賃貸マンション(1K×1戸、1LDK×2戸、1SDK×5戸、2LDK×10戸)
敷地面積 875.44m2(264.82坪)
建築面積 492.39m2(148.94坪)
延床面積 1291.10m2(390.55坪)

ご計画から完成までのストーリー

周辺の開発とあわせて、次代に向けた土地活用を賃貸住宅と駐車場のあった土地の新たな活用を計画されたT氏。

「建物が老朽化し、次代に向けて不動産を再構築する必要があると思っていたところ、周辺で新たな開発の動きがあり、それらと連動して活用をしようと考えました。

そこで以前にも建築実績のある旭化成ホームズに依頼をしました」とT氏はおっしゃいます。

将来を見据え、土地を最大限に有効活用するという課題をいただき、ご提案したのが近年需要が高まっている「ペット共生型賃貸住宅」です。

近隣には遊歩道や川の堤防があり、ペットとの暮らしに最適な環境のため、付加価値を高め差別化を図るために有効な手段だと判断しました。

複雑な条件をクリアし、敷地を最大限に活用

ご提案したのは、3階建の店舗併用・ペット共生型賃貸住宅。賃貸住戸は2LDK、1SDK、1LDK、1Kを組み合わせています。

「今後、賃貸住宅の大量供給が予想される中、ペット共生という明確なコンセプトでターゲットを絞った提案には説得力がありました。

旭化成ホームズならではのバリエーションのある間取りも、いろいろな入居者の好みに合うのではないかと考え、プランにも賛成しました」とT氏。

奥様も「はじめはペット共生と聞いて建物の汚れ等の心配をしましたが、入居審査やしつけ教室などのフォロー体制の説明を受けて安心しました。

入居される方はペットと一緒に暮らし、散歩等で適度な運動をすることで、楽しく健康で幸せな生活ができるのではないかと考えるようになりました」と微笑まれます。

敷地が2つの用途地域にわたるなど、複雑な建築条件がありましたが、共用部を中央に取り、各住戸を周囲に配置することで敷地を最大限に活かすプランに。

また、敷地に沿って建物を雁行させることで各住戸の独立感も高め、同時に採光・通風に優れた角部屋を増やしています。

条例・用途地域等への対応に関しても、T氏が計画前からご尽力いただいていたおかげで、細かい点まで市と相談しながら、市のニーズも踏まえた枠組みの中でまとめあげることができました。

将来を見据えてあらゆる可能性に備えたプランに

さらにT氏のご要望で3階建ながらエレベーターを設置。高齢社会への対応も視野に入れるなど、あらゆる可能性に備えたプランとなっています。

前回の計画と同様に30年一括借上げシステムを採用され、完成後すぐに満室となった後も入居希望が続く人気の物件となっています。

「自分が住みたいと思える建物ができて、営業・設計のお二人には感謝しています。きっと入居されている方にもペットにも満足してもらえると思います」とのお言葉をいただきました。

店舗と賃貸住宅が一緒になっている例ですね。

このような場合、建物の中に入居者が住む部屋だけでなく、店舗部分もあるため、複雑な建築条件となります。

旭化成ホームズでは、事例にある通り、建物の設計を工夫することで、その複雑な建築条件をクリアしているのです。このように、変則的な建築条件であっても、旭化成ホームズの高いプランニング能力があれば問題ありません。

このプランニング能力の高さは、「ペット共生にして差別化をする」という部分にも表れています。

差別化するのでしたら、「女性限定にする」といった他の方法もあります。旭化成ホームズはきちんと立地環境を考えて、「ペット共生にして差別化をする」という方法をとったのです。

ただ単純に差別化するのではなく、周囲の環境を見たうえで、より儲かる差別化をしたのです。

このように、複雑な条件をクリアできて、より儲かるプランを立てることができる旭化成ホームズなら、安心してプランニングを任せられますね。

まとめ

最後に、旭化成ホームズの強みやヘーベルメゾンの特徴について振り返ってみましょう。

まず、旭化成ホームズの建てる住宅であるヘーベルメゾンには、ALCコンクリート・ヘーベルという高性能な建材が使われています。その建材のおかげで、非常に高い耐火性や耐震性を実現しているのです。

また、耐火性や耐震性だけでなく、遮音性も高く、入居者が快適に過ごすことのできる住宅となっています。

住宅が快適で頑丈なだけでなく、30年一括借り上げシステムという、オーナーに嬉しいシステムも用意されているのが旭化成ホームズの強みです。

これは、運営・管理は旭化成ホームズの関連会社に任せて、オーナーは毎月一定の賃料をもらうというシステムですね。

入居率や家賃滞納の有無に関わらず一定の賃料をもらえるので、運営・管理の手間が無いだけでなく、安心して経営ができるのです。

土地活用を検討している人は、まずは旭化成ホームズに相談してみましょう。

アパートをどこで建てるか迷っている方必見!

アパート経営に興味はあるが、何をしなければいけないのかわからないという相談は多く受けます。土地がある方は、相続税のことなどを考えるとアパートを建てて有効活用したいものですよね。

土地があるだけでは何も生み出さないので、アパートを経営できれば最高ですよね。

また、土地がなくてもアパート経営は可能です。実際にほとんどの方が、土地と建物を買ってアパート経営をしています。駅から10分県内の土地でアパート経営すれば、人気物件になること間違いなしです。

ただ、「アパートを建てても利益が出るのか」「資金はいくら必要なのか」「空き室のリスクはあるのか」など、たくさんの悩みがあるのではないでしょうか。

アパート経営建設費

そこでおすすめのサービスが、「タウンライフが行っているアパートの資料請求」です。たった3分の入力で、完全無料で土地活用のプランやアパート建設会社の資料がもらえます。

全国200以上の会社の中から、あなたに合ったプランを提供してくれる業者を選ぶことができます。

無料で利用できるサービスなので、土地活用を検討しているのであれば使わない手はありませんよね。アパート経営をするなら一番儲かるアパートメーカーに依頼しましょう。

無料!3分の入力で一括資料請求タウンライフはこちら