地域別の土地活用

愛知県・名古屋の土地活用のポイント:賃貸経営はおすすめなの?

愛知県土地活用

土地活用をするのであれば儲かるエリアを選択すべきです。では、どのような基準でそのエリアを選べばよいのでしょうか?

目安の一つとなるのが人口です。まだ目星をつけているエリアがないのであれば、人口の多い愛知県をおすすめします。

2027年のリニア開業に向けて、名古屋の再開発が進んでいるからです。2017年には、名古屋駅直結のJRゲートタワー内でタカシマヤ ゲートタワーモールが開業。

衣料品店やカフェ、本屋などをはじめとし、あらゆるジャンルの店舗がそろい、買い物客で賑わいます。

今後も名古屋中心に発展していくことを考えると、愛知県での土地活用は高収益が期待できそうです。今回は、愛知県での土地活用におけるおすすめの方法を紹介します。

愛知県の土地活用の特徴

愛知県での土地活用は本当に魅力的なのでしょうか?

ここでは、具体的な地価と人口数のデータを確認することで、愛知県の土地活用の特徴に迫っていきます。

名古屋周辺は土地代が高い

不動産住宅情報サイトのスマイティによると全国の平均地価額は1m²あたり73,419円です。愛知県の平均地価額は86,172円でその額を上回っています。

愛知の中心部である名古屋の地価額が気になったかたも当然いることでしょう。

一例として名古屋市千種区に注目すると、地価額は297,714円と非常に高額となっています。

地価が高い理由を知るために、名古屋市千種区の土地環境を見てみましょう。東名高速名古屋インターと名古屋市中心部をつなぐ東山通が区内を貫いているため、利便性が高いです。

カーシェアリングに対応したコインパーキングなども多い傾向にあります。

このように、愛知県は名古屋を中心として土地の需要が高いです。土地活用しやすい環境となっています。

都市部は人口が多いので高単価の土地活用がおすすめ

不動産住宅情報サイトのスマイティによると、愛知県の人口密度は1km²あたり2,329人です。全国平均は1km²あたり1,395人であることから、それと比較して人口が多いとわかります。

では、名古屋周辺はどうでしょうか? 名古屋市東区は1km²あたり10,122人です。東京の人口密度は9,153人。主要都市の人口密度を上回っています。

また、5年に一度に実施される国勢調査によると、愛知の人口数は2010年が741万人、2015年が748万人となっています。

この国勢調査では、2010年から2015年にかけて日本の総人口が約100万人減少したことが分かっています。

それにもかかわらず、東海エリア4県のうち愛知のみが人口増加を果たした点は特徴的です。

これらのことを踏まえると、愛知の都市部は人口が多いだけでなく、増加傾向にあります。日本でトップクラスに経済活動が盛んなエリアといっても過言ではありません。

したがって、他のエリアで土地活用するよりも高単価で土地活用できる可能性が高いです。

愛知に土地を持っているなら土地活用しない理由はありませんね。

愛知県の土地活用におすすめな方法

愛知県は人口が多くて土地活用しやすいことがわかりました。

ただ、土地活用の方法はさまざまあります。人口が多いという特徴を活かせるようなものを選んで、より効率的に収益を上げましょう。

早速、愛知県でおすすめの土地活用方法をご紹介します。

賃貸経営

入居者募集

愛知県の人口の多さを活かすのであればアパート経営という土地活用方法があります。入居者を募集して住んでもらうことができれば、家賃収入を得られます。

ちなみに、アパート経営のデメリットは空き室が出てしまうことです。

しかし、愛知県は人口が多いことから空き室に悩まされることは少ないといえるでしょう。

それでも不安なのであれば、愛知の中でもさらに人口が多い名古屋周辺でアパート経営を始めてはいかがでしょうか?

特におすすめの場所が名古屋市千種区にある名古屋大学の周辺です。国立難関大学であることから学生からの人気が高く、受験者が多い傾向にあります。

名古屋大学の学生数は2018年5月1日の時点で学部生が9,724人、大学院生が6,088人となっています。合計すると約16,000人です。

これだけの人数がいれば、アパートを借りてくれる人も見つかりやすいですよね。

入学して住居を求める学生も毎年のように集まってきます。大学の近くにアパートを構えて適切な広告をすれば空き室で困ることはまずないでしょう。

ほかにも名古屋の特徴的なスポットを探して、どこでアパート経営すると儲かりやすいかを考えてみることをおすすめします。

あわせて読みたい
アパート経営メリットデメリット
アパート経営のメリットデメリットは?知っておきたいリスクアパート経営を検討している方は、アパート経営のメリット・デメリットが気になりますよね。アパートを建てると数千万円単位の借金をします。 ...

駐車場経営

コインパーキング土地活用

愛知県は人口が多いため、交通量とともに車の数も多い傾向です。たくさんの人が通勤したり、店舗や施設に通ったりするので、車を駐車する機会も多くなります。

したがって、駐車場経営も愛知県では儲かる可能性が高いです

具体的におすすめなのは、刈谷駅と同じJR東海道本線に属する駅周辺での月極駐車場経営。

愛知県のほぼ中央にある刈谷市は周辺にトヨタ関連企業などの本社が多数あり、通勤で最寄り駅に車を駐車したいサラリーマンがたくさんいるからです

月極駐車場経営なら、一度契約すればサラリーマンが会社を辞めない限り、長年にわたって安定した収入を得られます。

ただし、ペグやロープの設置と駐車場の舗装に初期投資がかかります。資金に余裕がある人はぜひ検討してみてください。

反対に資金がない、あるいは土地のスペースが狭いという悩みを持っている人もいるかもしれません。

そのようなかたは、駐車場が併設されていない美容院や銀行などの周辺を狙ってコインパーキングを設置するのもよいでしょう。

業者に頼めば初期投資なしで始められるケースもあり、土地活用のハードルも低いです。

あわせて読みたい
駐車場経営失敗
駐車場経営の失敗例を紹介!失敗しないコインパーキング経営の注意点駐車場経営を行う上で、「失敗例を知りたい」という相談は多く受けます。これから駐車場経営をする方は、実際に駐車場経営をしている方が、どのよ...

トランクルーム経営

トランクルーム田舎の土地活用

愛知県では、トランクルーム経営の土地活用で高収益が期待できます。トランクルーム経営とは、物を管理する場所を貸し出すことで、対価として賃料を得る土地活用方法です。

アパート経営とは違う点は、人ではなく物を対象としているところ。環境についてオーナーへ不満をもらす面倒な住民と接する必要がないのも魅力的です。

対人サービスが苦手なかたにおすすめの土地活用方法です。

トランクルーム経営を始める場所は、アパートなどと違って駅から近い必要はありません。気を付けなければならないのは、大通りに面しているかどうかという点。

物を運ぶ際は、手で持ち運ぶより車で運ぶほうが楽であるため、車でアクセスしやすい大通りが適しているからです。

大通りにトランクルームを立てるメリットほかにもあります。

愛知県の公式HPにおける統計課の情報によると、愛知県は平成30年3月末現在、乗用車保有台数が約4,170,000台で全国第一位となっています。

つまり、交通量が多いのです。

大通りにトランクルームを建設すれば、車で通りかかった人たちが、「今度利用してみようかな」と思ってくれる可能性が高まりますよね。

最低限看板は立てた方がよいかもしれませんが、広告代も浮きやすくなることは確かです。愛知県でトランクルームでの土地活用をするなら大通りを狙っていきましょう。

あわせて読みたい
トランクルーム土地活用
失敗しない土地活用:トランクルーム経営のメリットや初期費用トランクルームによる土地活用を検討している方は多くいらっしゃいます。 ただ、トランクルーム経営について詳しく知らない方がほとんどで...

老人ホーム・高齢者住宅

土地活用介護施設

愛知県は現時点で人口が多いため、今後は高齢者の数も増えていくと考えられます。その観点から、老人ホームや高齢者住宅によって土地を利用するのもありです。

アパート経営や商業施設運営などでは空き室が出てしまう可能性があります。

一方、高齢者への対応が間に合っていない日本において、高齢者向けの施設に空きが出てしまう事態はあまり考えられず、損をしづらいと予想できます。

高齢者施設が土地活用で損をしづらいとわかったところで、愛知県のどこで土地活用を始めるかが問題となります。

おすすめは名古屋市昭和区の周辺エリアです。

1949年から存続している名古屋大学医学部付属病院があるからです。公式ホームページで公表されている経営管理指標で、病院の規模を確認してみましょう。

平成26年度の病床数は約1,000床で、外来患者数は約600,000人です。

これくらい規模の大きな病院があれば、昭和区周辺に高齢者がたくさん住んでいる可能性が高いですよね。

愛知県で高齢者施設による土地活用をする際は、昭和区周辺エリアを検討してみてください。

あわせて読みたい
土地活用介護施設
土地活用で介護施設経営するには?儲かる?デメリットはあるの?土地活用する上で、介護施設や高齢者住宅を検討する方は多くいらっしゃいます。今後、高齢者が増えることが予想されるため、注目されている土地活...

コンビニ経営

フランチャイズ土地活用

愛知県で土地活用する方法としてコンビニ経営もいいかもしれません。人口が多ければ生活用品を買いに来る人も多いからです。

ただし、あたりかまわずコンビニ経営をしても、必ず儲かるというわけではありません。コンビニ経営に適した場所があります。

代表的なのが駅前です。特に観光名所が近い駅は県外からも人が来るため、駅の近くにコンビニを作れば収益が高くなります。

さて、愛知県でコンビニ経営を始める際に、どの駅に的を絞ればよいのでしょうか? やはり名古屋のランドマークである名古屋城の近くにある駅が候補となります。

名古屋城は、世代を問わず人気がある点で集客力がありそうですよね。

最寄り駅は名古屋城から徒歩5分以内の地下鉄名城線「市役所」駅です。愛知県でコンビニ経営をするなら覚えておいて損はないでしょう。

あわせて読みたい
コンビニ土地活用
土地活用のコンビニは儲かるのか?コンビニに土地を貸す方法と家賃収入多くの人が日常的に使うコンビニも土地活用の1つだということをご存知でしょうか。土地活用において、コンビニは儲けの多い活用方法になります。...

人口が多いことを利用した土地活用がおすすめ

土地活用にはここまで紹介した方法以外にもさまざまな手段があります。

代表的なのが定期借地方式です。土地を業者に貸して施設を運用してもらい、その対価として賃料を得る仕組みです。

しかし、契約が長期間続くため、その土地を別の方法で利用することができなくなります。

もし、収益が上がらなければ、長期的にみて損ですよね。

その点で、収益が上がると見込める方法を慎重に検討しなければなりません。人口が多いことを利用した土地活用は人口に比例して儲かります。

そのため、高収益が期待でき、特におすすめしやすいです。土地活用をするのであれば、人口の多い愛知県はまさにうってつけです。

愛知県で土地活用するポイント

ここまで愛知県で土地活用する方法についてご紹介してきました。

しかし、失敗するリスクもあるため、土地活用に踏み切れないかたもいるかもしれません。

そのようなかたに向けて、愛知県で土地活用する際のお得なポイントと気をつけたいポイントを説明します。

愛知県は高収益が期待できる

太陽光発電初期費用

田舎での土地活用は人が少ないため、収益が期待できません。反対に都会での土地活用は人口が多いため、高収益が期待できます。

愛知県での土地活用が儲かるのかを判断するためにも、愛知県は田舎であるのか都会であるのかを明確にしてみましょう。

一般的に都会の定義は人が多く住んでいて、商工業が盛んでさまざまな文化資産があるエリアを表しています。

その定義からすると、愛知県は人口が多いことから、田舎の県より格段に都会といえます。

また、愛知県は万博の開催地でもありました。世界的にも文化的なエリアとして知名度を誇っています。

その点で、愛知県は文化的な側面からも都会だと位置づけて問題はないでしょう。

したがって、愛知県は都会であるため、土地活用すれば高収益を得られる可能性が高いです。

土地活用業者をよく比較する

アパート経営建設費

愛知県での土地活用は人口が多いことから高収益が期待できることがわかりました。しかし、やみくもに土地活用をしては損をするため注意してください。

というのも、同じエリアで、同じ方法によって土地活用しても利益が変わってくるからです。

実は、土地活用における費用や収益は、業者による金額差が激しいのです。

仮に、ある業者でアパート経営の相談をしたら、建築費用を5,500万円と見積もられ、合意の上契約したとします。

しかし、後になってほかの業者に頼めば4,700万円で建築できたことがわかったらどうでしょうか?

800万円もの金額差となってしまいます。

収益の面も同様です。ある業者で土地を運用してもらい続けた結果、20年間で4,100万円の収益が出たとします。

ほかの業者で運用してもらった場合に3,000万円しか収益が出なかったとしたら、1,100万円も得をしていることになります。

約1,000万円あったら別の投資ができてしまいますよね。愛知県での土地活用では、業者選びを慎重に行いましょう。

土地を買う場合初期費用が大きくなりすぎないように注意

愛知県は全国的に見て土地の金額が高い傾向にあります。

したがって、利益を上げるには土地の初期費用を抑える工夫をしなければなりません。とくに建築費が高くなる傾向にあります。

建築費の節約するためにも、建築する際は必要な設備を厳選しましょう。

デザインや素材、機能などの違いで価格差が激しくなります。そのため、土地活用の目的を考慮して無駄を省くことが大切です。

ただし、後から設備を付けたすと余計に費用が掛かってしまうので、必要以上にそぎ落とさないのがポイントです。

まとめ

最後に本記事をまとめます。愛知は地価が高く、人口が多い県であるため、土地活用しやすいエリアです。

県内には、観光地や病院、港、大学などがあり、いずれも県外に誇れるくらい有名で規模が大きいものばかりです。

土地活用の種類によって、これらのスポットがあるエリアを選び分ければ、さらにたくさんの人に土地を利用してもらえます。

結論として、愛知県は都会であるため高収益が望めます。

したがって、これからビジネスを始めようとしているかたには、愛知県での土地活用をおすすめします。

愛知県に、すでに土地を持っているかたは、土地を購入しなくてよい点で有利です。あらためて土地活用を検討してみるとよいでしょう。

ただ、業者を選び間違えたり、初期投資で費用をかけすぎたりすると損をしてしまうことがあります。やみくもな土地活用だけは避けるようにしましょう。

失敗しないアパート経営・土地活用をするためには安くて儲かる業者を選ぶ

アパート経営は業者によって大きく収益が異なります。せっかくアパートを建てるのであれば、一番儲かる業者を選びたいのが本音です。

そこでアパート経営でおすすめのサービスが、「タウンライフアパート経営」です。たった3分の入力で、完全無料で土地活用のプランやアパート建設会社の資料がもらえます。

全国200以上の会社の中から、あなたに合った最も儲かる業者を選ぶことができます。

タウンライフを活用して年間で1,000万円以上の家賃収入を手に入れている方も大勢います。

今の収入に1,000万円増えたらとても生活が豊かになりますよね。家賃収入で家を買ったり家族のために使ったりしてください。

無料で利用できるサービスなので、アパート経営を検討しているのであれば使わない手はありません!

アパート経営などの土地活用で成功している方は、このようなサービスを上手に利用していますよ。土地活用をするなら一番儲かる業者に依頼しましょう。

アパート経営
完全無料の資料請求!儲かるアパート経営プランを提供してもらう

※たった3分の入力を1度で複数社からの土地活用プランがもらえます

アパート経営以外の土地活用の方はこちら

アパート経営以外の土地活用を検討している方は、「タウンライフ土地活用」がおすすめです。土地活用で最も儲かるプランを提案してくれます。

土地活用するのであれば、楽で簡単に誰でも儲かる方法で土地活用したいですよね。

たった3分の入力で無料で資料が貰えるため、これを利用しないなんて損です!無料で資料を貰って最も儲かる土地活用プランを作成してもらいましょう。

無料簡単!たった3分の入力1度で!便利な一括資料請求はこちら