地域別の土地活用

神奈川県横浜市での土地活用の注意点:おすすめ土地活用や失敗しないコツ

横浜市土地活用

土地は、駅からの距離や周辺の商業施設の有無などの要素によって、価値が異なります。
そのため、事業において儲かる土地と儲からない土地があります。

儲かる土地で事業をすればよいことなのですが、その判断は素人ではしづらいです。

これから事業を起こそうとしている方も、どのエリアにある土地で始めたらよいか迷ってしまってしまいますよね。

でも、そんな方におすすめのエリアがあります。それは「横浜市」です。

東名高速道路や首都高速道路などの交通網が発達しているだけでなく、羽田空港へも電車で約40分とアクセスしやすい立地。

東京をはじめとし、名古屋、大阪、京都などの主要都市にも新幹線で直結している点も見過ごせません。

このように、横浜市は、道路、鉄道、空路が整備されているため、アクセス方法が多様でたくさんの人が訪れやすい市なのです。

たくさんの人が訪れるということはビジネスチャンスたくさんありますよね。

今回は、横浜の土地活用方法について紹介していきます。

もちろん、すでに横浜市の土地を持っているかたにもおすすめです。実際に有効活用できるものがないか検討してみてください。

横浜市の土地活用の特徴

本当に横浜市は土地活用に適しているのでしょうか? 土地活用の観点からみた横浜市の特徴を二種類ご説明して、その理由を明らかにしましょう。

土地代が高い

飲食店土地活用

不動産情報サイトのスマイティによると、神奈川県の地価ランキングでは横浜市港北区、横浜市青葉区、横浜市都筑区の計三区が10位以内にランクインしています。

いずれも1m²あたり290,157円です。

同サイトによると、地価の全国平均は1m²あたり73,149円であることから、横浜市は全国的に見て土地代が高いことがわかります。

土地の価値が高いということは、土地が儲かるってことですよね。横浜市は土地活用に向いていると結論付けられます。

人口が多いので高単価の土地活用がおすすめ

横浜市政策局総務部統計情報課が運営する「横浜市統計ポータルサイト」によると、平成31年3月1日現在の横浜市の人口総数は3,738,419人となっています。

人口が多い都市部と比べてみましょう。

東京都公式HPの報道発表資料「東京都の人口(推計)」の概要によると、平成30年11月1日において最も人口の多い区は世田谷区で、その数は930,238人です。

横浜市の人口数は世田谷区の約4倍となっています。

別の観点からも確認してみましょう。

同じく、横浜市政策局総務部統計情報課が公表している「大都市推計人口」の資料によると、平成31年2月1日現在において東京都全域の人口密度は1km²あたり6,317人です。

一方、横浜市は、1km²あたり8,589人で、東京都より人口密度が高いことがわかります。

意外にも東京都より横浜市のほうが、人が多く集まっているのですね。

したがって、横浜市では人口が多いため、土地が利用される機会も比例して増えます。高単価で土地活用できる可能性が高いです。

横浜の土地活用におすすめな方法

横浜市は人口が多いという特徴があるということがわかりました。その点を踏まえて、横浜市のおすすめの土地活用方法を紹介します。

賃貸経営

入居者募集

横浜市はアクセスがよいことから人が集まりやすいです。そのため、横浜市に移り住む人も多いと考えられます。

その点を踏まえると賃貸経営という手段が浮かびます。アパートを建築したのち、入居者を募集して住んでもらい、家賃収入を得るという方法です。

オーナーは住んでもらうだけで収入が入ってきます。働かなくても収益があがるなんて魅力的ですね。

一般的にアパート経営では空き室がでて収益が下がってしまうという問題があります。しかし、横浜市は人口が多いので、その問題をクリアできますよね。

横浜市だからこそ賃貸経営による土地活用がしやすいのです。

あわせて読みたい
アパート経営メリットデメリット
アパート経営のメリットデメリットは?知っておきたいリスクアパート経営を検討している方は、アパート経営のメリット・デメリットが気になりますよね。アパートを建てると数千万円単位の借金をします。 ...

駐車場経営

コインパーキング土地活用

横浜市でおすすめできる土地活用に駐車場経営があります。なぜなら、横浜市には県外から訪れた人々が駐車場を利用する機会が多い傾向にあるからです。

横浜市には、人口の多さに比例して、大規模な施設が点在しています。

「横浜ランドタワー」が代表例といえるでしょう。オフィスやホテル、ショッピングモールなどがある巨大商業施設です。

利便性に優れるため、県外からも買い物や仕事目的で、さまざまな人が車で訪れます。

また、横浜市の有名な施設に「横浜赤レンガ倉庫」もあります。JR東日本の根岸線「関内駅」や「桜木町駅」より、徒歩約15分の立地です。

徒歩15分はあまり駅から近いとはいえませんよね。したがって、観光客は車でアクセスして、駐車場を探す可能性が高いです。

このように、横浜市は駐車場の需要が高い傾向にあります。土地活用の手段として駐車場経営をおすすめしない理由がありません。

あわせて読みたい
駐車場経営失敗
駐車場経営の失敗例を紹介!失敗しないコインパーキング経営の注意点駐車場経営を行う上で、「失敗例を知りたい」という相談は多く受けます。これから駐車場経営をする方は、実際に駐車場経営をしている方が、どのよ...

トランクルーム経営

トランクルーム田舎の土地活用

特定の時期しか使わないレジャー用品や、ついつい買ってしまう衣類品などの置き場に困っている人々がいます。

そのような人に向けてトランクルームを貸し出す土地活用手段もあります。

契約者が物を自由に出し入れできるスペースを貸し与える代わりに、賃料を回収するのです。

あまりなじみのない土地活用手段かもしれませんが、横浜市だからこそおすすめできます。なぜなら、人の多さに比例して物の数も増えるからです。

しかも、アパート経営と違って、住民のために設備を整える必要がありません。土地活用するエリア関係なしに、管理が楽です。

横浜市でのアパート経営の運用が面倒であるのなら、トランクルーム経営で土地活用することを検討してみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい
トランクルーム土地活用
失敗しない土地活用:トランクルーム経営のメリットや初期費用トランクルームによる土地活用を検討している方は多くいらっしゃいます。 ただ、トランクルーム経営について詳しく知らない方がほとんどで...

老人ホーム・高齢者住宅

土地活用介護施設

横浜市は人口が多いことから、今後は高齢者の数も増えると予想できます。

したがって、老人ホームや高齢者住宅による土地活用も収益をあげやすいと考えられます。

少しでも興味を持ったかたのために、介護施設による土地活用のメリットを見てみましょう。

まずは、空き室の心配が少ないことです。

介護施設の需要が高くなれば、入居者を確保しやすくなります。アパートやマンション経営を選ぶよりはリスクが低いですよね。

また、地域の社会貢献にもつながるため、国や自治体から優遇措置を受けられます。

例えば、建築費用を補助してもらったり、固定資産税や不動産取得税を軽減してもらったりするなどの措置です。

建物にまつわる費用の負担が少なくなれば、土地活用のハードルが下がって事業を始めやすくなりますね。

ただし、人口の多い横浜市といえども、高齢者向けのサービスが高齢者の増加に追いつくことも考えられます。

その際は、競合と入居者を取り合うことになり、空き室が出て損をしてしまうこともあるかもしれません。

その点で、先に入居者を確保するために、早めの土地活用が大切になってきます。

あわせて読みたい
土地活用介護施設
土地活用で介護施設経営するには?儲かる?デメリットはあるの?土地活用する上で、介護施設や高齢者住宅を検討する方は多くいらっしゃいます。今後、高齢者が増えることが予想されるため、注目されている土地活...

コンビニ経営

フランチャイズ土地活用

横浜市は、住民の数に比例して日用品や食品を求める買い物客の数が多いです。

また、高速道路が整備されているので、県外からも車でアクセスしてくる人々も多い傾向にあります。したがって、他の市町村と比べてコンビニの需要も高いです。

ただし、横浜市でコンビニ経営が儲かりそうだからといって、適当な場所で事業を始めると痛い目をみます。

人口が多いといっても、人通りが少なかったり、車が駐車しづらかったりするとお客さんが集まりません。

収益を上げるための最低限条件をクリアしているかどうかは、しっかりチェックするようにしましょう。

あわせて読みたい
コンビニ土地活用
土地活用のコンビニは儲かるのか?コンビニに土地を貸す方法と家賃収入多くの人が日常的に使うコンビニも土地活用の1つだということをご存知でしょうか。土地活用において、コンビニは儲けの多い活用方法になります。...

人口が多いことを利用した土地活用がおすすめ

ここまで紹介した方法以外にも土地活用法はたくさんあります。

一例をあげると、個人が住宅を建てるのに必要な土地を貸す方法です。しかし、一人から得られる地代では収益に限界がありますよね。

高収益を上げるためにも、人口が多いという特徴を活かした土地活用方法を選ぶべきです。

広い土地を持っているのであれば、大規模な商業施設やアトラクション施設などを運営するのはどうでしょうか?

反対に、狭いスペースでも、コインランドリーや自動販売機などを設置して土地活用できます。どちらも人の数に比例して収益があがりやすく、おすすめです。

人が多い横浜市ならではの土地活用方法をあらためて考えてみるとよいでしょう。

横浜で土地活用するポイント

ここまで横浜市での土地活用方法についてまとめてきました。

しかし、土地活用では初期投資がかかったり、失敗して損をしたりする可能性を考えると、なかなか踏み出せないかたもいるかもしれません。

そのようなかたを後押しするために、土地活用する際のうれしいポイントや注意したいポイントにも触れてみます。

高収益が期待できる

太陽光発電初期費用

地価が高いことは土地が儲かることを意味しています。アクセスがしやすいだけでなく、スペースが広い土地を考えてみましょう。

大きな建物を建てれば人が集まって来やすく、儲かりそうですよね。儲かりやすいから土地活用したい人がその土地を欲しくなって地価が高まるのです。

したがって、全国でも地価が高い横浜市は、他のエリアで土地活用するよりも儲けやすいエリアといえます。

しかも、交通網が発達しているため、横浜市は今後もさらなる人口増加が期待できます。人口に比例して土地活用で高収益を上げられる可能性も高まっていくことでしょう。

横浜市に土地を持っているかたは、これから土地活用しない手はありませんね。

土地活用業者をよく比較する

アパート経営建設費

ただし、横浜市でやみくもに土地活用すればよいというわけではありません。土地活用業者によって初期投資額や収益が変わってきます。

仮にアパートを建てるとなったとき少ない金額で立てられたらうれしいですよね。業者の選び方によっては図が示す通り、およそ800万円安く済ませられるケースがあります。

また、収益についても同様です。業者の選び方によって、20年間でおよそ1000万円の収益差が出る場合もあります。

高収益が期待できる横浜市で、さらに効率的な土地活用をするためには、土地活用業者選びを慎重に行うようにしましょう。

土地を購入する際は金額が大きくなりすぎないように注意

横浜市は地価が高いため、土地を購入する際は金額が高くなりすぎないように注意が必要です。その点で、少しでも土地購入金額を安くするために知っておくとよい知識があります。

代表的なのが仲介手数料についてです。

例えば、宅地建物取引業法では、400万円を超える土地価格で土地を購入した場合、不動産会社はその価格における3%以内の手数料を受け取れるようになっています。

しかし、不動産会社が所有している土地であれば、購入の際の仲介手数料が不要となるのです。

ただでさえ金額が高くなりがちな土地の購入で、余計な手数料が取られないのはうれしいですね。

横浜市での土地購入では、費用を少しでも安くするようにあらゆる情報を活用するようにしましょう。

まとめ

最後に今回の記事をまとめていきます。横浜市は人口が多いことから土地活用で収益を上げやすいエリアです。

具体的におすすめできる土地活用の一例としてアパート経営を紹介しました。

一般的にアパート経営では空き室が出てしまうデメリットがありますが、人口が多い点で問題とならないことがおわかりいただけたと思います。

このように、人が集まりやすいという特徴を活かせば、普段の土地活用で困ってしまう問題も解消できるケースがあります。

横浜市に土地を持っているかたは、その点を踏まえて、今回紹介した土地活用方法を検討してみるとよいでしょう。

また、これからビジネスを始める方は土地の購入からスタートしなければなりません。

横浜市は地価が高いので少しでも費用を抑えられるように不動産会社が所有する土地に目星をつけることをおすすめします。

失敗しないアパート経営・土地活用をするためには安くて儲かる業者を選ぶ

アパート経営は業者によって大きく収益が異なります。せっかくアパートを建てるのであれば、一番儲かる業者を選びたいのが本音です。

そこでアパート経営でおすすめのサービスが、「タウンライフアパート経営」です。たった3分の入力で、完全無料で土地活用のプランやアパート建設会社の資料がもらえます。

全国200以上の会社の中から、あなたに合った最も儲かる業者を選ぶことができます。

タウンライフを活用して年間で1,000万円以上の家賃収入を手に入れている方も大勢います。

今の収入に1,000万円増えたらとても生活が豊かになりますよね。家賃収入で家を買ったり家族のために使ったりしてください。

無料で利用できるサービスなので、アパート経営を検討しているのであれば使わない手はありません!

アパート経営などの土地活用で成功している方は、このようなサービスを上手に利用していますよ。土地活用をするなら一番儲かる業者に依頼しましょう。

アパート経営
完全無料の資料請求!儲かるアパート経営プランを提供してもらう

※たった3分の入力を1度で複数社からの土地活用プランがもらえます

アパート経営以外の土地活用の方はこちら

アパート経営以外の土地活用を検討している方は、「タウンライフ土地活用」がおすすめです。土地活用で最も儲かるプランを提案してくれます。

土地活用するのであれば、楽で簡単に誰でも儲かる方法で土地活用したいですよね。

たった3分の入力で無料で資料が貰えるため、これを利用しないなんて損です!無料で資料を貰って最も儲かる土地活用プランを作成してもらいましょう。

無料簡単!たった3分の入力1度で!便利な一括資料請求はこちら