管理・建設会社選び

東京都・杉並区の土地活用は儲かる!人口の多さを利用した土地活用方法とは

杉並区に土地を所有している方なら、「この土地でどうにか収益を出したい!」「あまっている土地でうまく土地活用を行いたい!」などと考えた方も多いのではないでしょうか。

しかし、どのような方法が適しているのかわからず、なかなか土地活用に踏み出せないでいる方も多いはずです。

土地活用はその土地に合った活用方法を行わなければ収益を出すことはできません。

間違った土地活用方法をしてしまえば、収益が出るどころか赤字経営になってしまい、損失を生んでしまうこともあります。

ここでは、杉並区の特徴や土地活用で成功するポイント、また適している土地活用方法について解説していきます。

杉並区に土地を所有している方やこれから土地を購入し土地活用を考えている方は、この記事を参考にし、収益が出る正しい土地活用を行うようにしてください。

杉並区の土地活用の特徴

土地活用する上で最初に必要になるのは、その地域の特徴を理解することです。

地域の特徴を理解していなければ、どの土地活用が最適なのか、どの地域での土地活用が良いのかを知ることができません。

そこでまず初めに、杉並区の特徴について見ていきます。杉並区での土地活用を失敗しないためにも、特徴をしっかりと理解するようにしましょう。

杉並区の人口

土地活用にする上で重要となるのが、その地域の人口です。人口が多いか少ないかでは、土地活用する方法が大きく変わってきてしまいます。

例えば、人口が多い地域なら賃貸経営や駐車場経営がおすすめです。しかし、人口が少ない地域であれば、人口の多さに影響しない太陽光発電や農業といった土地活用方法がおすすめとなるでしょう。

杉並区の公式ホームページによると、平成31年4月1日現在の杉並区の人口は「571,512人」いることがわかっています。

しかし、これだけでは杉並区の人口が多いのか少ないのかわかりませんよね。そこで、東京都の人口が多い地域と人口密度の観点から見てみましょう。

区名 人口(人) 面積(㎢) 人口密度(人/㎢)
世田谷区 903,346 58.05 16,011
練馬区 735,212 48.08 15,291
大田区 734,381 60.83 12,072
江戸川区 693,616 49.90 13,900
杉並区 579,877 34.06 17,025

引用:https://uub.jp/rnk/k_j.html 2018年10月1日調べ(※情報の年度の違いにより数値に違いがあります。)

東京都の中でも最も人口が多い世田谷区では、1㎢あたりの人口は16,011人となっています。

一方、杉並区ではどうでしょうか。

1㎢あたり17,025人もの方が住んでおり、世田谷区や練馬区といった人口が多い地域よりも杉並区の人口密度の方が高いことがわかりますよね。

また、杉並区の人口は増加傾向にあり、近年人口は徐々に増え続けています。次の表は、平成18年からH27年までの杉並区における人口増加量を表したものです。

出典:杉並区人口ビジョン

このように、杉並区は人口が多く、今後人口の増加も見込める地域となっています。

人口が増えれば土地の需要も高まるので、杉並区は土地活用を行っても高収益が得られる地域だということを覚えておきましょう。

杉並区は土地代が高い

次に土地活用で重要となるのが、地域の土地代です。土地代は、土地活用を行った際の収益に大きく関わるポイントとなるので、しっかりと抑えておく必要があります。

次の画像は杉並区における土地代を表したものです。

出典:https://tochidai.info

上記の画像のように、杉並区の土地代の平均は一坪あたり203万9746円(㎡あたり61万7023円)となっており、東京都の中でも17番目に土地代が高い地域となっています。

ただ、「東京都で17番目だから土地代は安いのでは?」と思った方もいるのではないでしょうか。

そこで、全国の土地代の平均と関東圏内の土地代の平均えを比較してみましょう。

都道府県名 地価平均 坪単価平均
全国 22万4,177円/㎡ 74万1,082円/坪
東京都 109万6,445円/㎡ 362万4,612円/坪
神奈川県 24万8,775円/㎡ 82万2,398円/坪
埼玉県 15万6,973円/㎡ 51万8,921円/坪
千葉県 12万3,532円/㎡ 40万8,307円/坪
群馬県 4万4,264円/㎡ 14万6,330円/坪
栃木県 4万1,739円/㎡ 13万7,980円/坪
茨城県 3万4,990円/㎡ 11万5,669円/坪

引用:https://tochidai.info

全国の土地代の平均は、一坪あたり74万1,082円(22万4,177円/㎡)となっていますが、杉並区の土地代はこれを大きく上回っています。

また、上記の表からでもわかるように、杉並区の土地代は東京都の中では安いですが、関東圏内の中では高額な土地代となっているのです。

このように杉並区の土地代は高く、全国の中でもトップクラスの土地代を誇る地域だと言うことを忘れてはいけません。

土地代が高くなるだけで、土地活用を行った際の収益は大きくアップします。杉並区での土地活用でなら、十分に高収益に期待できるでしょう。

東京都心まで手軽に行ける

杉並区には、東京都心まで手軽に行けるといった特徴もあります。

都心まで手軽に行けると言うことは、都心に勤めている場合や遊びに出かける場合でも簡単に出向くことができると言うことです。

東京都心とは、主に千代田区、中央区、港区があり、都心3区とも呼ばれている地域です。これらの地域には、大企業の会社、行商施設、県庁などが収集しており、東京都の中枢をになっています。

そのため、東京都の都民であればこの地域の会社に勤めている方も多いはずです。

しかし、千代田区、中央区、港区といった地域は杉並区と比べてもあまり人口が多くないといった傾向があります。それは、東京都の中でも土地代や家賃が高いからです。

次の表は、東京都都心の土地代と家賃相場を表したものです。

区名 平均地価 平均坪単価 家賃相場(1LDK)
中央区 821万9777円/㎡ 2717万2819円/坪 14.3万円
千代田区 633万0721円/㎡ 2092万8004円/坪 16.7万円
港区 361万1975円/㎡ 1194万0415円/坪 17.5万円
杉並区 61万7023円/㎡ 203万9746円/坪 10.9万円

引用:https://tochidai.info

このように、東京都心は土地代や家賃は高額となっており、住むだけでもかなりの金額がかかってしまいます。

それに比べ、杉並区は家賃が安く、通勤する場合でも東京都心まで30分程度の時間で行けるので、多くの方に選ばれている地域となっています。

都心に手軽に行けるということも杉並区の特徴の一つでもあり、土地活用をおすすめできる理由とも言えるでしょう。

杉並区の土地活用におすすめな方法

杉並区は、人口が多く土地代が高い特徴がある地域だということがわかりました。しかし、具体的にどのような土地活用方法が適しているのでしょうか?

そこで、ここでは杉並区でおすすめな土地活用方法について解説していきます。

賃貸経営

入居者募集

杉並区で土地を所有しているなら、やはり賃貸経営がおすすめです。

賃貸経営とは、アパートやマンションなどを建設し利用者に貸し出し、その分の賃料をもらうといった土地活用方法です。

なぜ杉並区で賃貸経営がおすすめかというと、やはり杉並区の人口の多さにあります。人口が多ければ世帯数も多くなりますし、その分賃貸住宅の需要も高まります。

賃貸経営は、人口が少なく需要がない地域で行っても空き室が増えてしまい失敗してしまう可能性がある土地活用方法です。

しかし、杉並区であれば人口が多く需要が高いため、賃貸経営で起こりやすい空き室問題が起きる心配もありません。

ここで、杉並区におけるアパートやマンションといった集合住宅の需要がどのくらいあるのか見てみましょう。

杉並区 世帯数

出典:http://www.pos-kanto.jp

杉並区には、267,208もの世帯数があり、その内集合住宅に住んでいる方は、178,692世帯もいます。

これを割合で表すと、杉並区にある世帯数の約67%の世帯が集合住宅を利用していることになります。

全世帯が賃貸住宅ではないとしても、半数以上がアパートやマンションの集合住宅の利用しているのです。

そのほかにも、杉並区の土地代は全国の中でも高いため、家賃設定を高くできるといったメリットもあります。

このように、賃貸住宅の需要が高く、家賃設定も高い杉並区でなら、賃貸経営を行っても十分に高収益に期待できるでしょう。

杉並区に土地を所有しており、土地活用で悩んでいるのなら賃貸経営はおすすめできる土地活用といえます。

ただし、杉並区に土地を所有していない方が今から土地活用を始めようとした場合、土地代が高く初期投資に莫大な金額がかかってしまうので注意が必要です。

あわせて読みたい
アパート経営メリットデメリット
アパート経営のメリットデメリットは?知っておきたいリスクアパート経営を検討している方は、アパート経営のメリット・デメリットが気になりますよね。アパートを建てると数千万円単位の借金をします。 ...

駐車場経営

コインパーキング土地活用

杉並区なら、駐車場経営といった土地活用方法もおすすめです。駐車場経営には、主に以下の2通りの経営方法があるので覚えておきましょう。

駐車場経営の種類

【月極駐車場経営】:月極駐車場経営とは、利用者に月単位で駐車場を貸し出し、毎月賃料を利用者からいただく駐車場経営方法。

【コインパーキング経営】:コインパーキング経営とは、「1時間〇〇円や20分〇〇円」といった時間単位で駐車場を利用したもらい、利用時間に応じた料金をもらう駐車場経営方法。

杉並区で駐車場経営をするなら、駅周辺を狙ったコインパーキング経営がおすすめです。

コインパーキング経営がおすすめな理由は、杉並区にある駅の多さと、利用者の数です。杉並区には、23個もの駅があり最も利用者が多い萩窪駅では1日に20万人以上の方が利用しています。

そのほかの駅でも、1日の利用者数は3万人を超えているため、駅を利用する方の数がいかに多いかがわかります。

これだけの数の方が駅を利用しているなら、駅まで車を利用する方も多いはずです。駅近くで駐車場経営を行えば、その分駐車場を利用する方の需要も高くなり、高収入にも期待ができるでしょう。

駐車場経営は、ほかの土地活用方法と比べて初期費用がかからなかったり、小さな土地や狭い土地であったりしても行える土地活用方法です。

もし杉並区に土地を所有しているけど「初期費用をかけたくない…」「土地が狭い…」といって土地を遊ばせているのなら、駐車場経営を行ってみたはいかがでしょうか。

ただし、杉並区では住民をターゲットにした月極駐車場経営はおすすめできません。杉並区の車保有台数は年々減少傾向にあるので、月極駐車場経営を考えている方は注意しましょう。

あわせて読みたい
駐車場経営失敗
駐車場経営の失敗例を紹介!失敗しないコインパーキング経営の注意点駐車場経営を行う上で、「失敗例を知りたい」という相談は多く受けます。これから駐車場経営をする方は、実際に駐車場経営をしている方が、どのよ...

トランクルーム経営

トランクルーム田舎の土地活用

道路を歩いていたり、車で走っていたりした際、上記の画像のようなものを一度は見たことがある方も多いのではないでしょうか。

これが、トランクルームというものです。

トランクルーム経営とは、上記のような画像のコンテナを土地に建設し、物を収納するためのスペースとして利用者に貸し出す土地活用方法です。

あまり知られていない土地活用方法ですが、杉並区のような人口が多い地域であればおすすめできる土地活用方法と言えるでしょう。

人口が増えれば、物の数も比例して増えていくものです。

しかし、物が増え続ければ、当然自宅の収納スペースも無くなってしまいますよね。そんなとき、近くに物を収納できるトランクルームがあればどうでしょう?

当然、利用者の需要は高まるはずです。

また、賃貸経営のところでもお伝えしたように、杉並区の世帯の半数以上はアパートやマンションといった集合住宅に集中しています。

一軒家ならまだしも、アパートやマンションであれば物を収納できるスペースも限られてくるのが当然です。

人口が多く、アパートやマンションの需要が高い杉並区なら、その分トランルームを利用する方も数も増えいくのです。

トランクルームの需要が高まれば、トランクルーム経営を行ったとしても、十分に高収入や高利益にも期待ができるでしょう。

トランクルーム経営を行う場合、車でのアクセスが重要になります。車での乗り入れができない土地だと利用者の数も増えず失敗してしまう恐れがあるので注意してください。

あわせて読みたい
トランクルーム土地活用
失敗しない土地活用:トランクルーム経営のメリットや初期費用トランクルームによる土地活用を検討している方は多くいらっしゃいます。 ただ、トランクルーム経営について詳しく知らない方がほとんどで...

老人ホーム・高齢者住宅

土地活用介護施設

杉並区で土地活用を始めるなら、老人ホームや高齢者住宅といった土地活用もおすすめです。

それは、現代の日本は少子高齢化が大きな問題となっていて、杉並区でも今後高齢者の増加が加速していくと見込まれているからです。

杉並区の特徴のところでもお伝えしたように、杉並区の人口は平成31年4月現在で「571,512人」いることがわかっています。

それに対し65歳以上の高齢者は「119,327人」もおり、杉並区の人口の約21%を占めています。

また、次の表は昭和45年から平成27年までにおける杉並区の高齢者の増加を表したものです。

出典:https://www.city.suginami.tokyo.jp

このグラフからでも、65歳以上の高齢者の数が年々増え続けていることがわかりますよね。このように、杉並区の高齢者の数は徐々に増えていくことが予想されるでしょう。

そのほかにも、杉並区は全国的に見ても人口が多い地域です。人口が多い分、人口が少ない地域よりも高齢者の増加は早いといえます。

この先杉並区は、高齢者の増加により老人ホームや高齢者住宅の需要は高まっていくはずです。

現在、杉並区に土地を所有していたり、杉並区の土地活用を考えていたりするなら、老人ホームや高齢者住宅もおすすめであることを覚えておいてください。

あわせて読みたい
土地活用介護施設
土地活用で介護施設経営するには?儲かる?デメリットはあるの?土地活用する上で、介護施設や高齢者住宅を検討する方は多くいらっしゃいます。今後、高齢者が増えることが予想されるため、注目されている土地活...

コンビニ経営

フランチャイズ土地活用

最近、どのこの地域でも見かけることが多いコンビニですが、杉並区に土地を所有しているならコンビニ経営といった土地活用方法もおすすめです。

杉並区でのコンビニ経営がおすすめできる理由は、やはり人口の多さにあります。

近年、手軽さや便利さの観点から、コンビニに日用品や食品を買いに来る方が増加しており、コンビニの需要は高まりつつあります。

まして人口が多い杉並区なら、コンビニを利用する方も多く、人口が少ない地域と比べても需要は高いえるでしょう。

ただ、コンビニ経営はどの地域でも安定して高収益を上げられるわけではありません。

杉並区でのコンビニ経営で高収益を上げたいのなら、やはり駅周辺や住宅街などの人口が密集する地域での経営がおすすめです。

コンビニは車で利用する方が多いため、ほかの土地活用と比べて人口が密集する地域でなくても収益を出すことができる土地活用方法です。

しかし、住民の認知がまったく無い土地で行っても利用する方は見つからず失敗してしまいます。

杉並区でコンビニ経営を考えているなら、なるべく駅周辺や住宅街などの人口が密集する地域を狙って行うのが得策といえるでしょう。

コンビニ経営の場合、人口や利用者によって収益は大きく異なります。しっかりとコンビニ経営に適した土地であるのか、調べてから行うようにしてください。

あわせて読みたい
コンビニ土地活用
土地活用のコンビニは儲かるのか?コンビニに土地を貸す方法と家賃収入多くの人が日常的に使うコンビニも土地活用の1つだということをご存知でしょうか。土地活用において、コンビニは儲けの多い活用方法になります。...

人口が多いことを利用した土地活用がおすすめ

杉並区での土地活用で高収益を得たいのなら、人口が多い特徴を活かした土地活用方法がおすすめです。

土地活用において、その地域の人口は大きく収益に関係してきます。

人口が少ない地域で賃貸経営を行っても、入居者が見つからず空き室が増えてしまったり、駐車場経営を行っても利用者がいなかったりと、土地活用で成功することはできません。

しかし人口が多い杉並区なら、賃貸経営や駐車場経営を行っても需要が高いため、入居者や利用者の確保が簡単に行えます。

また、利用者が増えれば、その分高収益に期待ができるでしょう。

土地活用において、人口の多い地域とは高収益が望める地域といっても過言ではありません。もし、杉並区での土地活用を考えているのなら、人口の多さを利用した土地活用方法を行っていくことが高収益の近道といえるでしょう。

杉並区で土地活用するポイント

杉並区で土地活用を考えているなら、失敗したくないと考えるのが当然です。

しかし、土地活用においてリスクはつきものですし、絶対に失敗しないといった補償はありません。ただ、そんな難しい土地活用でも成功させるためのポイントはいくつかあります。

そこで、杉並区で土地活用する際のポイントや注意点を紹介していきます。杉並区での土地活用を考えているなら、参考にするようにしてください。

高収益が期待できる

太陽光発電初期費用

杉並区でなら、土地活用を行っても十分に高収益に期待ができるでしょう。

それは、杉並区の特徴のところでのお伝えしたように、杉並区の土地代は全国の中でも高いく、人口が多いといった特徴があるからです。

人口が多ければ、土地活用を行った際の需要も高くなりますし、土地代が高ければ家賃設定や利用料金の値上げすることもできます。

まず、同じ東京都内にある杉並区と足立区の土地代、家賃相場を比較してみましょう。

地域名 土地代(地価) 家賃相場(1LDK)
杉並区 61万7,023円/㎡(一坪203万9,746円) 10.9万円
足立区 36万7,663円/㎡(一坪121万5,416円) 8.3万円

土地代の差に伴って、家賃相場も高くなっているのがわかりますね。またこの表を基に、年間で得られる収益を計算してみましょう。

【5部屋のアパートを経営した場合の収益】※賃貸経営にかかる経費などは計算に入れていません。

  • 杉並区:109,000円(家賃)× 5部屋 = 545,000円(1ヵ月の収益)× 12ヵ月 = 6,540,000円(年間の収益)
  • 足立区:83,000円(家賃)× 5部屋 = 415,000円(1ヵ月の収益)× 12ヵ月 = 4,980,000円(年間の収益)

このように、土地代が変わるだけで年間の収益が大きく変わってきてしまうことがわかるはずです。

土地代が高い地域ということは、その分得られる収益も高いということです。

土地活用で高収益を得るには、人口や土地代は大きく影響してしまいます。しかし、人口が多く土地代が高い杉並区でなら、十分に高収入が期待できるでしょう。

土地活用業者をよく比較する

杉並区で土地活用を始めるうえで怠ってはいけないのが、土地活用業者の比較です。土地活用業者の比較を怠るだけで、収益に大きな差がでてしまいます。

アパート経営建設費

上記の画像を例に、業者の違いによるアパート建築費用、20年後の収益の差について見てみましょう。

建築費用の場合ですが、A社からE社まですべて建設費用が異なることがわかりますよね。その中でもB社とE社では、800万円も建設費用に差がでてしまっています。

また、20年後の収益で見ると、3,000万円と一番収益が低いE社に対し、B社では4,100万円と1,100万円もの収益の差がでてしまうのです。

業者の比較を行わないだけで、これだけ費用や収益に差がでてしまっては、圧倒的に損をしてしまいますよね。

土地活用においての損失は、1円や10円といった安いものではなく、数千万円以上も損失を生んでしまう場合があります。

土地活用を始める際に、土地活用業者の比較を行わないだけで初めから損失を生んでしまっているケースも少なくはありません。

杉並区で土地活用を考えているなら、しっかりと業者の比較を行い、もっとも信頼できる業者にお願いするようにしてください。

土地を購入する際は金額が大きくなりすぎないように注意

杉並区での土地活用を考えている方の中には、「土地を購入してから始めたい!」と考えている方もいるのではないでしょうか。

このような方の場合、土地の購入にかかる金額が大きくなりすぎないように注意しなければいけません。

杉並区の土地代は全国の中でも高いといった特徴がありました。土地代が高いということは、購入する際にかかる金額も大きくなってしまうということです。

土地の購入に大きな金額がかかってしまえば、利益を出すためにも、より多くの収益を上げなければいけません。

また、土地の購入にお金をかけすぎてしまい、利益が出ないなんてケースも少なくはないのです。

土地活用において、初期投資を抑えることはとても重要です。土地の購入に大きな金額がかかってしまい初期投資が膨らんでしまえば、失敗するリスクも大きくなってしまいます。

もし、杉並区に土地を購入してから土地活用を考えているなら、しっかりと支出と収益の計算を行い、リスクのないように土地活用を行うようにしましょう。

杉並区の土地活用業者に一括資料請求サービスをする

土地活用資料請求

上記でもお伝えしたように、土地活用を行う上で業者の比較は重要になります。しかし、業者を一社一社回りプランの比較を行っていては大変ですよね。

そのようなときは、杉並区の土地活用業者に一括資料請求サービスを行うことがおすすめです。

一括資料請求サービスを利用するだけで、一度に複数の業者からプランをもらうことができます。一社一社業者を回る必要もないので簡単に業者の比較を行えるでしょう。

代表的な一括資料請求サービスとしては「タウンライフ」があります。

タウンライフでは、200社以上の業者から最適な土地活用のプランや見積もりを無料でもらえるため、優良な土地活用業者を簡単に見つけることができます。

もし、杉並区の土地活用を考えている方で、プランの比較を行いたかったり、優良の業者を見つけたかったりしたいのなら、一括資料請求サービスを利用するようにしてください。

一括資料請求サービスは、自宅にいながらでも簡単に行うことができます。忙しい方でも安心して行えるので、ぜひ活用するようにしましょう。

まとめ

今回は、杉並区の特徴、おすすめの土地活用方法、土地活用のポイントまで解説してきました。

杉並区は、人口が多く土地代が高いといった特徴がある地域です。

人口が多く土地代が高い杉並区でなら、土地活用を行っても需要が高く、高収益に十分に期待ができるでしょう。

杉並区は、全国的に見ても比較的土地活用で成功しやすい地域です。土地活用の方法によっては大きな収益を出すことも十分に期待ができます。

ただ、杉並区であってもやみくもに土地活用を行えば良いというわけではありません。

土地によっては適している土地活用方法は異なり、収益にも大きく影響してしまうのを忘れないようにしてください。

杉並区での土地活用で高収益を得るためにも、しっかりと土地の条件を見極め、適した土地活用方法を行うようにしましょう。

失敗しないアパート経営・土地活用をするためには安くて儲かる業者を選ぶ

アパート経営は業者によって大きく収益が異なります。せっかくアパートを建てるのであれば、一番儲かる業者を選びたいのが本音です。

そこでアパート経営でおすすめのサービスが、「タウンライフアパート経営」です。たった3分の入力で、完全無料で土地活用のプランやアパート建設会社の資料がもらえます。

全国200以上の会社の中から、あなたに合った最も儲かる業者を選ぶことができます。

タウンライフを活用して年間で1,000万円以上の家賃収入を手に入れている方も大勢います。

今の収入に1,000万円増えたらとても生活が豊かになりますよね。家賃収入で家を買ったり家族のために使ったりしてください。

無料で利用できるサービスなので、アパート経営を検討しているのであれば使わない手はありません!

アパート経営などの土地活用で成功している方は、このようなサービスを上手に利用していますよ。土地活用をするなら一番儲かる業者に依頼しましょう。

アパート経営
完全無料の資料請求!儲かるアパート経営プランを提供してもらう

※たった3分の入力を1度で複数社からの土地活用プランがもらえます

アパート経営以外の土地活用の方はこちら

アパート経営以外の土地活用を検討している方は、「タウンライフ土地活用」がおすすめです。土地活用で最も儲かるプランを提案してくれます。

土地活用するのであれば、楽で簡単に誰でも儲かる方法で土地活用したいですよね。

たった3分の入力で無料で資料が貰えるため、これを利用しないなんて損です!無料で資料を貰って最も儲かる土地活用プランを作成してもらいましょう。

無料簡単!たった3分の入力1度で!便利な一括資料請求はこちら