駐車場経営

駐車場経営は土地がなくても大丈夫!土地なしの方が成功するコツ

駐車場経営土地なし

土地がない方でも駐車場経営によって不動産収入で儲かります。コインパーキング経営の場合、コインパーキング業者が初期費用を負担してくれるからです。

そのため、土地を購入しても十分利益が見込めます。

ただ土地がない場合、土地を購入する分のリスクがあります。一時的な感情で土地を購入したり土地選びに失敗したりすると、駐車場経営でほとんど利益が出なくなる恐れがあるため注意してください。

せっかく駐車場経営するのであれば、儲けたいものですよね。土地をこれから購入する方は、土地を購入する場合の駐車場経営の注意点を知っておきましょう。

土地なしでも駐車場経営は儲かる

土地がない方でも、駐車場経営によって利益を出すことは十分可能です。土地の購入費用がかかるものの、コインパーキング経営であれば初期費用をかけずに土地活用できるからです。

つまり、コインパーキング経営業者が初期費用を全額支払ってくれるため、土地だけ用意すれば駐車場経営ができます。

この画像はタイムズの公式ホームページから抜粋したものです。

コインパーキング経営サブリース

このように、初期費用や維持費がかからないことを明記してあります。土地を預けるだけで駐車場経営が可能です。初期投資は維持費がかからないので、リスクの少ない駐車場経営ができます。

初期費用がかからないのであれば、リスクがなくコインパーキング経営ができますよね。

土地のない方でも駐車場経営は十分可能です。これからコインパーキング経営を検討している方は、初期費用を負担してくれる業者に依頼しましょう。

土地なしの方がコインパーキング経営する2つの方法

土地を所有していない方が、コインパーキング経営をする場合、以下の2つの方法があります。

  • 土地を借りて駐車場経営をする
  • 土地を購入して駐車場経営をする

土地がない場合、借りたり購入したりしなければいけません。そのため、この2つのどちらかの方法で敷地を用意しましょう。

土地を借りて駐車場経営をする

土地を借りる場合は、できるだけ安く土地を借りるようにしましょう。土地を借りると賃料をオーナーに支払う必要があります。

この費用が安ければ安いほど利益は大きくなります。できるだけ安く借りれるように交渉するようにしてください。

土地を借りるとリスクが少ない

また、土地を借りる場合は、購入する場合に比べてリスクが少ないです。借金をしないためです。土地を買うとローンで借金をするリスクがあります。

一方、土地を借りる場合、駐車場経営をしている間だけ土地を借りて賃料を支払えばいいので、リスクの少ない土地活用が可能です。

ただ、土地を貸してくれる人や駐車場経営に適した土地を探すのが難しいデメリットがあります。

駅に近い場所などで土地を借りることができれば、土地を買うのではなく借りて駐車場経営するのも1つの方法です。

不動産や専門家に相談するのがおすすめ

土地を探す場合、不動産会社や土地活用を専門的に行っている業者に相談してみるのも1つの方法です。

駐車場経営に携わっている業者であれば、コインパーキング経営に適した敷地に心当たりがあるかもしれません。まずは、いろいろ情報収集も兼ねて、問い合わせてみましょう。

土地を購入して駐車場経営をする

土地を自分自身で購入して駐車場経営をする場合、土地を購入するためその分のリスクがあります。

ただ、ローンの返済自体は賃料から支払うため、直接あなたが支払う必要はありません。確かにリスクはありますが、そこまで気にしなくても良いのも事実です。

また、駐車場経営が終わっても土地はあなたのものです。その後、賃貸経営に活用したり、あなた自身が家を建てたりすることもできます。

土地を購入すると、最終的にその土地はあなたの資産になるメリットがあります。

できるだけ安い土地を購入する

土地を購入する場合の注意点は、できるだけ安く抑えることです。値段が安くなればなるほど、土地代が少なくなるからです。そうすれば、あなたの手元に残る利益は多くなります。

安ければ安いほど得をしますので、できるだけ土地の値段は抑えるようにしてください。

ただし、安いからといって駅から遠かったり田舎の土地だったりするのは控えましょう。コインパーキングは、都市部や駅に近い場所などでなければ稼働率が少ないからです。

値段と立地のバランスを考えて、適切な場所で土地を購入しましょう。

土地がない方の駐車場経営のメリット

土地なしの場合、デメリットしかないように思えますが、土地がない方であったとしても駐車場経営のメリットは存在します。

  • 好きな場所で駐車場経営が可能
  • 予算に合わせた土地選び
  • 土地が最終的に資産になる
  • コインパーキングの場合初期費用が0円で可能
  • コインパーキング業者であれば損をしない

土地がない方でも多くのメリットがあります。土地がないことを上手に利用して、駐車場経営をしましょう。それでは、順番に解説していきます。

好きな場所で駐車場経営が可能

土地をこれから購入する場合、好きな場所の土地を購入できます。都市部に土地を購入してもいいですし、郊外に空き地を買ってもいいです。

コインパーキングによる駐車場経営の場合、管理をほとんどしません。そのため、土地活用する場所はどこでも構いません。都市部に住みながらも地方で駐車場経営することも可能です。

一方で、田舎に住んでいても都会の土地を購入して駐車場経営できます。

土地を購入すると、あなたの好きな場所を選べるメリットがあります。あなたの理想な土地を探し出して、駐車場経営を行いましょう。

予算に合わせた土地選び

土地は都市部などの需要があるところだと値段が高く、田舎などの地方だと安い傾向があります。そのため、あなたの予算に合わせた土地を購入できます。

高くても都市部が良い場合もあれば、安くて地方の土地を購入したいケースなどさまざまです。あなたの要望に合わせた土地を購入できますので、予算や収益のバランスを考慮して駐車場経営をしましょう。

土地が最終的に資産になる

先ほどもお伝えしたように、土地を購入する場合最終的にはあなたの資産になります。駐車場経営が終われば、あなたの好きなように利用できるメリットがあります。

ローンの返済は賃料から支払えるため、実質あなたの負担はそこまでありません。その後は、その土地を担保にして賃貸アパート経営をすることも可能です。

自分の資産になってしまえば、多くの選択肢が生まれます。不動産投資を本格的に行う方は、土地を購入するとさまざまなメリットがあります。

コインパーキングの場合初期費用が0円で可能

コインパーキング経営をコインパーキング業者に依頼すれば、建設費用などの初期費用は必要ありません。

先ほどもお伝えしたように、コインパーキング業者が初期費用を負担してくれるからです。土地を購入して後は土地を預ければ駐車場経営が可能です。

ただし、業者によってはアスファルト舗装やフェンスはお客様負担のところもあります。

初期費用がかからないといっても、費用がかかるケースがあります。そのため、どの部分の費用を負担しなければいけないのかを事前に確かめるようにしてください。

コインパーキング業者であれば損をしない

土地を購入するとその分利益は少なくなりますし、リスクは高くなります。

ただ、コインパーキング業者に依頼すると、損をするリスクはほとんどありません。コインパーキング業者は、必ず儲かるところで駐車場経営を行うからです。

つまり、田舎で土地を買ったとしても、稼働率が低く利益が見込めないような場合はコインパーキング経営ができません。

コインパーキング業者は、稼働率が見込めて損をしない場所でしか駐車場経営をしません。そのため、コインパーキング業者と相談して土地を購入すれば、失敗するリスクは少ないです。

土地なしのコインパーキング経営のデメリット

土地のない方のコインパーキング経営には、以下のデメリットがあります。

  • 土地購入費用がかかる
  • 土地探しの手間がかかる
  • 好立地は土地代が高い恐れがある

土地のない方が駐車場経営する場合、このようなデメリットがあります。これからコインパーキング経営を検討している方は、デメリットがあることを把握しておきましょう。

それでは、順番にご紹介していきます。

土地購入費用がかかる

土地がない方は、土地の購入費用がかかります。土地を持っている方に比べて、土地の購入分利益が少なくなってしまいます。土地がない場合、土地購入費用がかかるデメリットがあります。

また、土地を購入する場合土地代の1割は頭金を用意しなければいけません。

1,000万円の土地を購入する場合、100万円です。頭金がない場合、金利が高くなったりローンの審査に通らなかったりしてしまいます。

事前に頭金を用意しなければいけません。これから土地を購入する方は、頭金が必要になることを覚えておきましょう。

土地探しの手間がかかる

土地を購入する場所が決まっている方はいいですが、そうではない場合土地探しの手間がかかります。

駐車場経営に適している土地は限られているため、駐車場経営に最適な土地を探す必要があります。また、遠方の土地の場合人脈などもないので、土地探しは難しいです。

土地をこれから探す方は、土地探しの手間があることを覚えておきましょう。

駐車場経営の土地の情報については、一度専門家に相談してみるのも1つの方法です。コインパーキング業者の場合、土地の情報を持っている可能性があります。

まずは、情報収集をするためにもコインパーキング業者に問い合わせてみるのも1つの方法です。

好立地は土地代が高い恐れがある

駐車場経営は、駅に近い土地などが適しています。駅に近い場所であれば、稼働率が見込めるからです。コインパーキング経営は、多くの方が利用する場所でなければいけません。

ただ、そのような駐車場経営に適している土地は、土地代が高い傾向にあります。

土地代があまりにも高い場合、利益がほとんど無くなってしまいます。土地代が高すぎると駐車場経営はうまくいきません。土地代とコインパーキング経営で見込める収入のバランスを考え、購入する土地を決定しましょう。

まとめ

土地のない方でも駐車場経営は可能です。コインパーキング経営の場合、コインパーキング業者が初期費用を負担してくれるからです。

あなたは土地を購入して、後は業者に任せれば駐車場経営ができます。

ただ、土地を購入して駐車場経営する際は、メリットもあればデメリットもあります。良し悪しをよく考えた上で、駐車場経営の土地を探すようにしてください。

そして、これから駐車場経営の土地を探している方は、まずは業者に相談してみるのも1つの方法です。コインパーキング業者であれば、駐車場経営について多くのノウハウや土地探しについてアドバイスしてくれるはずです。

土地探しや選び方について、まずは問い合わせてみてはいかがでしょうか。

アパートをどこで建てるか迷っている方必見!

アパート経営に興味はあるが、何をしなければいけないのかわからないという相談は多く受けます。土地がある方は、相続税のことなどを考えるとアパートを建てて有効活用したいものですよね。

土地があるだけでは何も生み出さないので、アパートを経営できれば最高ですよね。

また、土地がなくてもアパート経営は可能です。実際にほとんどの方が、土地と建物を買ってアパート経営をしています。駅から10分県内の土地でアパート経営すれば、人気物件になること間違いなしです。

ただ、「アパートを建てても利益が出るのか」「資金はいくら必要なのか」「空き室のリスクはあるのか」など、たくさんの悩みがあるのではないでしょうか。

アパート経営建設費

そこでおすすめのサービスが、「タウンライフが行っているアパートの資料請求」です。たった3分の入力で、完全無料で土地活用のプランやアパート建設会社の資料がもらえます。

全国200以上の会社の中から、あなたに合ったプランを提供してくれる業者を選ぶことができます。

無料で利用できるサービスなので、土地活用を検討しているのであれば使わない手はありませんよね。アパート経営をするなら一番儲かるアパートメーカーに依頼しましょう。

無料!3分の入力で一括資料請求タウンライフはこちら