駐車場経営

【駐車場経営の土地購入】土地なしの注意点や物件探しのポイント

駐車場経営土地なし

コインパーキングなどの駐車場経営で土地を購入する場合、土地を買うリスクがあります。土地代がかかるため、その分利益は少なくなりリスクは高くなります。

土地を購入して駐車場経営を行う場合は、土地を購入しても儲かる物件を選ばなければいけません。

やみくもに土地を購入しても破産してしまうため、物件選びには注意してください。

ただ、どのような土地が駐車場経営に向いているのかわからない方はいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、駐車場経営で土地を購入することを検討している方のために必要な情報をご紹介します。ここでご紹介したポイントを参考にして、土地なしでも駐車場経営で儲かる土地を購入しましょう。

土地を買う場合は物件選びが重要

駐車場経営で土地を買う場合物件選びが重要です。駐車場経営は、土地によって儲かるかが決まるからです。

やみくもに土地を買うと、全く儲からずに破産してしまう恐れがあります。そのため、物件選びには注意してください。

せっかく土地を購入するのであれば、儲かる土地を購入したいものですよね。

土地代がかかるため利益が少なくなる

土地を購入する最大のデメリットは、土地代がかかることです。土地代がかかってしまうため、利益が少なくなります。

たとえば、月の不動産収入が30万円だと仮定しましょう。このとき、土地の購入費用のローンが10万円支払うと仮定する場合、利益は20万円になります。

土地をすでに所有している方は、この費用がないためその分利益は多くなります。

とはいえ、土地活用による不動産収入は土地をすでに持っている方だけがしているわけではありません。土地を所有していない方がほとんどです。そうでなければ、元々地主でなければ土地活用できないことになりますよね。

しかし、土地を購入して土地活用に成功している方は多くいます。そのため、利益は少なくなりますが、工夫次第でいくらでも儲けることは可能です。

土地がないのであれば、その分知識や戦略で最適な土地を購入して駐車場経営をしましょう。

土地を購入しても儲かる物件を選ぶ

駐車場経営の土地を買う場合は、土地を購入しても儲かる物件を選ぶことが重要です。駐車場経営をしても儲からない土地では元も子もありません。

必ず土地代を支払っても儲かるような物件を買うようにしましょう。

たとえば、安くても稼働率が見込めない土地や、稼働率があっても値段が高すぎる土地はおすすめしません。土地代と収入のバランスの良い土地を購入することを心がけてください。

土地を購入すると儲からないが土地が買えて利益が出る

土地を購入する場合、土地の購入費用がネックになります。土地の支払い分の経費が必要になるからです。

ただ、土地を購入して駐車場経営を行っても赤字になるわけではありません。言い方を変えれば、利益が出て土地が購入できると思えば、購入して駐車場経営するのは非常にメリットがあります。

土地の購入費用は、賃料から支払うためあなたが直接支払うわけではありません。土地がタダで手に入るようなものです。とりあえず土地を購入し、その後はほかの活用方法にすればいいのではないでしょうか。

たとえば、ますは駐車場経営をして、ある程度経ったら賃貸経営するのもおすすめです。

土地を購入して駐車場経営はリスクがあるように思えますが、土地を購入する場所さえ間違えなければリスクなく土地を購入出来て毎年不動産収入が手に入る不動産投資です。

このような積み重ねを増やしていくのが、不動産投資では重要になります。リスクなくあなたの資産を増やしていきましょう。

コインパーキングであれば土地を買っても利益が出る

土地を購入する場合、コインパーキング経営がおすすめです。駐車場経営は月極駐車場などもありますが、コインパーキング経営をするようにしてください。

コインパーキング経営をおすすめする理由は以下の通りです。

  • コインパーキング経営は初期費用がかからない
  • 管理を任せられるため管理の手間がない
  • コインパーキング経営は儲かる場合しか行わない

土地を購入する場合、コインパーキング経営をしましょう。それでは、理由を順番にご紹介していきます。

コインパーキング経営は初期費用がかからない

コインパーキング経営サブリース

コインパーキング経営は、コインパーキング業者が初期費用を負担してくれるため、初期費用がかかりません。そのため、土地だけ用意すれば駐車場経営が可能です。

また、維持費もかからず管理もコインパーキング業者が行ってくれるので、土地を購入する方は非常に助かるのではないでしょうか。初期費用や維持費が不要であれば、コストを抑えられます。

土地を購入する場合、土地代というコストがかかります。そのため、こういった初期費用や維持費がいらないのであれば、コインパーキング業者に任せてしまったほうがいいです。

土地を買ってコインパーキング経営をする方は、コインパーキング業者に任せてしまい初期費用や維持費を負担してもらいましょう。

管理を任せられるため管理の手間がない

コインパーキング業者の場合、管理を任せられます。管理の手間がなく駐車場経営ができます。

自分自身で駐車場経営する場合、ゴミの処理や違法駐車のクレームの処理などさまざまなことを大家が行わなければいけません。そのため、管理の手間があります。駐車場経営と聞くと放置できるようなイメージがありますが、実際はそうではありません。

しかし、コインパーキング業者に任せてしまえば管理の手間がないため、不労所得を得ることができます。

また、管理をしなくてすむため、遠い土地を購入して駐車場経営をすることも可能です。

地方に住みながら都市部の土地で駐車場経営ができます。管理を任せられると非常に駐車場経営が行えます。管理の手間を無くしたい方は、業者に任せてしまいましょう。

コインパーキング経営は儲かる場合しか行わない

コインパーキング経営をコインパーキング業者に任せる場合、採算がつかないと駐車場経営を行いません。

儲からない土地では駐車場経営しないからです。賃貸経営の場合、儲からなくても建物の建設費で儲けることができます。そのため、たとえ田舎の土地で、空き室が多くなる場合でも建設を進めてくる業者がいます。

しかし、コインパーキング業者の場合儲かる土地でしか駐車場経営を行いません。コインパーキング業者の場合、不動産収入の何割かを管理費としてもらうからです。

これから土地の購入を検討している場合は、まずはコインパーキング業者に相談してみるのも1つの方法です。駐車場経営を行っても、採算が取れる場所を提案してくれる可能性があります。

駐車場経営で成功するためには、専門家に相談して儲かる土地を確実に購入するようにしてください。

駐車場経営におすすめ売り物件の特徴

駐車場経営を行う際、どのような物件がいいのか悩みどころではないでしょうか。駐車場経営の土地をこれから探す方は、以下のような土地がおすすめです。

  • 建物が建てられない土地
  • 市街地の小さな土地
  • 市街化調整区域内の土地
  • 値段の安い土地
  • 駐車場のないアパート・マンションが近くにある

やみくもに土地を購入しても成功しません。駐車場経営には、駐車場経営に適した土地があるため、これらの特徴に当てはまる土地を購入しましょう。

建物が建てられない土地

建物が建設できない土地は、駐車場経営でねらい目です。建物が建つ土地の場合、賃貸経営を行ったほうが利益になるからです。そのため、賃貸経営には不向きな土地が安く購入できます。

建物が建てられるような土地は値段が高くて採算が合いません。同じ土地活用するのであれば、儲かる賃貸経営をするからです。

このような理由から建物が建設できない土地は、買い手が見つかりにくいです。そのため、安く購入できる可能性があります。駐車場経営向きの土地と言えますので、そのようなねらい目の土地を購入しましょう。

小さな土地

小さな土地は駐車場経営に適しています。建物は建てられないが、駐車場経営であれば土地活用ができるからです。また、建物を建設できないため買い手が見つかりにくい傾向があり、値段も安く購入できるケースがあります。

小さな土地は、駐車場経営に向いています。駅周辺で小さな土地があれば、ぜひ購入しましょう。

ただ、小さい土地の場合駐車場経営しかできないデメリットがあります。大きな土地であれば、駐車場経営の後賃貸経営をすることも可能です。小さな土地を買う際はそのことを踏まえた上で買うようにしてください。

市街化調整区域内の土地

市街化調整区域の土地は、駐車場経営に適しています。許可が下りないと建物を建設できない区域だからです。

市街化調整区域とは、市街化を抑制すべき区域のこと。新たに建築物を建てたり、増築したりすることを極力抑える地域になります。

市街化を進めてしまうと農地などが無くなってしまうため、このように規制されている土地になります。建物が建てられないので、値段が安く購入できるのです。

ただ、市街化調整区域でも都市部に近い場所を選びましょう。地方で駐車場経営をしても誰も利用してくれなければ意味がありません。

そのため、都市部で市街地に隣接している市街化調整区域は、駐車場経営におすすめです。

利用者が多く値段も安いです。こういった土地を購入できると土地なしからの駐車場経営は成功します。

値段の安い土地

土地購入費用は安ければ安いほど良いです。ただ、駐車場経営をしても利用者がいない場所は控えるようにしてください。

稼働率が低いと儲からないからです。ただ、タイミングによって土地が安く手に入るケースがあります。

その場合は、土地を購入してみるのも1つの方法です。

あまりにも田舎であれば考えものですが、駐車場経営をしてもそこそこ利用者がいるような場合、土地を購入してとりあえず駐車場経営するのも1つの方法です。

最悪の場合、その後賃貸経営をすることもできます。土地代を駐車場経営の収入で支払えます。安い土地が買えるのであれば、購入して駐車場経営することを検討してはいかがでしょうか。

駐車場のないアパート・マンションが近くにある

駐車場経営で、近くに駐車場のないアパートやマンションが複数ある場合、駐車場経営におすすめです。月極駐車場経営を行えば、利用者が多い可能性があります。

そのような土地を安く購入できれば、駐車場経営で利益が望めます。近くに駐車場のないアパートやマンションが多く見られる土地を探してみましょう。

駐車場の土地を購入する際の土地探しのポイント

駐車場経営で土地を買う際、以下の土地探しのポイントがあります。以上でもお伝えしたように、やみくもに土地を買うと土地なしの駐車場経営は失敗する恐れがあります。

  • 将来的に土地をほかに利用することを考える
  • 自己資金よりもローンで購入するほうが良い
  • コインパーキング業者に相談する

良い物件を探すためには、これらのポイントに注意するようにしてください。それでは、順番にご紹介していきます。

将来的に土地をほかに利用することを考える

駐車場経営は、一時的な土地活用として最適です。そのため、駐車場経営だけの目的ではなく、将来ほかの土地活用にも転用できることを考えるようにしましょう。

たとえば、土地を買って駐車場経営を行い、土地代のローンを完済したのであればそこに賃貸アパートを建設することも可能です。

土地代を駐車場の賃料から支払うため、あなたの実質負担は0円で土地を購入できます。そして、土地代を支払った後はあなたのものになるため、その土地を利用して賃貸経営を行うとリスクが少なく土地活用できます。

こういった将来のことを考えて土地探しを行いましょう。

将来的にほかの土地活用できる土地を購入すると、選択肢はさらに広がります。駐車場経営は、一時的な利用としてはリスクなく土地活用できるのでおすすめです。駐車場経営のメリットを活かして、不動産投資をしましょう。

自己資金よりもローンで購入するほうが良い

駐車場経営の土地は、自己資金で購入するのではなくローンで購入しましょう。自己資金は持っておき、ほかの方法で利用できるようにしておくと、さまざまな方法で現金を利用できます。

頭金を1割は用意しなければいけませんが、1,000万円の土地を購入する場合、頭金100万円を自己資金で用意します。

そして、残りの900万円をローンで借り入れを行いましょう。金利も安く1%程度で借り入れできます。お金をこれほどまで低い金利で借りれることはなかなかありません。

カードローンの場合は、10%以上の金利になり、自動車のローンも3%以上になります。

お金を金利が安く借りれるのであれば安く借りましょう。そのほうが圧倒的にお得だからです。今回の場合、手元に残った900万円をほかのことに利用できます。その900万円を使ってほかのものに投資することも可能です。

株式投資をしてもいいですし、賃貸アパートの頭金にするのも良いです。

お金を持っていると多くの選択肢があるため、有利に物事をすすめられます。これが1,000万円を全て支払ってしまうと、ほかの投資に現金を利用できません。

お金を安く借りられることは1つのメリットです。お金を安く借りれるのであれば、安くかりましょう。そして、現金は極力手元に残しておくようにしてください。

コインパーキング業者に相談する

土地を購入して駐車場経営を検討している方は、まずはコインパーキング業者に相談しましょう。先ほどもお伝えしたように、コインパーキング業者はコインパーキングに適した土地の情報を持っています。

また、土地購入のアドバイスをしてくれるため、コインパーキング業者を上手に活用しましょう。それが、土地購入の駐車場経営で成功するためのコツです。

土地を買うとリスクが高いため、事前に情報を集めてお得に土地を買うように心がけましょう。コインパーキング経営をするためであれば、コインパーキング業者も積極的に力を貸してくれます。

完全無料でお問い合わせできるため、コインパーキング業者に相談してフル活用するようにしてください。

まとめ

駐車場経営は、土地を購入するとリスクが高いのは確かです。ただ、土地探しや購入方法によっていくらでもそのリスクはカバーできます。

コインパーキング経営であれば、初期費用や維持費がかからずに駐車場経営ができます。土地を購入する方は、コインパーキング経営をするのも1つの方法です。

土地代がかかるため、それ以外の費用を負担してくれるのであれば、コインパーキング業者に任せてしまいましょう。

また、土地を購入するための手段として駐車場経営を行い、ローンが完済したら賃貸経営を行うことも可能です。土地活用は駐車場経営だけではないため、駐車場経営だけにとらわれずにもっと大きく広い視野を持って将来的に土地を利用するプランを持ちましょう。

お得な土地を購入して、駐車場経営を成功させてください。

アパートをどこで建てるか迷っている方必見!

アパート経営に興味はあるが、何をしなければいけないのかわからないという相談は多く受けます。土地がある方は、相続税のことなどを考えるとアパートを建てて有効活用したいものですよね。

土地があるだけでは何も生み出さないので、アパートを経営できれば最高ですよね。

また、土地がなくてもアパート経営は可能です。実際にほとんどの方が、土地と建物を買ってアパート経営をしています。駅から10分県内の土地でアパート経営すれば、人気物件になること間違いなしです。

ただ、「アパートを建てても利益が出るのか」「資金はいくら必要なのか」「空き室のリスクはあるのか」など、たくさんの悩みがあるのではないでしょうか。

アパート経営建設費

そこでおすすめのサービスが、「タウンライフが行っているアパートの資料請求」です。たった3分の入力で、完全無料で土地活用のプランやアパート建設会社の資料がもらえます。

全国200以上の会社の中から、あなたに合ったプランを提供してくれる業者を選ぶことができます。

無料で利用できるサービスなので、土地活用を検討しているのであれば使わない手はありませんよね。アパート経営をするなら一番儲かるアパートメーカーに依頼しましょう。

無料!3分の入力で一括資料請求タウンライフはこちら