地域別の土地活用

神奈川県・相模原市でおすすめの土地活用方法とは?成功するための方法を解説

相模原市は神奈川県の北部にある政令指定都市です。緑区、中央区、南区の3つの区で構成されています。

神奈川県内では横浜市、川崎市に次いで第三位の人口を擁している都市です。

経済面や電車などのアクセスは、神奈川県内の他の市よりも東京都、特に多摩地域とのつながりが強くなっており、首都圏南西部の核として位置付けられています。

この相模原市で土地活用を行う場合、どのような方法が適しているのでしょうか? ここでは、相模原市で行うのに向いている土地活用方法を解説していきます。

相模原市に土地を所有している人は、ぜひ参考にしてください!

相模原市の土地活用の特徴

相模原市で正しく土地活用を行う上には、相模原市の特徴を知る必要があります。そこでまずは、相模原の特徴について見ていきましょう!

東京に近い

前述したとおり、相模原市は東京、特に多摩地区とのつながりが強いのが特徴です。

東京都心(新宿駅)まで電車で35~40分程度とアクセスも良いため、東京都のベッドタウンとしての特色が強くなっています。

相模原市は首都圏南西部をリードする広域交流拠点都市となるべく、「さがみはら新都心」の形成を目指している都市です。

また、産業構造が変化したことにより、大型工場の撤退が相次ぎました。そこで東京都のベッドタウンとしての一面が、さらに色濃くなっている都市でもあります。

相模原市の土地代

出典:土地代データ

相模原市の平均坪単価は、平成31年1月1日現在で「53万6578円」となっており、前年からの変動率は+0.78%です。

このようなデータが出ていますが、宅地の平均坪単価は「477446円」と若干相模原市の平均より低い傾向にあります。

土地代が高い分、相模原市で土地活用を行えばそれだけ高収益に期待ができるということです。

人口が多いので高単価の土地活用がおすすめ

相模原市の人口は、令和元年51日現在で「722640人」となっています。

区分 総人口 男性 女性
総数 722,640人 361,415人 361,225人

この人口は、全国792市区町村のうち熊本市に次いで多い19位となっており、相模原市の人口は全国の中でも高い水準にあるといえるでしょう。

相模原市は、全国の中でも人口が多い特徴がある都市と言うことですね。

また、人口が多いと地域と言うことは、それだけ土地の需要も高い地域です。つまり、高単価の土地活用を行えば、それだけ大きな収益を出すことができます。

もし、相模原市で土地活用を考えているなら、高単価の土地活用を行うようにしましょう!

相模原市の土地活用におすすめな方法

ここまででの説明で、相模原市の特徴が理解できたのではないでしょうか。そんな相模原市だからこそ、おすすめの土地活用方法があります。

ここからは、相模原市でおすすめの土地活用方法を紹介していきますね。

賃貸経営

入居者募集

人口が多い相模原市で土地活用を行うなら、賃貸経営がおすすめです。

【賃貸経営とは?】

アパートやマンションを建て、入居者に部屋を貸し出し賃料を得るといった土地活用方法です。

なぜ賃貸経営がおすすめなのかと言うと、やはり相模原市の人口の多さに関係しています。

相模原市は、年々人口が増えているという地域ではありませんが、それでも全国の市町村の中でも19番目に人口が多い都市となっています。

人口が多い分、アパートやマンションなどの賃貸経営を行っても、「入居者が見つからない・・・」といったことはないでしょう。

人口が多ければ賃貸経営で起こりやすい「空き室問題」などのリスクもないので、相模原市の賃貸経営はおすすめです。

また、相模原市は特に東京都心へのアクセスが良い特徴もありました。

そのため、東京都のベットタウンとしても需要が高いため、賃貸経営にもってこいの場所であるといえます。

あわせて読みたい
アパート経営不労所得
アパート経営するには?本当に儲かるの?不労所得で生活するアパート経営で不労所得を得て、生活できるようになるにはどのくらい稼げばいいのでしょうか。 これからアパート経営を検討している方は、...

駐車場経営

コインパーキング土地活用

相模原市なら、駐車場経営もおすすめできる土地活用の1つです。駐車場経営には、主に次の2つの方法があります。

  • 月極駐車場経営
  • コインパーキング経営

月極駐車場経営は、月単位で利用者から料金をいただく方法となっています。

相模原市の住宅街やオフィス街に土地を持っている場合には、月極駐車場としての土地活用がおすすめです。

次にコインパーキング経営ですが、こちらは時間ごとに利用料金を設定し、利用時間に応じた料金を利用者から得るといった方法です。

駅前や商店街、繁華街に土地を持っている方は、コインパーキングとして土地活用することがおすすめでしょう。

また、コインパーキングの場合は、自分で管理・経営する方法と、土地をコインパーキング業者に貸して賃貸料をもらうという方法があります。

コインパーキング業者に土地を貸して賃貸料をもらうという方法が一般的ですが、その理由は管理の手間が必要ないという点です。

このように、駐車場経営には大きく分けて二つの種類があり、駐車場経営のメリットは土地の流動性を確保したまま土地活用ができるという点です。

【土地の流動性とは?】

数年後に別の土地活用を行いたいと思った場合でも、すぐに用途を変更できることを指します。駐車場経営では、特に建物を建てる必要がないので取り壊す必要もなく、簡単に土地活用方法を変更できるんですね。

しかし、メリットがあればデメリットもあります。それは固定資産税の税制上の優遇措置を受けることができないという点です。

駐車場経営は更地として扱われてしまうため、固定資産税が6分の1になる優遇措置を受けることはできないので注意しましょう!

どちらの方法で駐車場経営を行うにしても、メリットとデメリットをきちんと把握して、持っている土地の立地に合った方法を採用しましょう。

あわせて読みたい
駐車場経営失敗
駐車場経営の失敗例を紹介!失敗しないコインパーキング経営の注意点駐車場経営を行う上で、「失敗例を知りたい」という相談は多く受けます。これから駐車場経営をする方は、実際に駐車場経営をしている方が、どのよ...

トランクルーム経営

トランクルーム田舎の土地活用

【トランクルーム経営とは?】

トランクルーム経営とは、土地にコンテナや建物を建設して収納スペースとして貸し出し、毎月賃料をいただく土地活用方法です。

冒頭でもお伝えしたように、相模原市は東京のベッドタウンとして機能している都市です。したがって、相模原市に住居に住居を置いている人はたくさんいます。

しかし、日本の住宅は欧米など他の国と比べて、一戸建てでも面積を押さえた作りになっており、収納スペースも少ないのが現状です。

トランクルーム経営とは、そのような家で保管できないものを収納するスペースとして貸し出す土地活用法です。

国内には、現在600億円以上のトランクルームがあり、今後も成長が見込める土地活用法となっています。

そのため、相模原市でもトランクルームの需要はますます高くなっていくと予想されます。

トランクルームによる土地活用法のメリットは、賃貸経営などに比べて初期費用を抑えながら高利回りが期待できるという点です。

そのほかにも、所有している土地が多少不便な場所にあったり、変形地であったりしても問題がないという点もメリットと言えます。

また、トランクルーム経営には以下の2つの方法があります。

  1. 自ら建設から管理、運営まで行う方法
  2. 自らで建設だけを行い、その後の管理や運営などを業者に委託する方法

1つ目の方法で行うには、トランクルームの管理や宣伝のためのポスティングなど、さまざまな業務を自ら行う必要があります。

ただ、収入はすべて自分の手元に入ってくるのでそれだけ大きな収益に期待できるのが特徴です。

次に2つ目の方法ですが、こちらは収益の一部をトランクルーム業者に支払う必要があります。その分、諸々の業務の手間が省けるので、楽にトランクルーム経営を行えるのが特徴です。

トランクルーム経営を行っている人の中には、2つ目の方法で行っている方が多いようです。

しかし、どちらの方法にもメリットはあるため、あなたにあった方法でトランクルーム経営を行うようにしてください。

あわせて読みたい
トランクルーム土地活用
失敗しない土地活用:トランクルーム経営のメリットや初期費用トランクルームによる土地活用を検討している方は多くいらっしゃいます。 ただ、トランクルーム経営について詳しく知らない方がほとんどで...

老人ホーム・高齢者住宅

土地活用介護施設

現在、日本は高齢化社会となっており、今後老人ホームなどの需要はますます高まっていくと予想されています。

これは、相模原市も例外ではありません。

平成3111日現在、相模原市の全人口の中でも65歳以上の老齢人口が25.8%も占めています。

年少人口(0~14歳) 生産人口(15~64歳) 老齢人口(65歳以上)
人数 85,095人 446,702人 184,997人
割合 11.9% 62.3% 25.8%

つまり、人口の4分の1は高齢者であり、今後「老人ホーム」や「高齢者住宅」の需要は高まり、なくてはならない存在となっていくと言うことです。

また、老人ホーム・高齢者住宅には、賃貸経営や駐車場経営と違い、交通の便が良い駅近くの土地でなくても十分に行えます。

そのため、駅から離れた地域での土地活用で悩んでいる方でも問題なく土地活用を行えますよ。

しかし、老人ホームの種類によっては建物の面積や日当たりなど細かな基準があるため、それらの基準を満たす建物を建てることができる広さが必要です。

あわせて読みたい
土地活用介護施設
土地活用で介護施設経営するには?儲かる?デメリットはあるの?土地活用する上で、介護施設や高齢者住宅を検討する方は多くいらっしゃいます。今後、高齢者が増えることが予想されるため、注目されている土地活...

コンビニ経営

フランチャイズ土地活用

相模原市では、市民がコンビニエンスストアのマルチコピー機で各種の証明書の交付を受けることができるサービスが始まっています。

このサービスは平成28126日(火曜日)より始まっており、利用するには「個人情報番号カード」と暗証番号が必要です。

利用できるコンビニは、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップですが、マルチコピー機が設置されているコンビニであれば各種証明書の交付を受けることが可能です。

そのため、今後コンビニは商品の販売だけではなく、このようなサービスの需要も高まってくることから、新規にコンビニを開業しても十分に利益を得ることができると予想されます。

ただ、コンビニを開業する際には、マルチコピー機の設置が必須であると考えておきましょう。

コンビニは立地と広さが重要です。

また、商店街や繁華街などの駐車場がいらないタイプの店舗でも、最低60坪の店舗が建設できる広さが必要です。

郊外型の駐車場が必要なタイプの店舗では、さらに広い土地が必要になるでしょう。

コンビニ経営を行う際には、自分が所有している土地がコンビニ経営に向いている立地と広さであるかどうかをしっかり見極めることが重要です。

あわせて読みたい
コンビニ土地活用
土地活用のコンビニは儲かるのか?コンビニに土地を貸す方法と家賃収入多くの人が日常的に使うコンビニも土地活用の1つだということをご存知でしょうか。土地活用において、コンビニは儲けの多い活用方法になります。...

人口が多いことを利用した土地活用がおすすめ

ここまで解説してきたように、相模原市は人口が多いことが特徴です。そのため、その人口の多さを利用した土地活用がおすすめです。

人口が多いことを利用した土地活用方法を行うことで、高利回りが期待できたり、高収入に期待できたりします。

アパート経営・マンション経営がおすすめ

この相模原市で土地活用を行う場合には、やはりアパート経営やマンション経営がおすすめです。

相模原市は人口が多いことと、40~45歳の人口が一番多い特徴があります。

相模原市でアパート経営やマンション経営が向いている理由は、今後その子供世代が独立したり、結婚して新たな家庭を築いたりすることが増えるためです。

そのことにより、世帯数が増加することが予想されます。

また、今後東京に就職する人などが、相模原市に住居を定めることも十分に考えられます。このような理由から、相模原ではアパートやマンションの需要が高まるでしょう。

ですので、特に交通アクセスの良い場所に土地を所有している場合には、アパートやマンション経営で土地活用を行うことをおすすめします。

 

相模原市で土地活用するポイント

相模原市で土地活用すべきポイントとはどのようなことでしょうか? ここで詳しく解説していきます。

高収益が期待できる

太陽光発電初期費用

相模原市は、人口が多い市です。人口が多いということは、土地活用を行った際に利用者・お客様になりえる人数が多いということです。

このような場所で、トランクルームやアパート・マンションなどの利回りの高い土地活用を行うと高い収益が期待できます。

相模原市で土地活用を行う際は、多少初期費用がかかっても高収益が見込める方法がおすすめです。

土地活用業者をよく比較する

土地活用を行う際は、土地活用業者に管理や経営を任せるケースがほとんどです。

そのような場合、管理費用や初期費用など、業者によって違いがあることを覚えておきましょう。

初期費用が安くても、月々の管理費などが高額で、長いスパンで考えた場合には総費用が高額になる恐れもあります。

アパート経営建設費

上記の画像を見ても分かるように、業者によっては建設費や初期費用に800万円もの差が出てしまう場合もあります。

また、20年後の収益で見ても1,100万円もの差がでてしまった例もあるくらいです。

業者選びに失敗するだけで、これだけ損をしてしまうのは痛いですよね・・・。土地活用業者の比較を怠るだけで、何百万~何千万円もの損をしてしまう恐れがあります。

土地とは、あなたの大事な財産です。

せっかくの土地活用で失敗しないためにも、しっかりと土地活用業者を比較し、優良な業者にまかせるようにしましょう!

土地を購入する際は金額が大きくなりすぎないように注意

相模原市で土地活用を行う場合、土地の購入から始める人もいるかもしれません。

相模原市での土地活用は、高利回りが期待できますがそれは地価が高いという理由があるからです。

そのため、高額な土地を購入して土地活用を始めても、最終的に土地の購入金額を回収できない恐れもあります。

土地を購入して土地活用を行う際は、土地の購入金額が大きくなりすぎないように注意しましょう。

相模原市に土地を購入してから土地活用を行うなら、しっかりと実利回りを計算してから行うようにしましょう!

相模原市土地活用業者に一括資料請求サービスをする

土地活用のパンフレット

土地活用を行う際には、業者の選定が重要であることは前の章で解説しました。

しかし、いくつもの土地活用業者を自分の足で探して回ることは大変手間や時間がかかる作業です。

このような場合には、「一括資料請求サービス」を利用することをおすすめします。

このサービスを利用することで、一度に複数の土地活用業者からプランの提案を受けることができます。

また、送られてきたプランを自分で比較できるので、最も優良な土地活用業者を簡単に見つけることが出来ますよ!

まず、どこから土地活用を始めたら良いか迷ったら、まずこの一括資料請求サービスを利用してみてくださいね。

失敗しないアパート経営・土地活用をするためには安くて儲かる業者を選ぶ

アパート経営は業者によって大きく収益が異なります。せっかくアパートを建てるのであれば、一番儲かる業者を選びたいのが本音です。

そこでアパート経営でおすすめのサービスが、「タウンライフアパート経営」です。たった3分の入力で、完全無料で土地活用のプランやアパート建設会社の資料がもらえます。

全国200以上の会社の中から、あなたに合った最も儲かる業者を選ぶことができます。

タウンライフを活用して年間で1,000万円以上の家賃収入を手に入れている方も大勢います。

今の収入に1,000万円増えたらとても生活が豊かになりますよね。家賃収入で家を買ったり家族のために使ったりしてください。

無料で利用できるサービスなので、アパート経営を検討しているのであれば使わない手はありません!

アパート経営などの土地活用で成功している方は、このようなサービスを上手に利用していますよ。土地活用をするなら一番儲かる業者に依頼しましょう。

アパート経営
完全無料の資料請求!儲かるアパート経営プランを提供してもらう

※たった3分の入力を1度で複数社からの土地活用プランがもらえます

アパート経営以外の土地活用の方はこちら

アパート経営以外の土地活用を検討している方は、「タウンライフ土地活用」がおすすめです。土地活用で最も儲かるプランを提案してくれます。

土地活用するのであれば、楽で簡単に誰でも儲かる方法で土地活用したいですよね。

たった3分の入力で無料で資料が貰えるため、これを利用しないなんて損です!無料で資料を貰って最も儲かる土地活用プランを作成してもらいましょう。

無料簡単!たった3分の入力1度で!便利な一括資料請求はこちら