地域別の土地活用

岡山県での土地活用は何がおすすめ?失敗しないための土地活用方法やポイント

岡山県で土地活用を成功したいのなら、土地活用の方法やエリア、業者などをしっかりと選ばなければいけません。

何も考えず、やみくもに土地の活用を始めても、収益が上がらず赤字経営となってしまいます。

土地活用は、始めれば必ず儲かるというわけではないということを覚えておきましょう。

そこでこの記事では、岡山県の特徴を生かした土地活用の方法からポイントまでを解説していきます。

岡山県での土地活用を考えているのであれば、この記事を最後まで読み、岡山県の特徴や収益を出す土地活用方法を学ぶようにしてください。

岡山県の土地活用の特徴

土地活用を成功させるのなら、その地域の特徴を見極めることが必要です。

土地活用を考えている地域の特徴を知らずやみくもに土地活用を行っても、収益を出ず失敗してしまいます。

これは、岡山県でも同様です。

そこで、まず初めに岡山県の特徴について解説していきます。岡山県で土地活用を行うのであれば、岡山県の特徴をしっかりと理解しどの方法が適しているのかを知るようにしましょう。

岡山県の土地代

土地活用を行う上で重要となってくるのが、その地域の土地代です。土地代の高低によっては、土地活用する方法も変わってきます。

また、同じ県内であっても地域によっては土地代に大きな差がでてしまうのでしっかりと確認しておきましょう。

次の画像は、岡山県の土地代の平均と全国の土地代の平均を表したものです。

岡山 土地代

出典:https://tochi-value.com

上記でもわかるように、岡山県の土地代の平均は20万5,580円/坪(6万2,180円/㎡)と日本の平均の74万1,081円/坪(22万4,177円/㎡)よりも低く全体的に土地代が安いことがわかります。

ただ、地域によっては岡山県の平均を上回るエリアもあります。次の画像は、岡山県にある「岡山市北区」「倉敷市」「井原市」の土地代を比較したものです。

出典:https://tochi-value.com

岡山県の土地代比較
  • 岡山市北区:15.1万円/㎡:49.9万円/坪
  • 岡山市中区:7.4万円/㎡:24.4万円/坪
  • 倉敷市:5.2万円/㎡:17.3万円/坪
  • 井原市:3.4万円/㎡:11.1万円/坪

このように、同じ岡山県内であっても、岡山市と井原市では土地代に約12万円もの差がでてしまっています。

岡山県での土地活用において、地域の土地代を知ることは重要です。地域によっては、大きく異なりその分収益にも影響してしまいます。

しっかりと、その地域の土地代を理解し損のない土地活用を行うようにしましょう。

岡山県の人口

岡山県で土地活用を行うなら、その県や地域ごとの人口を理解しておくことが必要です。人口が多ければ、土地活用においての需要も高まりますし、高収益に期待ができます。

そこで、ここでは岡山県の人口について見ていきましょう。次の表は、岡山県に住でいる方の人口を表したものです。

性別/人種 人口
男性 912,027人
女性 984,302人
外国人 23,736人
合計 1,920,065人

岡山県の公式ホームページから引用

この表からでもわかるように、岡山県には「約190万人」の方が住んでおり、その中でも人口の多くは「岡山市」「倉敷市」に集中しています。

岡山県の地域ごとの人口
  • 岡山市:720,958人
  • 倉敷市:475,760人
  • 津山市:101,026人
  • 玉野市:58,183人
  • 笠岡市:47,703人

都市によって、70万人以上の人口がいる地域もあれば5万人しか人口がいない地域もあり、同じ岡山県内でも人口の格差が大きい県だということがわかりますね。

また、人口統計ランキング(【都道府県】人口ランキング(推計人口と国勢調査人口):https://uub.jp/rnk/p_j.html)によると、岡山県は20位にランキングしています。

人口が極端に少なくはないにしろ、東京都や神奈川県、大阪府といった日本の主要都市と比べると岡山県は人口が少ない県であることを覚えておきましょう

岡山県でおすすめの土地活用

岡山県で土地活用を行うならやはり人口が集中していて、土地代が高い岡山市がおすすめです。

人口が集中している地域なら土地活用を行っても需要が高いですし、土地代が高ければその分高収益にも期待ができます。

しかし、岡山市であれば適当に土地活用を行えば成功できるとは限りません。

土地活用を成功するためには、その地域での需要が最も重要となります。例えば、賃貸経営であれば入居者がいるのか、駐車場経営なら利用客がいるのかをしっかりと見極める必要があります。

いくら人口が多く土地代が高い岡山市であっても、間違ったエリアで間違った土地活用を行っても失敗してしまうだけです。

また、岡山県での土地活用は岡山市だけが適しているわけではありません。

土地活用の方法によっては、人口が少ない地方の地域の方が向いている場合があります。その方法が太陽光発電投資や農園・農業といった土地活用です。

地方の地域なら、人口も少なく土地代が安いため広大な土地を安く確保することができます。

広大な地域があれば、太陽光発電投資に必要となる太陽光パネルの設置台数を増やすことができたり、広大な土地で農園・農業を行えたりするので地方の地域でも高収益が望めます。

このように、地活用の方法はその土地の特徴によって大きく変わり、間違った方法で土地活用を行っても成功することは困難です。

しっかりと、岡山県の地域ごとの特徴を見極め正しい土地活用を行うようにしてください。

岡山県の土地活用でおすすめな方法

ここまで、岡山県の特徴についてお伝えしてきましたが、「具体的にどんな土地活用方法がおすすめなの?」と思った方もいますよね。

そこでここからは、岡山県の土地活用でおすすめな方法を紹介していきます。岡山県での土地活用を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

賃貸経営

入居者募集

土地活用の方法で最も代表的なのが、この賃貸経営です。

賃貸経営とは?

賃貸経営とは、アパートやマンションといった賃貸住宅を建て、入居者に部屋を貸し賃料を得る土地活用方法。

岡山県で賃貸経営を行うなら、やはり「岡山市」や「倉敷市」といった人口が多い地域がおすすめです。

岡山市や倉敷市は人口も多いため賃貸住宅の需要も高くなり、賃貸住宅で最も起こりやすい「空き室問題」が解消できます。

また、岡山県の特徴のところでも説明したように、人口が多い地域であれば、土地代が高いので、家賃設定を高くできるといったメリットもあります。

以下は、岡山県の地域ごとの家賃相場をまとめたものです。

岡山県の家賃相場
  • 岡山市北区:7.14万円
  • 倉敷市:5.93万円
  • 玉野市:5.15万円
  • 笠岡市:5.20万円
  • 瀬戸内市:4.88万円
  • 浅口市:3.90万円

※1LDKの相場です。

LIFULL HOME‘Sから引用

この比較からでもわかるように、岡山県内でも一番土地代が高い岡山市北区の家賃相場が最も高額になっていることがわかるはずです。

このように、岡山県の中でも賃貸経営に適した地域や家賃相場が高い地域もあります。

賃貸住宅の需要が高く、家賃設定が高い地域であればその分高収益にも期待ができるでしょう。もし、岡山県で賃貸経営を考えているなら、人口が多く土地代が高い地域がおすすめです。

あわせて読みたい
アパート経営メリットデメリット
アパート経営のメリットデメリットは?知っておきたいリスクアパート経営を検討している方は、アパート経営のメリット・デメリットが気になりますよね。アパートを建てると数千万円単位の借金をします。 ...

駐車場経営

コインパーキング土地活用

岡山県でおすすめの土地活用方法の一つが駐車場経営です。駐車場経営には、主に以下の2種類があり、それぞれ経営方法がことなるので覚えておきましょう。

  • 月極駐車場経営
  • コインパーキング経営

月極駐車場経営とは、月単位で駐車場を貸し出し、利用者から月々の利用料をいただく経営方法です。

一方コインパーキング経営ですが、こちらは時間単位で駐車場を貸し出し、その利用時間にあった料金を利用者からもらう方法となっています。

岡山県で駐車場経営を行うなら、上記の2つの経営方法から立地条件にあった経営方法を選ぶことが重要です。

例えば、月極駐車場です。

月極駐車場とは、月ごとに利用してもらうため、その土地に住んでいる方をターゲットにしなければいけません。そのため、住宅が密集している住宅街が最も適しています。

しかしコインパーキングですが、こちらは時間単位で利用していただくため、岡山駅周辺や岡山城などの観光地周辺の地域が最適です。

駐車場経営は、ほかの土地活用方法と比べても初期投資がかからないため、岡山県でもおすすめの土地活用方法です。

ただ、岡山県のように地域によって人口の格差が大きい県であれば、地域の特徴や立地条件を見極めることが最も重要となります。

岡山県で駐車場経営を成功したいなら、しっかりと利用者のことを考え、最も適した土地、経営方法で行うようにしてください。

あわせて読みたい
駐車場経営失敗
駐車場経営の失敗例を紹介!失敗しないコインパーキング経営の注意点駐車場経営を行う上で、「失敗例を知りたい」という相談は多く受けます。これから駐車場経営をする方は、実際に駐車場経営をしている方が、どのよ...

トランクルーム経営

 

トランクルーム田舎の土地活用
トランクルーム経営とは?

トランクルーム経営とは、土地に物を収納できるコンテナや建物を建て、利用者に貸し出し、その代価として毎月賃料を得る土地活用方法です。

岡山県でトランクルーム経営がおすすめの理由は、全国的に見ても土地代が安いところです。

トランクルームの経営する場合、ある程度人口が密集している地域でなけれ需要がなく、収益を上げることはできません。

通常住宅が多く人口が密集している地域は、土地代が高いといったデメリットがあり、トランクルーム経営を始めるだけで莫大な初期投資がかかってしまいます。

以下の表は、全国で最も土地代が高い東京都と岡山県で最も土地代高い岡山市北区の土地代を比較したものです。

都市名 土地代(1坪) 土地代(㎡)
全国平均 74万1,081円 22万4,177円
東京都 362万4,612円 109万6,445円
岡山市北区 49万9,772円 15万1,181円

出典:https://tochi-value.com

もし、70坪の土地を購入しトランクルームの経営を行った場合、どのような金額になるのでしょう。

70坪を購入した場合

【全国平均】

74万1,081円(1坪) × 70(坪) = 51,875,670円(5,187万5,670円)

【東京都】

362万4,612円(1坪) × 70(坪) = 253,722,840円(2億5,372万2,840円)

【岡山市北区】

49万9,772円(1坪) × 70(坪) = 34,984,040円(3,498万4,040円)

東京都で70坪のトランクルームを経営を考えた場合、土地代だけでも莫大な金額がかかってしまいトランクルーム経営どころではなくなってしまいますよね。

しかし、岡山県ならどうでしょうか。

岡山県内で最も土地代が高い岡山市北区であっても、全国平均と比べて土地代が安いため、安い金額で土地を購入できます。

土地を安く購入できれば、初期投資を抑えたり、より大きい土地を購入しトランクルームの数を増やしたりすることもできるので、その分高収益や高収入に期待ができるでしょう。

このように、土地代が安い岡山県あれば、トランクルーム経営はまさにおすすめの土地活用方法と言えます。

トランクルーム経営を行う際、車での乗り入れができるかが重要になります。人口が多い土地であっても、車でのアクセスが悪ければ利用者は増えないのて注意してください。

あわせて読みたい
トランクルーム土地活用
失敗しない土地活用:トランクルーム経営のメリットや初期費用トランクルームによる土地活用を検討している方は多くいらっしゃいます。 ただ、トランクルーム経営について詳しく知らない方がほとんどで...

老人ホーム・高齢者住宅

土地活用介護施設

現在、日本では少子高齢化が大きな問題となっており、今後高齢者の増加から老人ホームや高齢者住宅の需要は高まっていくと予想されています。

そんな少子高齢者化社会だからこそ岡山県でおすすめしたい土地活用方法が「老人ホーム」や「高齢者住宅」の経営です。

内閣府のホームページによると、平成28年10月1日現在の65歳以上の高齢者数は、3,459万人いることがわかっておりこれは、全国の人口1億2,693万人に対し、27.3%の方が高齢者だということになります。

また、岡山県も少子高齢化により高齢者の人口が増え続けているのが現状です。次のグラフは、岡山県の高齢者の増加を表したものです。

出典:岡山県公式ホームページ

このグラフを見てわかるように、岡山県の高齢者の数は右肩上がりに増え続けているのがわかるのではないでしょうか。

岡山県の人口の約30%の方が高齢者であり、全国と比べても高齢者の数が多くなっています。

そんな高齢者数が多い岡山県だからこそ、老人ホームや高齢者住宅の経営が適しているのです。

また、岡山県は地方の土地代が安いといった特徴がある県です。

そのため、安い金額で広大な土地を確保できるので、部屋数の多い老人ホームや高齢者住宅を経営することができます。

地方でも大きな施設を建設できれば、入居者が見込めるのが高齢者施設のメ
リットです。

土地代が安い地域に建てることで部屋数を多くできたり、利用料を安くできたりするので高齢者の需要も高まるでしょう。

仮に、利用料の設定が少し低かったとしても、高齢者の重要が高く入居者も多ければ十分の高収益に期待ができます。

岡山県で土地活用を考えているなら、老人ホームや高齢者住宅の経営も視野に入れておくようにしてください。

あわせて読みたい
土地活用介護施設
土地活用で介護施設経営するには?儲かる?デメリットはあるの?土地活用する上で、介護施設や高齢者住宅を検討する方は多くいらっしゃいます。今後、高齢者が増えることが予想されるため、注目されている土地活...

太陽光発電投資

太陽光発電事業
太陽光発電投資とは?

太陽光発電投資とは、土地に太陽の光を集めるための太陽光パネルを設置し、発生させた電力を電力会社に買い取ってもらうことで収益を得る土地活用方法です

ただ、太陽光発電投資で高収入を得るためには、広大な土地が無くてはなりません。広大な土地がなければ、多くの太陽光パネルを設置することができないからです。

しかし、岡山県なら安い金額で広大な土地を確保することができるため、まさにおすすめの土地活用方法といます。

以下の表は、岡山県内の都市ごとの人口密度、土地代を比較してものです。

市町村名 人口 面積 人口密度 土地代
岡山市中区 142,237人 51.29㎢ 2,773.2人/㎢ 7.3万円
倉敷市 475,513人 354.72㎢ 1,340.5人/㎢ 5.2万円
井原市 43,927人 243.36㎢ 180.5人/㎢ 3.4万円

この表からでもわかるように、岡山市や倉敷市といった人口が多い地域は人口密度、土地代が高くなっています。

しかし、地方にある井原市は人口密度、土地代ともに低いことがわかるのではないでしょうか。

人口密度が低ければ広大な土地を確保しやすいですし、土地代が安ければ土地の購入に莫大なお金がかかることもありません。

また、太陽光発電投資なら、太陽の光が当たる地域ならどこでも行えるため、人口の多さに収益が左右されないといったメリットもあります。

そのため、岡山県のように地方の人口が少ない地域でも、高収益に十分期待ができる土地活用方法です。

地方に大きな土地を持っているものの、アパート経営などをしても需要が見込めなくて困っている方でも太陽光発電であれば、土地活用できるのでいいですよね。

岡山県で地方の土地を所有している方や今から岡山県で土地活用を考えているなら、太陽光発電投資といった土地活用方法があることを覚えておきましょう。

あわせて読みたい
太陽光発電による土地活用
【失敗しない土地活用】太陽光発電投資のメリットデメリット土地活用する上で、太陽光発電による土地活用を検討しているのではないでしょうか。土地活用する上で、太陽光発電にはどのようなメリットやデメリ...

コンビニ経営

フランチャイズ土地活用

岡山県で土地活用を行うなら、コンビニ経営といった土地活用方法もおすすめです。おすすめする理由には、やはりコンビニの手軽さ、利用しやすさによる需要の高さにあります。

最近では、ありとあらゆる場所でコンビニを見かける方も多いですよね。

スーパーマーケットのような商業施設と比べても、コンビニの数は格段に多く、地方の地域や住宅街以外でもよく見かけるはずです。

次の表は、岡山県の公式ホームページに掲載されているコンビニ数と販売額の増加について表したものです。

出典:岡山県の公式ホームページ

事業所数の増加は少ないにしても、販売額の増加は急激に伸びていることがわかります。

このように、岡山県でのコンビニの需要は徐々に高まりつつあり、十分に高収入に期待ができる土地活用方法だということがわかるのではないでしょうか。

また最近では、24時間簡単にお弁当や食品、総菜、日用品まで購入できるため、遠くのスーパーマーケットに行くのが大変な高齢者の方の需要も高まっています。

このような観点から見ても、高齢者が多い岡山県であれば、今後コンビニの需要は高まり、高収益が望めるおすすめな土地活用方法といえるでしょう。

あわせて読みたい
コンビニ土地活用
土地活用のコンビニは儲かるのか?コンビニに土地を貸す方法と家賃収入多くの人が日常的に使うコンビニも土地活用の1つだということをご存知でしょうか。土地活用において、コンビニは儲けの多い活用方法になります。...

農園・農業

農業による土地活用

岡山県で土地活用を行うなら、農業や農園などの土地活用方法があることも覚えておきましょう。岡山県で農園や農業がおすすめできる理由は、やはり広大な土地を安く確保できることです。

農園や農業を行うには、広大な土地がなければ収穫量が少なくなってしまい高収益には期待ができません。

しかし、郊外の土地代が安く、人口が少ない岡山県であれば十分に広大な土地を確保できるはずです。

また、岡山県には多くの特産品があり、代表的なものであれば「ぶどう」「もも」「れんこん」などがあります。

全国的に見てもその収穫量は多く、「ぶどう4位」「もも6位」「れんこん9位」など岡山県は豊富な生産量を誇っています。

この観点から見ても、岡山県では農園や農業が盛んであることがわかりますね。

ただ、岡山県で農業を始めようと考えた際、「どうやったら良いかわからない」といった方もいるはずです。

そのような方なら、まずは農業のプロに土地を貸し出すといった土地活用方法を始めることがおすすめです。

農業のプロに土地を貸し出すことで、手間もかからずに収益を上げることもできますし、農業に関するノウハウを得ることもできます。

岡山県で農園や農業を始めるのであれば、自ら農業を始めるもの良いですし、農業のプロに土地を貸し出すのもよいでしょう。

どちらにしろ、広大な土地を確保でき、農業が盛んな岡山県でなら、農園や農業もおすすめできる土地活用方法といえます。

岡山県で土地活用するポイント

ここまで、岡山県の特徴や具体的な土地活用方法について紹介してきました。

しかし、岡山県で土地活用を行う場合、どのようなポイントに注意すれば良いのかわからない方もいるはずです。

そこでこの項では、岡山県で土地活用を行う際のポイントについて紹介していきます。

人口が少ないのでリスクの少ない土地活用をする

土地活用低リスク

岡山県のように、東京や神奈川、大阪といった日本の主要都市と比べても人口が少なく、地域によって人口の格差が大きい県であれば、リスクのない土地活用を行うことが重要です。

人口が多い県であれば、賃貸経営を行っても入居者の確保を簡単に行えますし、駐車場経営を行っても利用者が見込めるでしょう。

しかし、人口が少ない岡山県ではこのような上手くいくとは限りません。

賃貸経営を行っても空き室ばかりで赤字になってしまったり、駐車場経営を行っても利用者がなく失敗してしまったりするケースもあります。

岡山市や倉敷市と言った地域であれば、人口の多さを利用した土地活用を行えます。

ただ、地方の地域で行うのであれば、人口の多さに影響しない土地活用方法がおすすめといえるでしょう。

岡山県で土地活用を行うならしっかりとその地域の特徴を理解し、リスクの少ない土地活用を行うようにしてください。

土地活用においてリスクはつきものです。リスクを考えず土地活用を始めてしまうと取り返しのつかないことになってしまう場合もあるので注意しましょう。

田舎と都市部によって土地活用方法が異なる

何度もお伝えしているように、岡山県は地域によって人口の格差が大きいといった特徴がある県です。

地域によっては数十万人以上も人口がいる地域もあれば、わずか数万人しか人口がいない地域もあります。

そのため、同じ岡山県内であっても土地活用の方法は異なってくることを覚えておきましょう。

人口が多い地域であれば、賃貸経営や駐車場経営、コンビニ経営などを行っても需要が高いため高収益が望めます。

しかし、地方の人口が少ない地域でこれらの土地活用を行っても需要がないため成功することはできないでしょう。

またその逆もあり、人口が少ない地域なら広大な土地を確保することができるため、太陽光発電投資や農園、農業といった土地活用を行えます。

しかし、人口が多い地域では土地の確保が難しくこれらの土地活用を行うことはできません。

人口が多い地域に適した土地活用方法もあれば、人口が少ない地域に適した土地活用方法もあるのです。

岡山県で土地活用を行い成功したいのなら、地域にあった土地活用方法を行うことが重要です。その地域の特性を見極め、地域にあった土地活用を行うようにしましょう。

土地活用の方法は地域によっても大きく異なり、また収益にも影響してしまいます。その地域の特徴を理解するためにも、しっかりと調査してから行うようにしてください。

土地活用業者をよく比較する

岡山県で土地活用を行う際、地域や活用方法を選んで満足してはいけません。

土地活用を行う上で最後に必要になるのが、土地活用業者の比較です。土地活用をする上で業者の比較を行わなければ大きな損失となってしまう場合があります。

まずは、以下の画像を見てみましょう。

アパート経営建設費

これはアパート経営を行った場合の初期費用と20年後の収益を業者ごとに比較したものです。

見ても分かるように、初期費用が5,500万円かかる業者もあれば、4,700万円に抑えられる業者もあります。

また、収益の観点から見ても、20年後の収益の差が1,000万円以上も出てしまっていますよね。

このように、土地活用業者を比較せず土地活用を行ってしまっては大きな損失を生んでしまうということです。

土地活用する上で業者選びは重要です。業者選びを失敗するだけで、1,000万円以上の損失を生んでしまう場合もあります。

最初から土地活用に失敗したりしないためにも土地活用業者の比較をしっかりと行い、優良な土地活用業者に任せるようにしてください。

土地活用業者の比較は、アパート経営のときだけが重要ではありません。どのような土地活用方法を行うにしても業者の比較は重要になるのでしっかりと行うようにしましょう。

岡山県の土地活用業者に一括資料請求サービスをする

土地活用のパンフレット

岡山県で土地活用を成功したいのであれば、プランの比較を行い最も信頼できる土地活用業者を見つけることが必要です。

しかし、1社1社土地活用業者を回りプランの比較を行っていては大変ですよね。

そんなときにおすすめなのが「一括資料請求サービス」です。一括資料請求サービスを利用するだけで、一度に複数の業者からプランをもらうことができます。

あとは、届いたプランを比較するだけなので簡単にプランの比較が行え、あなたに合った優良企業を見つけることができるでしょう。

また、一括資料サービスはネットからでも申し込みできるので、忙しい方でも安心してプランの請求が行えます。

「岡山県の優良業者がなかなか見つからない」「プランの比較を行いたいけど行く暇がない」という方は、ぜひ一括資料請求サービスを利用してください。

きっとあなたの希望を叶えてくれる、優良業者を見つけることができるでしょう。

まとめ

今回は、岡山県の土地活用について解説してきました。

岡山県は、地域によって人口の格差が大きいため、土地活用する地域によっては方法が異なります。

人口が多い地域であれば、賃貸経営や駐車場経営が適していますし、人口が少ない地方なら、太陽光発電投資や農業・農園が適しています。

岡山県で土地活用を行うなら、土地活用を行うエリアの特徴を見極め、最も適した土地活用方法を行うことが重要と言えるでしょう。

岡山県の場合、やみくもに土地活用を行っても成功することはできません。しっかりと土地活用する地域の特性を活かした方法を行うようにしてくださいね。

失敗しないアパート経営・土地活用をするためには安くて儲かる業者を選ぶ

アパート経営は業者によって大きく収益が異なります。せっかくアパートを建てるのであれば、一番儲かる業者を選びたいのが本音です。

そこでアパート経営でおすすめのサービスが、「タウンライフアパート経営」です。たった3分の入力で、完全無料で土地活用のプランやアパート建設会社の資料がもらえます。

全国200以上の会社の中から、あなたに合った最も儲かる業者を選ぶことができます。

タウンライフを活用して年間で1,000万円以上の家賃収入を手に入れている方も大勢います。

今の収入に1,000万円増えたらとても生活が豊かになりますよね。家賃収入で家を買ったり家族のために使ったりしてください。

無料で利用できるサービスなので、アパート経営を検討しているのであれば使わない手はありません!

アパート経営などの土地活用で成功している方は、このようなサービスを上手に利用していますよ。土地活用をするなら一番儲かる業者に依頼しましょう。

アパート経営
完全無料の資料請求!儲かるアパート経営プランを提供してもらう

※たった3分の入力を1度で複数社からの土地活用プランがもらえます

アパート経営以外の土地活用の方はこちら

アパート経営以外の土地活用を検討している方は、「タウンライフ土地活用」がおすすめです。土地活用で最も儲かるプランを提案してくれます。

土地活用するのであれば、楽で簡単に誰でも儲かる方法で土地活用したいですよね。

たった3分の入力で無料で資料が貰えるため、これを利用しないなんて損です!無料で資料を貰って最も儲かる土地活用プランを作成してもらいましょう。

無料簡単!たった3分の入力1度で!便利な一括資料請求はこちら