地域別の土地活用

宮城県・仙台市は土地活用におすすめ?仙台市で成功する土地活用の方法やポイントとは

仙台での土地活用をはじめようと考えたとき、「どこでの土地活用がよいのだろうか?」「どんな方法なら儲かるのだろうか?」など疑問を感じる方も多いのではないでしょうか。

土地活用で成功するにはしっかりとその土地に合った活用方法を行わなければ、収益を上げることはできません。

市街地のような人が多く集まる地域であれば、マンション経営などが適しています。

しかし、人口が少ない地方の地域でマンション経営を行っても、入居者が集まらず赤字経営となってしまうこともあるのです。

そこでこの記事では、仙台市で土地活用を考えている方のために、仙台市でのおすすめの土地活用方法やポイントなどを詳しく解説していきます。

仙台市で土地活用を成功したいのであれば、仙台市の特徴を生かした土地活用をするようにしましょう!

仙台の土地活用の特徴

仙台市での土地活用を行うにあたって重要となるのが「仙台市の特徴を理解する」ことです。土地活用するエリアの特徴を理解していなければ、どの土地活用方法が適しているのかを知ることができません。

ここでは、仙台の「土地代」「人口」「おすすめな土地活用」など、仙台市の特徴を見ていきます。

仙台市の土地代

仙台 土地代

出典:https://sumaity.com/

仙台市がある宮城県の地価平均は、「29,886円/㎡」となっています。これは、全国平均「73,149円/㎡」と比べても半値以上低く、宮城県の地価は低いことがわかります。

しかし、仙台市の地価はどうでしょうか。

上記の画像からでもわかるように、「仙台市青葉区」「仙台市太白区」「仙台市泉区」「仙台市宮城野区」「仙台市若林区」と、すべて地域の地価が「140,000円/㎡」を超えており、全国平均と比べても2倍近く高いことがわかります。

仙台市とは、宮城県の中でも県庁所在地として定められており、日本の中では政令指定都市としても認定されている市です。

政令指定都市とは?

政令指定都市とは、国が定めている法定人口50万人以上を有する都市であり、国から指定された場合だけ名乗ることができる、日本の大都市制度の1つ。

そのため、公共サービスを受けやすい、会社や企業が多い、交通の便が良いなどの観点から見ても生活しやすい環境が整っています。

このように人が住みたくなる地域であれば、地価が高くなるのは同然のことであり、地価が上がれば、土地活用で高収益を上げることも十分可能になります。

仙台市の人口

 出典:https://sumaity.com/

※上記画像は2015年調べのため、以下の表と数値が違う場所があります。

土地活用において、その地域の人口はとても重要となり、人が住んでいる数によって土地活用方法も異なってきます。

そこで、ここからは仙台市の人口について解説していくので、土地活用を成功させるためにもしっかりと理解しておくようにしましょう。

仙台市の公式ホームページによると、平成31年4月1日までで仙台市の人口は、「1,085,235人」いることがわかっています。

全国の平均人口「約73,000人」、宮城県の平均人口「約67,000人」と比べても、仙台市の人口は圧倒的に多いですね。

次の表は、仙台市の地区ごとの人口を表したものです。

仙台市の地区 人口(人)
市全体 1,085,235
青葉区 309,720
宮城野区 195,572
若林区 137,493
太白区 229,249
泉区 213,201

平成31年4月1日の推定人口

この表からでもわかるように、仙台市の各地区すべてにおいて宮城県の平均人口、全国の平均人口を上回っていることがわかります。仙台市の中で最も人口が少ない若林区でさえ、全国平均人口の2倍近くの人が住んでいるのです。

また、仙台市には大学数が多く学生の割合が人口に対して高いといった特徴もあります。

大学数 学生数 職員数 合計
10校 47,283人 5,239人 52,522人

大学数は仙台市内だけでも10校もあり、その生徒数は4,7000人以上です。

それに加え、短期大学、専修学校、高校を含めると計64校もあり、その生徒数は約80,000人、教員数を合わせると約100,000人もの人が教育機関に在校しています。

これは、仙台市の人口の約1/10の人が教育機関に在校していることになるのです。

また、仙台市には有名学校も多数あり、地方から仙台市に移住してくる学生も少なくありません。そのため、仙台市で土地活用を行うのであれば学生を狙った土地活用も有効的かもしれませんね。

仙台市でおすすめな土地活用

これまでの説明でもわかったように、仙台市は人口が多く、土地代が高いといった特徴があります。

そのため、仙台市で土地活用を行うのであれば、賃貸住宅経営やコンビニ経営、駐車場経営といった、人口の多さを利用した土地活用方法がおすすめです。

また、仙台市には高校や大学といった学校が多く、地方から上京してくる学生も少なくはありません。

学校の近くでアパート経営を行えば、学生の需要も得られ大きな利益を生み出すことができるでしょう。

仙台市は、ほかのエリアと比べ土地代も高く、人口も多い地域です。土地活用の方法によっては、大きな利益を生み出す可能性もあり、その活用方法は無限大といえます。

仙台で土地活用を行うのであれば、地域の特徴を生かした土地活用を行うようにしてください。

仙台市は、土地代が高いといった特徴があります。そのため、仙台市に土地を所有していない場合、土地を購入するだけでも大きな費用がかかってしまうので注意しましょう。

仙台の土地活用におすすめな方法

これまで、仙台市の特徴をお伝えしてきましたが、「具体的にどんな有効的な土地活用方法があるの?」と思った方もいますよね。

ここからは、仙台市でおすすめする土地活用の方法について解説していきます。

土地活用の方法は、収益を出すためにも重要となるポイントとなるので、しっかりと確認しておきましょう。

賃貸経営(アパート・マンション)

入居者募集

仙台市の土地活用でおすすめしたいのが、この「賃貸経営」です。

賃貸経営とは?

賃貸経営とは、アパートやマンションといった賃貸住宅を建て、入居者に部屋を貸し賃料を得る土地活用方法です。

仙台市は、全国で比較しても多くの方が住んでおり、学生が多いといった特徴を持っている都市です。

そのため、アパートやマンションの要も高く、賃貸経営なので起こりやすい「空き室問題」などのリスクもありません。

そのほかにも、仙台市は土地代が高いので、家賃設定も高額にしやすいといったメリットがあります。ここで、仙台市における家賃相場を見てみましょう。

仙台市の家賃相場
  • 仙台市青葉区:6.5万円
  • 仙台市太白区:5.7万円
  • 仙台市泉区:5.7万円
  • 仙台市宮城野区:6.1万円
  • 仙台市若林区:6.1万円

※1LDKから2DKの家賃相場

宮城県全体の家賃相場が「約45,000円」なのに対し、仙台市全体の家賃相場は「5~6万円」となっており、家賃設定が高額なことがわかります。

このことからも、仙台市での賃貸経営では高収益に期待でき、きわめて成功しやすい土地活用方法と言えるでしょう。

ただ、仙台市で賃貸経営を行う上で仙台市に土地を所有していない方は注意が必要です。先ほどもお伝えしたように、仙台市の土地代は、宮城県の中でもダントツに高いです。

また、賃貸経営はほかの土地活用方法と比べ初期投資にかかる金額が高いといったデメリットがあります。

仙台市に土地を購入してから賃貸経営を行っては膨大な初期投資がかかり、土地活用に失敗してしまう恐れがあるので注意しましょう。

それでも仙台市で賃貸経営を行いたいのであれば、しっかりと実質利回りを計算したり、土地活用のプロに相談したりするようにしてください。

あわせて読みたい
アパート経営不労所得
アパート経営するには?本当に儲かるの?不労所得で生活するアパート経営で不労所得を得て、生活できるようになるにはどのくらい稼げばいいのでしょうか。 これからアパート経営を検討している方は、...

駐車場経営

コインパーキング土地活用

仙台市であれば、駐車場経営もおすすめできる土地活用の1つです。

土地の活用方法として多くの方に選ばれている「駐車場経営」ですが、その方法には以下の2種類があるのを覚えておきましょう。

  • 月極駐車場経営
  • コインパーキング

仙台市で駐車場経営がおすすめな理由は、仙台市の人口の多さにあります。人口が多ければ、車の利用率も増えますし、その分駐車場の需要も高くなります。

また、仙台市の公式ホームページによると、仙台市には年間約2,200万人もの観光客が訪れており、駐車場を利用する方も増え続けているのが現状です。

このことからも、仙台市での駐車場経営はおすすめできる土地活用方法と言えるでしょう。

ただ、仙台市で駐車場経営を成功したいのであれば、上記でも説明した2つの方法から立地条件にあった駐車場経営方法を選ぶことが必要です。

例えば、駅の近くであれば駅を利用する方をターゲットにしたコインパーキング経営が有効的ですし、住宅街であれば居住者をターゲットにした月極駐車場経営がおすすめです。

そのほかにも、観光客をターゲットにするのであれば、観光スポットの近くにコインパーキングを設置すれば利用者も増え収益につながるでしょう。

このように、駐車場経営を行うのであれば、利用者のことを考えた経営方法を行うことが重要になってきます。

一般的に駐車場経営では、収益が上がりにくいといったデメリットがありますが、人口が多く、観光客で賑わう仙台市であれば、駐車場経営でも十分に収益を出せるでしょう。

仙台市のような土地代が高い地域であれば、駐車場料金の単価も高くなります。そのため、土地代が安い地域よりも収益を上げやすいといった特徴が仙台市にはあります。

あわせて読みたい
駐車場経営失敗
駐車場経営の失敗例を紹介!失敗しないコインパーキング経営の注意点駐車場経営を行う上で、「失敗例を知りたい」という相談は多く受けます。これから駐車場経営をする方は、実際に駐車場経営をしている方が、どのよ...

トランクルーム経営

トランクルーム田舎の土地活用

仙台市でおすすめな土地活用を方法の1つにトランクルーム経営があります。

トランクルーム経営とは?

トランクルーム経営とは、土地に物を収納できるコンテナや建物を建設、その後物を収納するスペースとして貸し出し、その代価として毎月賃料を得る土地活用方法です。

しかし、なぜ仙台市でトランクルーム経営がおすすめなのでしょうか。そこにも、仙台市の人口が関係してきます。

人口が多ければ、その分物の数も増えていきます。一戸建て住宅なら物をしまうスペースを確保できますが、賃貸住宅のようなアパートやマンションならどうでしょうか?

賃貸住宅のようなアパートやマンションに住んでいれば、当然一戸建ての住宅よりも狭い割合が高く、物を保管しておくスペースが少ないです。

そのため、物を保管しておくためのスペースを確保するために「トランクルーム」を利用する方も増えていきます。

ここで、仙台市における「持家」と「借家(賃貸住宅)」について見ていきましょう。

出典:住宅・土地統計調査

この表は、仙台市における「持家」と「借家」の割合について比較したものです。

この表を見ても、借家の割合がほぼ半数を占めていることがわかります。借家がすべて賃貸住宅(アパートやマンション)ではなかったにしても、住居を借りている方がいかに多いかががわかるはずです。

仙台市の住民が全員、一戸建ての住宅に住んでいるとは限りません。借家に住んでいる方の多さから見ても、今後トランクルームの需要は上がっていくのではないでしょうか。

トランクルームを経営するには、交通の便が良い必要があります。車で入れない場所にトランクルームを設置しても、利用者が増えない恐れがあるのでトランクルームを経営する際は、立地に注意するようにしましょう!

あわせて読みたい
トランクルーム土地活用
失敗しない土地活用:トランクルーム経営のメリットや初期費用トランクルームによる土地活用を検討している方は多くいらっしゃいます。 ただ、トランクルーム経営について詳しく知らない方がほとんどで...

老人ホーム・高齢者住宅

土地活用介護施設

現代の日本において、少子高齢化は重大な問題となっており、高齢者は日々増えていくと予想されています。これは、仙台市においても同じことです。

また、仙台市は人口が多い都市です。その観点から見ても全国的にも高齢者の増加は早いとが考えられます。

そのため、仙台市の土地活用でおすすめできる方法として「老人ホーム・高齢者住宅」といった高齢者をターゲットとした土地活用方法があるのです。

ここで仙台市における、高齢化率を見てみましょう。

仙台 高齢化予想

出典:仙台市公式ホームページ 杜の都

この表からわかるように、2020年には仙台市の約1/3の人口である「29.2万人」が65歳以上の高齢者になると考えられています。

また、今後も高齢者の数は増加傾向にあり、2060年には7.1万人増の「36.3万人:人口の40%」が高齢者になると予想されているのです。

このことからも、仙台市における「老人ホーム・高齢者住宅」の需要は高齢者の増加と共に上がっていくでしょう。

ただ、老人ホームや高齢者住宅を経営するのであれば、病院の近くや隣接していることが重要です。仙台市で土地活用する際は、しっかりと土地を選ぶようにしましょう。

あわせて読みたい
土地活用介護施設
土地活用で介護施設経営するには?儲かる?デメリットはあるの?土地活用する上で、介護施設や高齢者住宅を検討する方は多くいらっしゃいます。今後、高齢者が増えることが予想されるため、注目されている土地活...

コンビニ経営・商業施設経営

フランチャイズ土地活用

仙台市で土地活用を行うのであれば、コンビニ経営や商業施設経営といった土地活用の方法もあります。

仙台市は、人口が多い都市のためコンビニや商業施設に生活品や日用品、食品を利用する方が多いです。

また、仙台市に訪れる年間の観光客が多いといった特徴もあるので、コンビニの需要は高いといえます。

ただ、仙台市であればどこの土地でもコンビニ、商業施設経営が適しているわけではないので注意が必要です。

仙台市でコンビニ経営に適している土地であれば、仙台駅の近くなどがおすすめです。仙台駅は、JRだけでも1日で約90,000人(JR東日本 2017年調べ)の方が利用しており仙台市の中でも多くの方が集まるエリアです。

そのほかにも、仙台城跡がある青葉城西会館や仙台市博物館などの観光客が多く集まるエリアもコンビニ経営に適している土地と言えるでしょう。

コンビニ経営や商業施経営だけではなく、土地活用を成功するには利用者がいるかが重要になります。そのため、仙台市で土地活用を行うのであれば、しっかりと土地を選ぶようにしましょう。

あわせて読みたい
コンビニ土地活用
土地活用のコンビニは儲かるのか?コンビニに土地を貸す方法と家賃収入多くの人が日常的に使うコンビニも土地活用の1つだということをご存知でしょうか。土地活用において、コンビニは儲けの多い活用方法になります。...

仙台で土地活用するポイント

仙台市は人口が多く、土地代が高いといった特徴があるため、上手に土地活用を行えば十分に高収益を生むことができるでしょう。

しかし、人口が多く土地代が高いといっても、間違った土地活用を行えば、収益を生むことができず失敗してしまう可能性もあります。

ここでは、仙台市での土地活用で失敗しないためのポイントを紹介していきます。仙台市での土地活用で失敗しないためにも参考にしてください。

人口が多いことを活かした土地活用がおすすめ

仙台市で土地活用を行うのであれば、やはり人口が多いということを活かした土地活用がおすすめです。

人口の多さを活かした土地活用の方法には、主に次のようなものがあります。

  • 賃貸経営(アパート・マンション)
  • 駐車場経営
  • コンビニ、商業施設経営

これらの土地活用方法は、人口が多く利用者数を見込める土地でなければ成功することができます。しかし仙台市であれば、全国や宮城県全土と比べても、人口が多い都市です。

そのため、賃貸経営や駐車場経営、コンビニ経営などの土地活用を行っても、需要が高く利用者が見込めるので成功しやすい土地活用方法といえます。

人口が多いことを活かした土地活用は、その地域の人口が多ければそれに比例して収益も大きくなります。

仙台市であれば、人口の多さを活かした土地活用方法を行うことで、高収益が期待でき、土地活用の中でも成功しやすいでしょう。

仙台市での土地活用は高収益に期待できる

太陽光発電初期費用

仙台市での土地活用には、「高収益に期待できる」といったメリットもあります。

なぜなら、仙台市の土地代は全国と比べても高く、家賃や駐車場料金のベースが高い特徴があるからです。

ここで、宮城県の「仙台市青葉区」と「多賀城市」の地価と家賃相場、年間で得られる収益を比較してみましょう。

地域名 土地代(地価) 家賃相場
仙台市青葉区 約140,000円/㎡ 65,000円
多賀城市 約53,000円/㎡ 55,000円

仙台市青葉区と多賀城市では、家賃相場に10,000円の差があることがわかります。これを、年間の収益で比較すると次のようになります。

【5部屋のアパートを経営した場合の収益】

  • 仙台市青葉区:65,000円(家賃)× 5部屋 = 325,000円(1ヵ月の収益)× 12ヵ月 = 3,900,000円(年間の収益)
  • 多賀城市:55,000円(家賃)× 5部屋 = 275,000円(1ヵ月の収益)× 12ヵ月 = 3,300,000円(年間の収益)

※賃貸経営にかかる経費などは計算に入れていません。

このように、土地代が変わるだけで年間の収益が60万円も変わってしまうのです。

また、土地代が安いからといって地方のような人口が少ない地域で土地活用を行っても、需要がなく失敗してしまうリスクが高くなってしまいます。

アパート経営の場合であれば、空き室が1部屋でるだけで、大きな損失を生んでしまう恐れがあります。

しかし、仙台市であれば全国的に見ても人口が多いため、どのような土地活用を行っても需要が高く高収益を上げられるでしょう。

だ、仙台市の土地代は高額なので、土地を購入してから土地活用を考えている方は、膨大な初期費用がかかるので注意してください

土地活用業者をしっかりと比較する

アパート経営建設費

土地活用をする上で注意しなければならないことは、地域や活用方法だけではありません。土地活用を成功させるためには、しっかりと土地活用業者を比較することが重要です。

上記の画像でもわかるように、土地活用業者によっては建設費用が5,500万円かかる業者もあれば、建設費用を4,700万円に抑えられる業者もあります。

これだけでも、800万円もの損失がでてしまっています。

また、収益の観点から見ても、業者によっては1,000万円以上の大きな損失を生んでしまうことがわかりますよね。

業者選びによって起きる損失は、10円や100円といった小さいものではありません。業者選びを失敗してしまうだけで何百万円から何千万円もの損失を生んでしまいます。

大きな損失を生んだり、土地活用に失敗したりしないためにも土地活用業者をしっかりと比較し、最も信頼できる業者に大事な土地を任せるようにしましょう。

土地活用業者によっては、土地だけを奪いとってしまうといった悪質な業者もあります。このような業者に捕まらないようにするためにも、業者選びは慎重に行いましょう!

仙台の土地活用業者に一括資料請求サービスをする

仙台市での土地活用で成功する近道は、最も信頼できる土地活用業者を見つけることにあります。

ただ、「どうやって信頼できる土地活用業者を見つければいいの?」「業者を一社一社回るのはめんどくさい!」といった方もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、一括資料請求サービス「タウンライフ」です。

タウンライフでは、氏名や連絡先、土地活用を検討している地域や方法など、たった3分で終わる内容を記入するだけで、200社以上の優良業者から最適な土地活用のプランや見積もりを無料で頂けます。

後は頂いたプランを参考に、自分にあった業者に問い合わせするだけで簡単に優良な土地活用業者を見つけることができるでしょう。

タウンライフを活用するだけで、簡単に複数業者を比較できるので、仙台市での土地活用を考えている方はぜひ利用するようにしてくださいね。

まとめ

今回は、仙台市の特徴から土地活用方法、土地活用のポイントまで詳しく解説してきました。

仙台市は、人口も多く土地代も高いといった特徴を持っているので、土地活用を行う上では比較的成功しやすい都市と言えます。

ただ、成功しやすいからと言っても、やみくもに土地活用を行えば良いというわけではありません。

住宅街や駅の近くであれば、賃貸経営、駐車場経営が適していますし、観光地の近くであればコンビニ経営、商業施設経営が適しています。

このように、土地活用を行う上で土地のエリアの特徴を見極めることは重要です。

そのほかにも、土地活用を成功させる重要なポイントは、優良な土地活用業者に依頼することです。いくら土地の立地が良くても、土地活用業者が悪ければ成功できません。

また、悪質な業者であれば、土地を奪われてしまう恐れもあるので業者選びは慎重に行う必要があるでしょう。

仙台市での土地活用に失敗しないためにも、一括資料請求サービス「タウンライフ」を活用し、あなたに合った優良業者を見つけるようにしてください。

失敗しないアパート経営・土地活用をするためには安くて儲かる業者を選ぶ

アパート経営は業者によって大きく収益が異なります。せっかくアパートを建てるのであれば、一番儲かる業者を選びたいのが本音です。

そこでアパート経営でおすすめのサービスが、「タウンライフアパート経営」です。たった3分の入力で、完全無料で土地活用のプランやアパート建設会社の資料がもらえます。

全国200以上の会社の中から、あなたに合った最も儲かる業者を選ぶことができます。

タウンライフを活用して年間で1,000万円以上の家賃収入を手に入れている方も大勢います。

今の収入に1,000万円増えたらとても生活が豊かになりますよね。家賃収入で家を買ったり家族のために使ったりしてください。

無料で利用できるサービスなので、アパート経営を検討しているのであれば使わない手はありません!

アパート経営などの土地活用で成功している方は、このようなサービスを上手に利用していますよ。土地活用をするなら一番儲かる業者に依頼しましょう。

アパート経営
完全無料の資料請求!儲かるアパート経営プランを提供してもらう

※たった3分の入力を1度で複数社からの土地活用プランがもらえます

アパート経営以外の土地活用の方はこちら

アパート経営以外の土地活用を検討している方は、「タウンライフ土地活用」がおすすめです。土地活用で最も儲かるプランを提案してくれます。

土地活用するのであれば、楽で簡単に誰でも儲かる方法で土地活用したいですよね。

たった3分の入力で無料で資料が貰えるため、これを利用しないなんて損です!無料で資料を貰って最も儲かる土地活用プランを作成してもらいましょう。

無料簡単!たった3分の入力1度で!便利な一括資料請求はこちら